今回の旅行で一番美味しいと思った沖縄すば。

2014.10.29.13:53

浜屋@沖縄(北谷町)
沖縄料理


旅行4日目5杯目の沖縄すば。

やちむんの里という釜本、、、いや、それだとメキシコオリンピックの話になっちゃう。
窯元。沖縄陶器の窯元がある方面に行くということで、
その付近で美味しそうな沖縄すばのお店に向かいました。

ところが、、、お店の前の通りに車の路上駐車の大行列。。。
IMG_0475.jpg

きしもと食堂の悪夢がよぎります。
しかも今回はきしもと食堂のような分店オプションがありません。

しかし、、、この車たちは付近のビーチで遊ぶ、、、遊ぶというかサーフィンでしょうか。
あ、サーフィンも遊びか。つまりは海岸遊びの方たちのものだとわかりました。


こちらが4日目5杯目の沖縄すばのお店です。
IMG_0517.jpg

主張がなかなか上手な外観。大資本でないことだけはこの時点でわかります。
よい意味でほっとする外観です。


浜屋というお店です。
IMG_0518.jpg


店内は「食堂」という名が相応しい感じの雰囲気です。
椅子の不揃い感が半端ありません。
IMG_0479.jpg

意識してみたことがありませんが、もしかすると過去最高に椅子が不揃いなお店かもしれません。


座敷席もありまして、小さいほうの2名用の座敷席に着きました。
IMG_0482.jpg

店内のお客さん構成は地元民と観光客で8-2か9-1といった感じに見えました。
10月末という時期的なものもあるのかもしれません。

13時の到着で80%くらいの客入りでしたので、
きしもと食堂のように「長蛇の列」というのは心配しなくてもよさそうです。
(あくまで10月末の平日の話ですが)


人の長蛇の列は心配ないかもしれませんが、どうやら車の長蛇の列は心配があるようです。
警察が時々きて違反切符きられちゃうみたいですね。
せっかくリーズナブルな沖縄そばがひどいことになってしまいますので注意が必要です。
IMG_0512_201411251212255ba.jpg


さて、メニューはこちらになります。
IMG_0476.jpg

浜屋そば、というのが看板メニューです。
そして「ソーキ」が入っています。

昨日ゆうなんぎいでソーキそばを食べて、
「あ、僕は三枚肉よりも圧倒的にソーキそばが好きだな」と認識しました。


沖縄すばの旅。今後はソーキがあったらソーキにしますよ!

というわけで今回は浜屋そば(大)にしました。
お新香を従えての登場は今旅行初の登場形式です。
IMG_0490.jpg

ちなみにオーダー後2分くらいでの登場だったのですが、沖縄そばは全体的に提供時間がかなり早いです。
お昼時は麺は茹で置きなのだろうかと思うほどの早さです。

どうあれ美味しいのでなんくるないさーなのですが。
(ノープロブレム的に使っているのですが、使い方は正しいのだろうか)


大と小の違いはこういった感じです。
大と小、、、というといろいろあれですが、とにかく中はないということだけは間違いありません。
IMG_0488.jpg


どどっと肉、、、ソーキの入った存在感のある一杯です。
IMG_0493.jpg


玉子が映えるアングルからもどうぞ。
いずれにしても美味しそう。
IMG_0495.jpg


ソーキは「とろとろ」と言う以外に表現のしようがない仕上がりです。
柔らかいのなんの。歯がなくても食べられると思います。
IMG_0508.jpg

脂身も多少ありますが、脂だから柔らかいのではないです。
とことん煮込んでとろとろにしたのでしょうか。

骨もなく食べやすいソーキで、これは癖になりそう。


やはり蓮華がないのでこちらの絵で失礼します。

昨日の首里そばもスッキリ系でしたが、さらにスッキリさっぱり優しい塩スープです。
クセのようなものはほとんどなく、どこまでも真っ直ぐな塩スープで、
毎日食べるならこんなスープがいいなあ、、、と思ってしまいます。しまいますってこともないのですが。
IMG_0498.jpg

そして沖縄だけにしょっぱ過ぎたりすることは全くありません。
さすが長寿の国の地元食だなあと思いました。


麺は平べったく、ウェーブがかっています。
厚すぎず、固すぎず、ややふわっとしていてとても食べやすいです。
IMG_0505.jpg

スープのすっきりに合う凛々しい麺で、スープだけなく麺もやっぱり毎日食べるなら、、、
と思う食べやすさがありました。


途中でこーれーぐーすを投入。最初に入れるとほんと味変わっちゃうので入れるなら途中がいいと思います。
IMG_0506.jpg

辛さ控えめですので安心してどばどば入れて大丈夫です。
今のところ辛すぎるこーれーぐーすはきしもと食堂のみです。

沖縄すばの旅。毎日でも全然飽きません。
ラーメンの旅なら無理ですが、沖縄すばの旅はネバーエンディングストーリーでいけそうです。

なお、最終的に今回の旅では7泊9食の沖縄すばを頂いたのですが、
こちらの浜屋のソーキそばが一番美味しいと思いました。

===
【オーダー】
浜屋そば(大) 580円
浜屋そば(小) 370円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

浜屋沖縄そば / 北谷町)

昼総合点★★★★ 4.0




[沖縄料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 沖縄料理

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る