鶏白湯と煮干しが「こんにちは」するとこうなるのか!

2015.02.28.13:56

らぁめん 小池@上北沢
ラーメン


2015年2回目の聖地巡麺の旅。前回、志村坂上の伊吹というお店で煮干しファイヤーでしたので、しばらく煮干し攻めをしてみようということで、食べログで「東京都×ラーメン」で検索して20番目に出てくるお店に行ってみることにしました。

お店のある上北沢駅到着。人生初降車。
IMG_8146.jpg


とてもひっそりした小さな駅でした。
明大前で乗り換えて各駅停車に乗ってきたのですが、各駅停車に乗るために3本くらい電車を見送らないといけませんでした。なんなのこれ。。。
IMG_8148.jpg

上北沢は近くて遠いな。。。と思いました。


街並みは京王線らしい感じ。どういう感じが京王線らしいというのか言葉は見つかりませんが、つつじが丘なんかも完全にこんなような見晴らしだったような。
IMG_8149.jpg


徒歩5分もしないくらいの場所にあります。「小池」というラーメン屋さんです。
青山にも小池というお店がありますが、たぶん全然関係ないと思います。
しかしラーメン×小池となると、あの御方しか思い浮かびません。
IMG_8151.jpg


大きな提灯が目印になります。
IMG_8154.jpg


並び方に関する記載がありますが、土曜日11時25分の到着で巡麺の旅としては異例の「並び無し」でした。それどころか一番乗りでした。
上北沢ですと、そうなりますか。ある意味助かりますが、並ぶ気満々だったのでちょっと寂しい気もしました。
IMG_8157.jpg


外から「いりこ」の大量の箱が見えます。伊吹でも同じ光景を目にしました。
IMG_8158.jpg


店内はL字型カウンター席で、席数は11席とまずまずの収容力です。
IMG_8163.jpg

店員さんはイケメン、美人のツートップ体制に、お二方どちらかのお母様でしょうか。前半の情報は主観的ではありますが、個人的には間違っていませんが、後半は勝手な想像です。

ご家族運営のラーメン屋さんは美味しい率が高いです。やはり隅々まで魂がいきわたるからでしょうか。


では、着席前に券売機で食券を買います。
IMG_8161.jpg


味のスリートップは醤油、煮干し、鶏白湯煮干しです。どれも気になるじゃないですか。しかし初志貫徹で鶏白湯煮干しのボタンをポチリ。
ちなみにアウトオブ眼中のためズームアップからは外しましたが、スープのない油そばもあります。
IMG_8169.jpg


麺は村上朝日製麺というところの麺を使っているようです。初めて聞く製麺所です。
製麺所っていっぱいあるんですね。
IMG_8165.jpg


卓上には一味と酢が配備されています。
IMG_8175.jpg


叉焼に関する注意書きがあります。赤っぽくても生ではなく低温調理してあるので大丈夫だということです。確かに低温調理で赤めに仕上がった叉焼は時折目にしますが、全く気にしたことなかったです。
IMG_8173.jpg

学生時代にイタリアに旅行し、学食みたいなところでご飯を食べていたら、日本人の女性の方が寄って来て「この豚肉赤いのですが大丈夫なのでしょうか」と聞かれたことを思い出しました。
「さあ・・・」としか回答のしようがなかったことだけは覚えています。


一番乗りでしたので一番にラーメンが来ました。器が、、、かなり小さいです。スープがとにかく貴重なのでしょう。あまりに小さな器なので大事に大事に受け取りました。
IMG_8179.jpg


器は小さいですが、見た目はとても美味しそうですし、スープがいわゆる綺麗な色ではないのにとても全体的に彩がよいです。
IMG_8183.jpg


緑担当は水菜、黒担当は海苔。白担当は粗みじん切り玉葱。それから鶏白湯系ということでつくねのような団子っぽいものが入っています。
IMG_8184.jpg


味玉の仕上がりは完璧です。この間荻窪で玉子を割ったら固茹で卵だった衝撃からトラウマになっていました。
IMG_8199.jpg


ピンク担当は叉焼です。確かに綺麗なピンク色で、人によっては「生じゃないのか?!」と思う気持ちはわかります。
とても柔らかく、上質なローストビーフみたいな美味しさです。そして注意書きにあったように、スープに浸さず冷めた状態で頂く方が美味しいです。
これまで食べたことのない叉焼で、かなり心に残りました。
IMG_8188.jpg


スープの表面は「超煮干しスープ」でよく見かける、何とも言えない茶と黒とグレーの中間のような色合いです。正直、美味しそうと直感的に思う色ではない気もします。
IMG_8186.jpg


そしてお味は、、、煮干しが「ぐわっ!」と押し寄せつつも、鶏白湯が消火活動をしてくれまして、とてもバランスの良いスープになっています。
最初の一口めは「煮干し過ぎるか。。。。」と思ったのですが食べ進めるに従って「美味しいす」と思うようになります。
IMG_8190.jpg

この間は鶏白湯×魚のアラのラーメンを食べましたが●●●●●●●●、鶏白湯×煮干しだとこうなるのかー。


麺は細いストレート麺で、細めながら歯ごたえがあります。小麦っぽさもあり、とても美味しいです。
朝日製麺というところの麺は美味しいということになりました。
IMG_8194.jpg

丼が小さいので、麺もそこまでたくさん入っておらず、1杯目をすぐに食べ終わります。


そして替え玉にいくわけですが、替え玉した後の食べ方について詳細の記載がありますので、言われた通りにしてみることにします。
IMG_8203.jpg


替え玉到着です。替え玉の感じが伊吹そっくりです。煮干し道的に何かしきたりがあるのかもしれません。
IMG_8208.jpg


まずはよーく混ぜます。
IMG_8209.jpg


そして油そばを食べるつもりで、このまま食べます。すると麺をダイレクトに楽しめて良い感じですし、ラーメンとは全然違う感じになり2度おいしいです。
IMG_8214.jpg


さらには一味と酢で味変を決めます。
IMG_8211.jpg

味変油そばを楽しんだ後、スープに投入して食べたのですが、麺に結構味が付いているため、スープの味がやや破壊された感じになります。

スープの量が少ないため、1杯目を食べる際にスープはなるべく飲まないように自重しましたが、
・1杯はは思う存分食べる
・替え玉はスープのことは忘れて油そばにして食べる
のがいいんじゃないかと思いました。

醤油も、煮干しも大変気になりますので、ちょっと場所に縁がなさすぎではありますが、覚えておいてまた再訪したいです。


===
【オーダー】
味玉鶏白湯煮干しラーメン 880円
替え玉 150円


聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


らぁめん 小池ラーメン / 上北沢駅八幡山駅桜上水駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る