家系ラーメンと元気で丁寧な接客にエナジーをもらうの巻。

2014.05.31.12:39

馬場壱家@西早稲田
ラーメン


土曜日恒例のラーメン遠征。
北参道から初乗りで移動できる西早稲田へ。
(さらにもう1駅行けるんですが)

気温が30度もあったため、
近場で済ませようと馬場口すぐの場所にある馬場壱家というラーメン屋さんに行きました。

1 (1)


どーんと勢いのある提灯。
店構えもそうですが、家系は勢いを感じる店作りのお店が多いような。

1 (2)


まずは券売機で食券を買います。
ベースの味としてはラーメンと塩ラーメンがあります。

1 (5)

家系で塩ラーメンがあるのはたまに見かけます。
西新宿の壱蔵家で食べたっけなあ。


11時~16時はライスが無料でしかもお替り自由とな。
学生さんにとっては涙が出るほど嬉しいサービスではないでしょうか。

1 (6)

家系ラーメンとご飯って合いますし。
私はダブル炭水化物否定派なので遠慮しておきました。


ちなみにライスを美味しくする方法も書いてあります。
これもたまーに見ますね。
私はまずやらないのでちゃんと読んだことないです。

1 (20)


綺麗な女性店員さんに食券を渡します。
麺、味、油、すべて普通で。

1 (7)

本当はいろいろいじりたいのですが、
ベンチマークのためには仕方ありません。

仕方ありませんってこともないのですが。


卓上にはお決まりの生姜、大蒜、豆板醤。

1 (8)


そして刻み玉葱も。

1 (10)

あと写真にはありませんが白胡麻もありました。

さらには芝漬けもあったりと、
いろいろ至れり尽くせりです。

1 (19)


店員さんはホール担当の綺麗な女性店員さん1名と、
厨房担当の元気な男性店員さん2名体制です。
厨房はとても広く、ラーメン作りやすそう。

1 (3)


そうこうしているうちにラーメンの到着です。
馬鹿だから大にしてしまいました。

1 (11)

当たり前ですが如何にも家系という風貌です。


お約束のチャーシューとほうれん草。
ほうれん草は他の家系のお店より多めな気がします。
元気なお兄さんは気前もいいみたい。

1 (13)


そしてこちらもお約束の海苔。
海苔は3枚構成です。

1 (14)

家系スープに浸した海苔、旨いね。
それをご飯にって話もあるのでしょうけど、、、
ちょっとやりたくなりました。


脂の量は普通にしました。
最初は「わりとライトかな」と思いましたが、
後半なかなか効いてきました。

1 (15)

目で見るよりオイリーなのかもしれない。


スープは少し動物感のある、ちょぴっとだけワイルドな仕上がりで、
家系ゆえちょっとしょっぱめではあります。

1 (16)

代表的な家系スープじゃないかなー。
って家系ってどこもだいたい同じ味に感じてしまうのですが。

連食とかすると味の違いが分かるのかもしれませんが。


麺は四角めで太めでしっかり目。
かなりがしっとした麺です。

1 (17)

この麺だと柔らかめにした方が好きかも。
それもかなりの柔らかめで。


途中から大蒜を帰宅後怒られない程度に投入して美味しさアップ。

1 (18)

公右平さんは塩にしていました。
塩もビジュアル的に美味しそうです。

1 (12)

今度は塩で、
・脂少なめ
・味薄め
・麺柔らかめ
で食べてみたいです。

店員さんがとても元気で丁寧なので、
なんだかとてもよい気分で食事ができました。

元気をお裾分けしてもらい、電車で仕事に戻りました。
それにしても西早稲田ってラーメン屋さんだらけですねえ。

===
【オーダー】
ラーメン大 750円



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





馬場壱家ラーメン / 西早稲田駅面影橋駅高田馬場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

5/31

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る