FC2ブログ

6日目:観光客率90%以上。「とたまねぎのかき」の謎。

2013.09.05.20:25

Hakka@ブキッビンタン
マレーシア料理


翌日の深夜便で帰るため、マレーシアでの最後のちゃんとした夕飯です。

ガイドブック掲載率100%(推定)のHakkaに行きました。
たぶんロンリープラネットとかにも載ってると思います。

1 (1)


場所はパビリオンの裏なので、
グランドミレニアムホテル在住の私としてはとても行きやすい。

1 (2)


この向こう側がHakkaです。
ちょっとしたテーマパークのよう。

1 (3)


うーむ、でかい。なんと大きなレストランでしょうか。

1 (4)


席数は相当なものがあるでしょう。
広い広いビアガーデンのようであります。

1 (7)


18時のオープン直後だったため、ほとんどお客さんがいませんでしたが、
あちらこちらに「RESERVED」の札が立っていました。

1 (5)


メニューはこちらの海鮮鍋、、、だけではないのですが、
これは絶対にオーダーする一品です。
そして2人前~となっているため、
2人でいった場合はこれで終了となります。
(ものすごい量なので他のものを食べる余裕は普通の人だとありません)

1 (8)


それにしてもこの日本語訳・・・

1 (9)

「とたまねぎのかき」

なんすか、、、これ。。。
ほぼダイイングメッセージです。

とにかく「とたまねぎのかき」を2人前オーダーしました。


■カールスバーク大(RM21≒651円)

1 (10)

これまでで一番高いです。
とうとう日本の外食価格と変わらない水準まで来てしまいました。

そしてこのピーナッツも頼んでないのにやってきて、
ちゃんとお金取られています。
(RM2.8≒86円)

なお、途中でおしぼりを持ってくるのですが、
これもRM1≒31円とられます。
(知らない間に)

「旅行客だし文句言わないから、小さくてもとれるところでとっておけ」
という方針のようです。

商売根性丸出しのお店でございます。


それとカールスバークがよろしくすり寄っているらしく、
Tigerビールは置いてません。


「とたまねぎのかき」がワゴンで運ばれてきました。

1 (12)

オーダーしてから20分くらい待ちましたかね。
ビールは1本飲み終わり、「one more?」と言われましたが、
いつ来るかわからないので「いらん」と答えておきました。

マレーシアでは珍しく仏頂面のサービス精神ゼロの店員さん揃いですが、
売上貢献系だけには積極的です。

日光クラスに終わっている感じがします。


ワゴンの下には鍋と野菜。

1 (14)


上にはいろいろな食材が。

1 (13)

これで2人前・・・恐ろしい量です。


一応店員さんが「とたまねぎのかき」を作ってくれます。
(鍋に放り込むだけですが)

第一弾はこんな感じ。

1 (15)

白菜とツミレの鍋、という感じ。
スープは豚ベースみたい。

ちなみに店員さんが全てやってはくれますが、
かなり応対にムラがあるので、
「これ、沸騰しまくってるけど大丈夫?」と思ったら、
積極的に自ら店員さんを呼ばないと大変なことになります。


鍋の味はかなり「想像通り」という感じです。
いわゆる、鍋です。

刺激が欲しい場合はこちらを入れます。
ぴりっとして良い。

1 (17)


第2弾が始まりました。

1 (18)


さっきのプラス、海老と揚げという感じ。

1 (19)


この揚げがかなりの強敵になります。
脂っぽいし、スープはどんどん煮詰まって味は濃くなっていくし。
(途中スープは足してくれます)

1 (20)


おお!急に屋根が空いたぞ!

1 (21)

大きな屋根が30秒ほどでぎゅーんと仕舞いこまれました。


するとこんなにも開放的な空間に。
こりゃビアガーデンそのものですぞ。

1 (23)


鍋もよく見えて、
素晴らしくたくさんの量の具が残っていることを再認識させられます。

1 (22)


食べきれない具をお皿に移し、
第3弾、麺の章が始まります。

1 (24)


うん!すごく美味しくなさそう!
煮詰め過ぎでしょ!

1 (25)

なんとなく食べました。
写真から推して知るべし的な味わいでした。

これ、2人前というのは無理があります。
男2人じゃないときついと思います。
(餡子隊長は男性ほどに食べますが)


気付くと辺りはお客さんだらけになっていました。
もっというと、日本人だらけになっていました。

1 (27)

この暑いのにスーツ、ネクタイをしているため、
日本人のグループはすぐに分かります。

あちこちで名刺交換、
「さすが」を含んだよいしょトークが行き交っていました。
(大変ですね・・・)

旅行中、ほとんど見かけなかった日本人ですが、
こんなにもたくさんいたのかと驚きました。


とにかくイチからジュウまで観光ナイズされたレストランですので、
あまりおススメでは、というか全然おススメではありませんが、
ガイドブックに燦々と載っているため、
お店に閑古鳥が鳴く日は来そうにないです。

味がかなり普通なので、再訪の必要は無さそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 2人でRM109≒3,379円


■ビールメニュー
1 (6)


■ジュースメニュー
1 (11)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆





[マレーシア料理]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る