今回の沖縄旅行で一番美味しかったお店。ゆうなんぎいA定食とソーキそばがおススメです。

2014.10.28.21:41

ゆうなんぎい@沖縄(市役所前)
沖縄料理


首里で首里そばを食べ、国際通り近くのカフェで休憩し、夕飯まで少し時間があったので公設市場に行ってみました。
こちら、市場入口のすぐ近く。
IMG_0363.jpg

異国情緒あふれる雰囲気に加え、道行く人が中国語を話しているため、
異国情緒というか異国としか思えない。


公設市場の中。独特な香り、、、匂いという方が伝わるでしょうか。
雰囲気までひっくるめて不思議な空間です。
IMG_0366.jpg


豚の顔に驚く餡子隊長。
IMG_0364.jpg


予約の19時までは1時間くらいあったのですが、時間つぶしもできなくなりお店に移動しました。
国際通りを市役所の方に歩いて行った方向にある「ゆうなんぎい」というお店です。
IMG_0367.jpg

しかしここでトラブル発生・・・。
こちらのお店は予約は18時までじゃないと受けておらず、どちらにしても私の名前は無いと。。。

幸い18時という早い時間だったので席はあったので、そういった意味では問題なかったのですが、
「じゃあ僕が今日19時に予約したお店は何処なんだ?」と。

奇跡的に携帯の履歴に予約した当時のデータが残っていたのですが、、、
こちらのお店にしか電話してないよ。。。

良かったような、じゃああの予約はなんだったのかと釈然としないような。

まあいいかー。なんくるないさー。使い方たぶん違うさー。


奥のテーブル席に通して頂きました。
18時ですが店内は大変な混みっぷりです。
IMG_0373.jpg


カウンター席もあり、入口付近には座敷席もあります。
IMG_0380.jpg

客層は地元民と観光客が7:3といったところでしょうか。
地元民の方が圧倒的に優勢でした。

その方が美味しいお店の可能性高いですよね。
ガイドブックは人気が先か、ガイドブックに載るのが先か的な印象しかないですので。


メニューはこちらです。
「レバニラ炒め」など一般的なメニューも確認できますが、基本東京では見かけない料理ばかりが並んでいます。
IMG_0372.jpg

そんな中、女将から「おススメの料理が定食なら全部入っている」とのこと。
しかも「定食を2人で分けたら?とのこと。

この「2人で分けたら?」が優しい。定食なのに。
「定食は1人1つ頼んでね」と言われかねないお店が多い気がします。

というわけで提案通りゆうなんぎいA定食を1つお願いしました。


店内にはたくさんのサインが飾ってあるのですが・・・
IMG_0441.jpg


柴田山親方(第六十二代横綱・大乃国)、字が上手過ぎでしょ・・・。
IMG_0444.jpg



飲み物はゴーヤジュース。ホテルの朝食で開眼したジュースです。
IMG_0381.jpg

車なので今回の旅行では夕飯ではノンアルコールを貫いています。
こんな旅行初めてですが、意外と飲まないなら飲まないで大丈夫なことに気づきます。
ホテルに帰ったら毎晩泡盛飲んでいるので「飲まないなら飲まないで大丈夫」は額面通りには評価できないわけではありますが。


■ゆうなんぎいA定食(3,150円)
IMG_0413.jpg

一瞬でテーブルが竜宮城仕様になりました。
ご飯を除いて計7品のおかずが付いた大変お得な定食です。


個別に簡単に紹介します。

■クーブイリチー
IMG_0391.jpg

イリチーとは「炒め煮」みたいな意味みたいです。
初日の晩のお店でも食べましたが、、、圧倒的に今日の方が美味しい。。。
違う料理?と思うほどでした。

シンプルな料理の方が差が出やすいのか。
何が違うのかはよくわかりません。すみません。


■ミミガー
IMG_0394.jpg

シークワーサー、、、なのでしょうね。あるいは裏をかいてカボスとか?
とにかく柑橘がキリリと効いていてポン酢の10倍さっぱり頂けるミミガーでした。


■ラフテー
IMG_0397.jpg

女将曰く「スペシャリテ」とのことです。100%違う表現をされておりましたが、ようするにそういう意味でした。
味噌で味付けてあるのが特徴なのですが、味噌ですが味はくどくなく、なるほどスペシャリテと呼ぶに相応しいラフテーで、ご飯と一緒に食べたら美味しさが2倍になりました(当社比)。

