【2回目】全てにおいて規格外。最後の麺料理はアトラクション級の破壊力。

2015.05.08.22:37

シャンウェイ@外苑前
中華


そもそも人気があったのに、孤独のグルメで紹介されてしまい、手の付けられないお店となってしまったシャンウェイ。
去年1度だけランチは行くことができたのですが、電話しても電話しても繋がらなかったり、繋がっても希望の日程は余裕で満席だったりして訪問チャンスに恵まれませんでした。

そして今年3月某日。5月8日の予約をとることができました。

金曜19時以降となりますと、2ヶ月先でないと予約は絶望的です。
金曜以外なら、18時からとか、21時からとかなら、時々空いています。

今回はあちお会という食べログオフ会スピンアウトみたいな会での訪問だったのですが、何しろ2ヶ月先の予定となってしまいますので、不慮の予定変更や奥住さんの骨折などで2名欠員が出たため、急遽アロレちゃんの知り合いの女性2人に来て頂いての開催となりました。


19時半、お店待ち合わせ。目立たないため知っていても通り過ぎてしまうことがあり注意が必要です。
IMG_2664.jpg


暗くて分かりにくいですが看板もちゃんと出ています。ランチの時は出てなかった気がする。
「鉄板中華と紹興酒のお店」というのがキャッチフレーズのようです。
IMG_2661_20150516165833591.jpg


店内は当然満員です。予約困難店のシャンウェイ殿に数組がアポなし訪問をして跳ね返されていました。ドタキャン狙いでしょうか。予約困難店の一番簡単な入店の仕方は当日ドタキャンがあった穴を狙うというのを聞いたことがありますが、近所じゃないと繰り出せない技です。
IMG_2669.jpg


アロレちゃんとナムさん。アロレちゃんの友達の到着をそわそわしながら待つ。
IMG_2672.jpg


5人揃いましてシャンウェイワールドスタートです。いつになく合コンっぽい構図に私とナムさんは当然はしゃぎます。
写真 2015-05-13 19 57 10

もちろん5人中3人がバツイチだったりすることはありません。


最初の方はビールで押しました。ビールは日本と中国のものがあります。
図1


「紹興酒のお店」とありましたので、途中からは紹興酒にしました。紹興酒はいつ飲んでもやっぱり醤油の味に感じます。
これを言うと「それを聞いてからというもの、私も醤油の味にしか感じなくなった」という人が後を絶ちません。すみません。
IMG_2742.jpg


■本日の三種冷菜の盛り合わせ(1,680円)
IMG_2678.jpg

まずは冷菜で。烏賊の下味最高で、酢豚っぽいのも一癖あって美味しい。
3種類食べることができますので、シャンウェイ初心者にはおススメです。


■甘海老の紹興酒漬け(1,050円)
IMG_2683.jpg

お姉さんのチョイス。大ぶりの甘海老はお刺身で食べても当然美味しいような素材でしょうに、それを紹興酒に漬けるとこんなにも味わい深くなるものか。

タモリさんがテレビで言ってました。「人間が調理した料理の方が絶対に美味しい」と。
その意味がわかった気がしました。


■四川風春雨煮込み(1,200円)
IMG_2697.jpg

まずまずピリリと辛いです。味噌みたいな味にも感じまして、とにかくご飯が食べたくなりますが、この後炒飯が来るので白ご飯は全員泣く泣くパスとなりました。


ここからは名物料理三連弾となります。初訪問でしたらどんなことがあってもオーダーしたい名物料理です。

■毛沢東スペアリブ(メニューにないため値段不明)
IMG_2686.jpg

名物料理なのにメニューに載っていません。従いましてオーダーし忘れには注意が必要です。


そして、ぱっと見ただけでは何の料理なのかわかりません。そもそも料理なのか、はたまた犬だったりしないのか、かなり注意しないと何なのかわかりません。
IMG_2689_20150516170234c18.jpg


取り分けてもらっても依然何なのかわかりません。なぜこれが料理で、しかもスペアリブだと分かるかというと、そうオーダーしたこと。それだけが唯一の手掛かりです。
IMG_2695_20150516170234f27.jpg

もちろんベースはスペアリブで、よーく茹でてから焼いたと思われるジューシーで柔らかい肉に、大蒜、干し海老、香辛料、あとは何なのかわかりませんが、とにかく真似の仕様がないようなフリカケが大量にかけられています。

