本店行列の場合は車があれば速やかに八重岳店に行くのがおススメです。

2014.10.27.15:39

きしもと食堂 八重岳店@沖縄
沖縄料理


美ら海水族館→古宇利島ときまして時間は14時。
沖縄そばの人気店というか有名店というか老舗店の「きしもと食堂」で遅めの昼食を取ることにしました。

実は美ら海水族館を出た直後に、12時前に1度きしもと食堂本店を訪れていました。
(お腹は空いていなかったのですがガラ空きなら入っちゃおうかなと思っていました)
→美ら海水族館からきしもと食堂本店は車で10分ほどです。

すると30人の行列が出来ており、あっけなく敗退していました。
そこで「15時前後なら列もなくなるだろう」と思い再アタックを敢行。


あえなく敗退。同じ相手に2度負けました。
IMG_0114.jpg

40人待ち。むしろ行列は成長していました。

同じお店に2度行列で跳ね返されたのは人生初の経験です。


ほえー。これがきしもと食堂ですか。歴史を感じる店構えです。
IMG_0116.jpg

10月最終週という世間的には全く旅行シーズンではなこの時期でこれですか。
混んでいる時期なんてどうなっちゃうんだろう。


この大行列を目に、地元のおばぁが「なんで近くにも沖縄そばのお店あるのにここだけ並んでるの?」と質問されました。
若者は全員ドン無視だったので私が列代表で答えました。
「有名だからだと思います」

するとおばぁ。
「ふーん。でもあそこのお店も同じような味だと思うよ」と。

そのお店がこちら。きしもと食堂本店から30メートルほどの距離にあります。
(列から見えます)
IMG_0118.jpg

そして、おばぁの指摘に餡子隊長が便乗。
①沖縄そばに1時間も並ぶなんて恥である。父上に笑われる
②旅行で沖縄そばごに1時間並ぶなんて時間がもったいない
③並んでいるのは全員観光客じゃないか。地元民は1人もいない
④来る途中に前を通った八重岳店がガラ空きだったじゃないか

特に③が見過ごせないなと思い即決断。

確かにで全員旅行客にしか見えません。
付近にはレンタカーの路上駐車の山だったし。

というわけで八重岳店に行くことにしました。

即決断、即行動。車で5~10分の場所にある八重岳店到着。
IMG_0120.jpg

駐車場にほとんど車がなく、ガラガラであることを確認。


本店ほどではありませんが、歴史は感じる店構え。
ただ、やや演出感も感じないでもありません。
IMG_0122.jpg


券売機で食券を買います。
岸本そばという看板メニューの大小があります。沖縄そばって小があるのがいいですね。
IMG_0124.jpg

ってそれはそれでよいのですが、3、5、7、10名という謎のメニューがあります。
しかもそれがそれぞれ大小とあるのが相当謎です。

大の3名と小の5名はどっちが多いのだろうか。


そして、、、八重岳店、超空いてました。本店の大行列が冗談に思えます。
車ですぐなのに・・・。

店内はテーブル席と座敷席がありとても情緒があります。
IMG_0133.jpg

みんなそこまでして本店で食べたいのだろうか。

八重岳店の存在を知らない、、、のかな。。。食べログだとむしろ八重岳店の方が点数高いんだけどな。。。
(2014.10.29時点で本店3.51、八重岳店3.53)
ガイドブックしか見ない結果だろうか。


岸本そば、大と小の到着です。大と小はなかなか差があります。
IMG_0139.jpg


老舗の風格。器に店名が刻まれております。
あれだけ並んであれだけ儲かっていれば丼に字くらいはいくらでも入れることができそうです。
IMG_0143.jpg


岸本そば(大)。とても美味しそう。
IMG_0145_20141029001846c21.jpg


そばを主役としたアングルからも撮ってみました。
IMG_0150.jpg


三段肉は柔らかくジューシーな仕上がりです。
ラーメンにチャーシューは入っていなくてよい派の私にはちょっと存在感あり過ぎですがが、
一般的には歓迎されると思います。
IMG_0151.jpg

麺料理は必要以上に具がないほうが好きというのは、
野球のイチロー選手が「カレーを作るときに牛肉は出汁に使うだけで本体には入れない」の精神に近いでしょうか。


蓮華がないのでこちらの映像で失礼します。
スープは鰹をがしっと感じますが、それ以上に醤油がそこそこ主張してきまして、
わりと押しの強いスープになってます。
IMG_0155.jpg

少し甘めでちょっと醤油が強め。そしてこってりした感じは全くありません。
脂は感じさせない優しい味です。


岸本そばは麺が美味しいと思いました。
スープよりも麺が秀逸です。

平べったい太めの麺で食べ応えがあります。
うどんのようではありますが、うどんのようなモチっとした感じはない、、、、のですが、
沖縄そば的にはややもちっと目の仕上がりです。
IMG_0163.jpg

麺のポテンシャルと茹で加減がいいのかなあ。
小麦の感じも出ていて、麺をかなり気に入りました。


途中、こーれーぐーすを投入。
IMG_0169.jpg

きしもと食堂のこーれーぐーすは辛さがかなり強く味を劇的に変えますので、
投入の際は本当に「少しずつ」がおススメです。


さて、普通に美味しく、特に麺に感動したきしもと食堂八重岳店ですが、
あとはこれは本店で食べる味と同じ味なのだろうかということですが、
写真で見る限りは本店と同じ味なのではないかと思いました。

1秒も並ばずに食べて大満足でしたが、これが1時間待っての岸本そばの味ですと、だいぶ暴れたくなるかもしれません。
本店が並んでいる場合は、30人以上の場合は八重岳店に切り替えるのが賢明かも。
(本店コンプリート欲に拘らない場合は・・・ですが)

行列に5分ほど並んでいた際には「顔天気予報:雷雨」だった隊長も「快晴」に変わって良かったです。
IMG_0171.jpg

15時と遅い昼食でしたので、晩御飯は予定を変更して道の駅で買った惣菜をホテルで食べることにしました。


===
【オーダー】
岸本そば(大) 650円
岸本そば(小) 500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

きしもと食堂 八重岳店沖縄そば / 本部町)

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[沖縄料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 沖縄料理

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る