ホストみたいな店名。普通に美味しい味噌ラーメンでした。

2013.11.09.13:38

真武咲弥@西早稲田
ラーメン


土曜日ラーメン遠征の旅。
副都心線で西早稲田で降りて明治通り沿いすぐの場所にある真武咲弥に行きました。

1 (1)


渋谷にもあるお店ですが、
いつ行ってもわりと混んでいて入れたことがありません。
西早稲田店は比較的落ち着いているみたいです。
(近くにラーメン屋さん多すぎですね)

1 (2)

「しんぶさきや」と読むようです。
ホストみたいな名前ですね。


店内はL字型カウンター席になってます。
11時半過ぎの到着で先客は2名。

1 (3)


券売機で食券を買います。
炙り味噌ラーメン、辛いバージョン、つけ麺の大きく3つから選びます。
なんとなく辛いやつをポチリ。

1 (5)


次にトッピングなどを選ぶ画面が出てきます。
こういう券売機は一覧性がないので好きじゃないです。
最新感はあるんですが。

1 (6)

ボリュームは大中小の3種類があります。
なんとなく「中」というと「中盛り」をイメージして、
少し多いのかな、、、なんて思ってしまいそうですが、
中の下が小なので、つまり中は並盛のようです。

並で830円はちょっと高いかな。


卓上には酢、四川山椒、胡椒、
さらにはガラムマサラがありますよ。

1 (8)


それと、生姜が増せる旨、髪留めがある旨、
女性子供はデザート無料である旨などが書いてあります。

図1


運営会社の企業理念。
外観から会社がやってるんだろうなーと思ったのですが、
やっぱりそうみたいです。

1 (15)


あれこれ見学しているうちに炙り辛味噌ラーメンの到着。
見た目はシンプルな味噌ラーメンな感じです。

1 (9)


具はネギ、チャーシュー、あと写ってませんがメンマ。
デフォルトで半分の味玉も付いています。
(だから高いのかな・・・)

1 (10)


「辛」の方にしたので、
スープの表面には唐辛子の破片が見てとれます。

1 (11)


「炙り」ということで、スープを一口飲んでみると、
何やら焦げのような香ばしさを感じて「お、美味しい!」となります。

1 (12)

ただ、最初の一口、二口慣れてしまい、
途中からはわりと普通な味噌ラーメンのような味に相対的に変化するような。

炙り感が続くというのは難しいのかもしれませんね。

全体的にあまり生姜は感じませんでした。
生姜は思い切って増やした方がいいのか、
あるいは味のバランスを考えてデフォルトの方がいいのか、
迷うところです。

それと、せっかく金額を増やして辛くしたのですが、
あまり辛くありません。
辛さも選べると有難いかも。


太めのちょい縮れ麺は味噌ラーメンにはぴったりな気がします。
がしっとしており食べ応えもあります。

1 (13)


公右平氏はつけ麺にしていました。
感想を聞くとどうもラーメンの方が良さそうかなと思いました。

1 (14)

最後にご飯を頼んでガラムマサラでカレー風に、、、
という考えが一瞬よぎりはしましたが、
プラス150円で白いご飯を頼む気にはならず。

白いご飯はサービスだとそりゃもちろん嬉しいのですが、
会社的には単価アップ作戦にならないですもんね。。。




===
【オーダー】
炙り辛味噌ラーメン(中) 830円



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





真武咲弥 西早稲田店ラーメン / 西早稲田駅面影橋駅高田馬場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

11/9

theme : ラーメン
genre : グルメ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る