FC2ブログ

聖地巡麺の旅。永福町大勝軒初訪問。

2013.06.15.14:52

大勝軒@永福町
ラーメン


保谷の美容院で髪を切り、
大勝軒でラーメンを食べたのが18年前の18歳のとき。
(ええっ!あれから18年も経つの!?マジで!?)

どえらく美味しい。
東京にはこんな美味しいラーメンがあるのかと感動し、
通うこと18年。

ちなみに「東京にはこんな美味しい・・・」でいくと、
上京後初の合コンが日吉のカプリチョーザで行われたのですが、
(当時はカプリチョーザがどのお店も連日連夜行列できてました)
その際に「東京にはこんなに美味しいお店があるんだね」と発したところ、
東京組に後から大いに叱られました。

「おい。カプリチョーザだぞ。なめられるからそんなこと言うな」と。

ぁぃ。すみません。
でもそう思っちゃったんだもん。


話はそれました。大勝軒です。

最初は知らなかったのですが、
何かの拍子に永福町なる場所に、
保谷の大勝軒の元となるお店があるらしいと知りました。


十年くらい「行きたいなあ。いつか行きたいなあ」と思っていたところ、
Facebookで友達になった貝洲さんが永福町出身とのこと。
しかも大勝軒はソウルフルフードとのこと。

意気投合し、連れて行ってもらいました。
永福町駅11時待ち合わせ。

R0028620.jpg

吉祥寺に行く際にいつも通過していた永福町。
餡子隊長に熱く大勝軒の話をしても、
「保谷で食べたあれでしょ」と一蹴されていました。


改札を出ると「冬の像」なる銅像が。
佐藤忠良さんという方が作ったのだとか。

R0028622.jpg

聖地にある銅像ですので当然のように写真を撮らせて頂きました。


貝洲さんと待ち合わせしていざ聖地巡麺。
胸が高鳴り過ぎて階段を転げ落ちそうになります。

あった!ありましたよ!!道路の向こうに!!

R0028623.jpg

感動的すぎます。
信号を一本やり過ごし、外観をカメラに収めます。
私にとってはグラビアアイドル以上に価値のある被写体です。

です、、?冷静に考えるとそこまでではないかも。


一棟丸々大勝軒なんですね。
上は住居なのかしら。

R0028626.jpg

それにしても風格あります。

信号の向こうなのに大勝軒特有の香りが轟轟としてきます。
これ、嫌いな人にとっては目の敵だろうな。。。


いざ入店!緊張でドキがムネムネします。

L字型カウンターと4名がけテーブルが2つ、
横並び2名がけテーブルが1つという構成。

R0028640.jpg

移転する前の保谷大勝軒に雰囲気がそっくりです。

あ、いや、逆か。
保谷が永福町大勝軒に似てるんですね。
テーブルといい、椅子といい、厨房との仕切りといい。


嗚呼!水のグラスも同じだよ!
そして水が飲めたもんじゃない味なところまで同じです。

R0028628.jpg


メニューはこちら。

R0028629.jpg

保谷との違いは、
・中華そばではなく中華麺という
・高い
・ワンタン系がない
・トッピングのネギがない
・お土産がある
というところでしょうか。

座ってすぐ中華麺をオーダー。
奇跡的に残っていた2席に着くことができましたが、
まだ誰もラーメン食べてない。

ここから待つこと30分。
11時半にラーメンが到着しました。

R0028630.jpg

感動的すぎる。嬉しすぎる。
時が止まって欲しい。
そして隣の女性の、、、いや、そうじゃない。


銀のトレイに乗ってくるところは保谷と一緒。
デカデカとした器も一緒。
蓮華が蓮華入れにセットされている点が違いますね。

R0028633.jpg


ラーメンのビジュアル、佇まい、雰囲気、オーラ、風格、気品は完全に一緒。
スープの感じ、ネギの感じも一緒。

R0028634.jpg


脂の膜がある感じ、小さな煮干しのキラキラがある感じ。
これぞ大勝軒のスープです。

R0028636.jpg


強いて言えばチャーシューが違います。
保谷は厚くて固くてあまり美味しくないですが、
永福町は薄くて柔らかくて味がよく浸みていて美味しい。

R0028635.jpg


保谷のあのラーメンに違う地で出会えるなんて、
何とも不思議な感覚。

R0028637.jpg

当たり前っちゃ当たり前のことなんですけどね。
修行元なので。
ただ、ここまで一緒だと思いませんでした。


スープの煮干し、鰹が効いていてホント美味しい。
少しオイリーな感じが病み付きになります。

R0028638.jpg

そして柚子の皮一辺がほんの少し爽やかにしてくれます。


麺はかなり柔らかく茹でられています。
一説によると消化に良いように柔らかくしているのだとか。

R0028639.jpg

170グラム×2玉なので、当然のようにボリュームは満点です。

なお、保谷では麺少な目、あるいは麺固めを受け付けてくれますが、
永福町ではどちらもないみたいです。

柔らかい特有の麺を、鰹、煮干し感たっぷりのスープでゆっくり頂きます。
先日マスターした反芻を使っていつまでも食べ続けようとも思ったのですが、
とにかく暑くて暑くて汗が止まらなくなるので止めました。


お店を出ると列が出来ていました。
貝洲さん曰く、最後尾の人は1時間待ちくらいみたいです。

R0028641.jpg

聖地巡麺の旅、最高の思い出になりました。
貝洲さん、ありがとうございました。


===
【オーダー】
中華麺 1,050円


【総合コメント】
東池袋系ではない大勝軒の聖地です。
なんやかんやで東池袋の大勝軒が有名になってしまいましたが、
永福町の大勝軒の方が歴史は長いです。

メディアの露出を好むか嫌うかの違いにより、
知名度に格段の差が出ています。
(私は圧倒的に永福町系の大勝軒が大好きです)

聖地で、創業者であります草村賢治さんに会うことができました。
プラスチックガラス越しにですけど。

今では時々しか登場しないみたいです。
私が食べ終わる頃にはもういらっしゃいませんでしたし。

聖地で聖人に会えましたし、
中華麺を頂くこともできました。

なんとも幸せな日になりました。

思い入れが強い内容ですみません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9) :★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





永福町大勝軒ラーメン / 永福町駅西永福駅明大前駅

昼総合点★★★★ 4.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る