鰻の小売価格がうなぎのぼり。増税前を言い訳に鰻を食すの巻。

2014.03.30.14:17

竹葉亭@銀座
うなぎ


雨の中銀座へ。
餡子隊長に篝の鶏白湯の素晴らしさを教えて差し上げようと思ったら、
なんと恐ろしいことに日曜休業 orz

1 (1)


「美味しいのを食べさせる!」と豪語してしまっていた手前、
突然の方向転換に戸惑いを隠せませんでした。

こりゃ外すパターンだぞ!餡子隊長からのゲキが飛ぶ中、
安易に老舗に助けを求めました。

4丁目交差点からすぐの竹葉亭です。

1 (13)


店内は、、とても混んでいましたが、
運よく1席空いておりすぐには入れました。

1 (3)

うなぎは高いので、老舗といえどもガラガラなんじゃないかと思っていた私が馬鹿でした。


店内は和の趣たっぷりゆえ、
中国と思しき観光客もどっと押し寄せていました。

1 (12)

地下~地上3階くらい席がありかなりの収容力があります。
それでも途中からは待ち列が出来ていました。


さて、綺麗に整えられているテーブルを前に背筋が伸びます。
老舗の持つ力というやつでしょうか。

1 (5)


ちょっと、いやかなり恐る恐るメニューを拝見。

1 (2)

一番安い鰻系メニューは「うなぎ丼 A」2,625円です。

お。「定食」という如何にも安そうなメニューがあるぞと思いきや、
5,985円ということで危うく目玉が飛び出てメガネを割るところでした。

鰻は食べたいけど高いから無理、
という人のために天丼や鯛茶漬けなどの逃げのメニューもしっかりと用意されています。
優しいです。


しかしせっかく来たんです。
「増税前最後の贅沢」という謎の枕詞をつけて、
うなぎ丼B 3,150円に、清水から飛び降りるつもりできも吸も付けてみた。

到着。

1 (6)


ぱかっと蓋をあける。

1 (7)


うほー。美味しそう。
凛とした佇まいのウナギ様がいらっしゃいました。

1 (9)

近年ウナギはぐんぐん値段が上がり、
まさに文字通り「うなぎのぼり」といった有様。

中国産ですら、伝説の安売りスーパーオーケーストアですら、
恐ろしい値段になっているため、
ここ数年買って食べることすらなくなりました。


しかしどうでしょう。このふっくら仕上がった美味しそうなウナギ。
そして美味しい鰻。

1 (10)

タレの味付けが非常にさっぱりとしていて、
ウナギ本来の味わいを存分に楽しめます。

スーパーで買うウナギなど、
一歩間違うとタレの味しかしませんから。


山椒でお化粧して心行くまで堪能しました。

1 (11)


きも吸いも頼んで良かった。
これないとウナギって感じが半減するもんなあ。

1 (8)


ほんと、さっぱりした味わいがたまりません。
これで3,000円はまったく高くないと思います。

デパ地下でウナギ買ってもそれくらいしますし、
こんなに美味しくないですし。

銀座でウナギ、というワードに少々びびっておりましたが、
勇気を出して門をたたいてよかったです。


===
【オーダー】
うなぎ丼 B 3,150円
きも吸 210円



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




竹葉亭 銀座店うなぎ / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0





[日本料理]

3/30

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る