●大きいことは良いことだ。箱も料理も大きい渋谷の魚金。

2014.09.02.23:13

渋三魚金@渋谷
居酒屋


2000年頃に働いていた渋谷新南口の祐真ビル。

1 (2)


その隣に居酒屋ばかりが入ったビルができておりました。
センター街方面でいうところの「ちとせ会館」的な話ですが、
ちとせ会館は安いお店ばかりですが、こちらはちょっと高めのお店ばかりみたい。

1 (1)

ちとせ会館は学生時代にかなりお世話になりました。
ペンギンがどうのこうの、というお店が入っていたような。


こちらの2階に魚金が入っています。

1 (3)

魚金は最初は新橋にゴロゴロありましたが、
今ではいろんなところにゴロゴロあります。


こちらの「渋三魚金」は魚金グループで最大の面積だそうで、
確かに広いです。
そしてお客さんぎっしり入っています。

1 (10)

あちこちにボコボコお店ができていますが、
人気は不動のもののようであります。


魚金ではこちらの本日のおススメ系のメニューから頼む場合が多いです。
その他のメニューは一番下に載せました。

本日

ざっと頂いたものを紹介します。


■プレミアムモルツ(550円)、一白水成(680円)、写楽(780円)

図1

ビールと日本酒を飲みました。
魚金だと2杯目からはつい、、ついってこともないんですが日本酒になります。


■お刺身六点盛スペシャル(1,980円)

2


すっかりお馴染みとなりました、
全然6点じゃない六点盛です。実際は十二点です。

誰しもが初めてオーダーすると、
「えー」とか「おー」とか言うことでしょう。

それにしてもこの12点の刺身で2,000円切るって、
小売価格より安いです。


■真鯛カブト煮付(580円)

1 (15)

刺身はもう何度も見ているので驚きませんでしたが、
この大きな真鯛のカブト煮が580円というのが一番驚きました。

しかも美味しい。

しかも後ろにはものすごい大きさの大根も煮付けられています。

1 (14)

この大根の煮付けだけで500円以上とるお店ありそう。


■ホッケ開き(880円)

1 (20)

お化けホッケとしか言いようがないような大きさのホッケ。
北海道とかだと当たり前だと聞いたことがありますが。
ここ東京ですし。

2人の場合、これだけでお腹いっぱいになるんじゃないか?という大きさです。

魚金ってなんでもこんなに大きかったっけ?


■島らっきょう醤油漬け(480円)、炙り明太子(580円)
  しらすとキャベツのアンチョビ(680円)、寿司三昧(820円)

図2

メニューも豊富で、ありきたりじゃないものも揃っており、
飽きさせないお店です。

箱に対して店員さんが少ないようで、
魚金にしては店員さんを捕まえるのが大変なのが難ありですが、
「もう2度と来ない」というほどの難にはならないと思います。

洋系の魚金も美味しいという噂なので、
今度は洋系の魚金に行ってみたいです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,500円くらい

魚金グループの過去記事はこちらになります。
・2010年12月26日 新魚金@新橋→食べログ大忘年会の2次会
・2012年1月7日 路地裏魚金@新橋
・2013年5月24日 鱈腹魚金@新橋


■定番料理
定番

■日本酒①
日本酒

■日本酒②
日本酒②

■ドリンク①
ドリンク

■ドリンク②
ドリンク②


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

渋三魚金魚介・海鮮料理 / 渋谷駅代官山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




[居酒屋・バー]

8/28

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る