こちらのお店について全体的に言えますが、味が濃すぎないのがすごく良かったです。
外食では味が濃いお店が多すぎですので。


■フーチャンプルー
IMG_0387.jpg

ゴーヤチャンプルーよりもお店的にはおススメとのことでした。
確かにこのフーチャンプルー、人生No1チャンプルーと断言できる美味しさでした。

塩加減出汁加減が抜群なだけでなく、鉄フライパンの焦げっぽい味も付いています。
A定食の中では圧倒的No1としておススメしたい料理です。


■カラス豆腐とジーマミ豆腐
図1

豆腐兄弟です。カラスドーフは、、、日本酒飲んでたら最高なんだろうなと思いました。
魚は塩辛です。

ジーマミ豆腐は、、、落花生を使った豆腐だそうですね。
今日女将から教えてもらいました。
しかも(当たり前ですが)落花生の味するよ!

ジーマミ豆腐は餡子隊長の好物です。


■グルクンの唐揚げ
IMG_0419.jpg

見た目も豪華で、定食としては主役をはれる存在のため、定食自体には欠かせないと思います。
そして味も美味しいです。

が、冷静に考えると必ずしも「絶品」とか「驚く!」とかではないと私は思うため、1旅行1グルクン唐揚げでよいと思います。
珍しさがあるので1度は食べたい料理です。


■いなむるち
IMG_0407.jpg

沖縄の豚汁のようなものだそうです。そしてお祝い事などの際に食べられるそうです。
豚汁よりもあっさりしているのですが、豚汁と違う方向で奥深い味で、フーチャンプルーと並んでかなりおススメです。

炒めはフーチャンプルー、汁はいなむるちが外せません。


定食を食べた後、〆のそばを頂くことにしました。
今回まだ1度も、、、1度もってまだ3日目ですが、ソーキそばを食べていなかったため、
ソーキそばを頼んでみました。

何頼んでも美味しいはずという確信はあっての、ソーキそば攻めです。


■ソーキそば(670円)
IMG_0422.jpg

漂うオーラがもうすでに美味しそう。。。
ゆうなんぎい、恐るべし。


ソーキはほどよく柔らかく、ジューシーな仕上がりで、骨の取り皿も一緒に出てきてくれる優しさ付き。
IMG_0426.jpg


白濁気味のスープに3日目4杯目にして初めて出会いました。
これまでの3杯は鰹がたったスープですが、こちらは、、、鰹、イリコ?それと獣系が調和したスープで美味しすぎます。
IMG_0428.jpg


麺もこれまでの3軒は平べったい感じでしたが、丸みを帯びたウェーブ麺で、
これまた「なんでこんなに旨いのか」と、満腹でしたが一瞬で食べ終えてしまいました。
IMG_0437.jpg

専門店に負けぬ、、、というか場合によってははるかに凌ぐ沖縄そばを食べることができました。
1日1沖縄すばの旅。
一番美味しいと思ったお店は専門店ではなく、ゆうなんぎいの沖縄そばになるのだろうか。。。

なお、私がオーダー後、そば系メニューが全ストップとなりました。
あぶねーーーー。


どの品も本当に美味しかったです。地元だったら通うこと間違いないお店です。

帰り道、がっくりうなだれる若者を励ます優しい餡子隊長。
IMG_0447.jpg

さて、、、明日はどんな「すば」に出会えるでしょうか。
ラーメンと違って連日連食でも全く問題ないのも沖縄そばの凄いところだと思います。
(餡子隊長曰く「私はもう十分飽きた」そうです)

===
【オーダー】
上記の通り 1人2,400円くらい


■ドリンクメニュー
IMG_0383.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆


ゆうなんぎい沖縄料理 / 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅

夜総合点★★★★ 4.2




[沖縄料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 沖縄料理

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る