もちろん辛いです。かなり辛いです。味は複雑ですが方向性は統一されており、美味しい。さすが名物料理です。こんな料理は食べたことがありません。

奇抜で美味しい。ブロガー的には最高です。


■シャンウェイ餃子(4つ800円)
IMG_2738_20150516170418d5d.jpg

蒸して焼き上げるというシャンウェイ餃子。新丸子の水餃子専門店「瓦奉店」では茹でてから焼き上げると言っていましたが、焼き餃子とは本来はそういうものなのだろうか。


1つ1つがかなり大きいのが特徴です。普通の餃子の3~4倍はありそう。
IMG_2727_20150516170416e25.jpg

なお、誤解を恐れず言いますと、味は餃子でして、もちろん美味しいのですが「妙にでっかい」という以外は特徴としてはない気がします。スペアリブがあんな感じでしたので、餃子はどんなことになってしまうのかと期待し過ぎました。

再訪時はオーダーしなくても大丈夫ですが、1人でも未訪者がいましたら頼んであげたいです。


■シャンウェイ風烏龍茶の炒飯(840円)
IMG_2700.jpg

通称黒炒飯。烏龍茶の葉を使っているので黒くなるようです。味は全然濃くありません。何名からかは「ひじきのような味がする」との報告もありました。

これはおススメですし、840円という値段が何かの間違えではないかと思うくらい美味しいです。
黒炒飯は再訪時にもオーダーしてしまうと思います。


ここら辺でみんなに「お腹の調子はどう?」と問いかけると「まだいける」とのことでした。皆さんよく食べますね。やっぱり成長期の人は違いますわ。

そしてナムさんが食べログに載っていた1枚のラーメンの写真を店員さんに見せて「これが食べたいです」と伝えると、「ああ、なるほど、これね。前に出していたやつね。シェフに聞いてみる」と仰っていただき、シェフの方が「OK」とのことで。

その後店員さんが2度ほど「すごいの来るよーー」と言いに来られまして、そんなに期待値上げて大丈夫かいなと思ったのですが・・・

来たのがこれです。

■【名称自称】唐辛子大蒜山盛酸辣湯トムヤムラーメン(3,700円)
IMG_2755_20150516170744063.jpg

何これ。凄すぎるんですけど。そのオーラに隣のテーブルのお客さんまで引き寄せられ、写真撮影が始まりました。


何やらよくわからない赤々とした料理が、家庭には絶対に置いていないサイズのボールに入って出てきたのですから驚かないわけはありません。
IMG_2746.jpg


しかもこの迫力。1人の人間が10年かけて消費するくらいの唐辛子の量と、大蒜が売っている単位で3つ分くらいは入っているとんでも料理です。
IMG_2764.jpg


麺もたぶん4玉か5玉入っているのではなかろうか。食べログOB名誉レビュワーの74歳ナムさんに伝説の麺リフトをして頂きました。
IMG_2769.jpg


とても5人で食べきれる量ではないため、隣のテーブルの方々にもお裾分けしました。
IMG_2774_2015051617090056e.jpg


味としましては、極上の酸辣湯麺と極上のトムヤムクンを足して二で割って仲良くさせた挙句、思春期だったためちょっとgレちゃってます、みたいな感じでした。
IMG_2789.jpg

スペアリブもそうでしたが、超奇抜でありながら、味のツボは全く外していないスーパー麺料理です。
この洗面器みたいな量で3,700円は安すぎると思います。
(これが来た時は1万円を覚悟しました)

なお、このスーパー麺料理はいつでもやって頂けることはないような気がします。
遅い時間になり、お客さんもほとんど帰っており、オーダーも一通りはけた中での奇跡の1杯であったのではないでしょうか。

シャンウェイはやっぱりすごいお店でした。今度違う人を連れて来てあげたいです。餡子隊長は辛いものが苦手なのできっと難しいと思います(と書いていないと怒られます)。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円くらい


全ての料理メニューを掲載しました。
■冷菜
冷菜

■ホルモン、点心
ホルモン、点心

■魚
魚

■海鮮
海鮮

■鶏、豚
豚、鶏

■主食
主食

■色々
色々

■湯
湯

■麺
麺


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る