雅叙園以上に老舗を感じる目黒の有名とんかつ店。

2014.07.23.18:39

とんき@目黒
トンカツ


目黒でディナーというわりと珍しいシチュエーションに巡り合いました。
狙うはトンカツの名店「とんき」です。

自由が丘に支店があったのですが、
去年、、、一昨年だったかな。無くなってしまいました。

餡子隊長は「トンカツは家の方が美味しい主義」のため、
訪問チャンスがないまま自由が丘店が消滅してしまったため、
思わぬ本店訪問チャンスに胸が高鳴ります。

到着!でかっ!!

1 (1)

何この老舗感。。。
風格は近くの雅叙園を凌ぐものがあります。


右から「つかんと」と読ませる暖簾も王者の風格。
入店前に圧倒されます。

1 (2)


18時の入店だったのですが、
1階の非常に大きなコの字型カウンターは既に大賑わいでした。
そしてたくさんの職人さんがトンカツを揚げていました。
なんとなく工場を思わせるものがあります。

1 (3)


3人だったので2階席に通されました。
途中階段に「昔のとんき」なる古い写真が飾ってありました。
昭和42年頃。。。すごいですね。

1 (4)


2階席はテーブル席と座敷席がありました。
こちらも既に8割以上の客入りでした。

1 (5)


運よく席につけましたが、
その10分後くらいに満席になり待ち列ができました。

1 (8)

広いので店員さんの数もそれなりに増えるのですが、
それにしても店員さんが多いなあという印象です。

数名の店員さんがお客さんの動きをじっと見て、
手を挙げるとすぐに来てくれます。


メニューはこちらになります。
ロースかつ定食が1,900円です。
ヒレカツも同じ値段です。

図1

お酒はビールと日本酒があります。
(飲みませんでしたが)


10分、いや、15分くらいですかね。
少し待ってロースかつ定食が到着しました。

1 (11)

家で食べるようなご飯茶碗に盛られた白米と、
豚汁を従えての登場です。

なお、キャベツと白ご飯は何度でもお替り自由、
豚汁は1回までお替り自由だそうです。


トンカツは横と縦に包丁が入っているタイプの切り方で、
1つ1つが1口サイズになっています。
(賛否が別れそうですがお年寄り客が多かったので賛の方が多いかもしれません)

1 (9)


衣が非常に特徴的でパン粉感が全くなく、
竜田揚げのようにカリっというか固く挙げられています。

1 (10)


肉の厚さはこんな感じ。
まずまずの厚さです。
無菌豚ではないようでしっかりと中まで火が通っています。

1 (12)

とんかつはまずまず美味しいです。
ただ、行列との相関関係となるとどうだろうと思わないでもありませんでした。

また、衣が豚肉と離れてしまうことが多く、
ポロポロこぼれて食べにくかったです。

ですが、何とも言えない老舗感と店内の活気と、
お茶、キャベツ、ご飯、お替りにキビキビと丁寧に応じてくれる店員さんに魅了されます。

人気の意味はなんとなく分かった気がします。


===
【オーダー】
ロースかつ定食 1,900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

とんき 目黒店とんかつ / 目黒駅不動前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0






[とんかつ]

7/23

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る