北参道人気バル「RED HEARTS TOKYO」の姉妹店が中目黒に誕生。

2015.08.09.22:47

Bistro Bolero@中目黒
ビストロ


北参道の人気バル「レッドハーツ東京」の姉妹店が中目黒に誕生したと知り、レッドハーツファンゆえ行ってみることにしました。

一路中目黒へ。有名人に会える街として有名ですが、1度も会ったことはありません。
むしろレッドハーツがある北参道の方がちょくちょく会える気がする。
図2

中目黒駅から東横線沿いを祐天寺方面に歩きます。


歩くこと6分。お店到着。
IMG_8754.jpg


ボレロというお店です。
30代後半世代でボレロというと1997年発売Mr.Childrenのボレロが浮かぶのではないでしょうか。
IMG_8756.jpg


築数十年の古民家を改装した一軒家レストランです。
1階は綺麗なカウンター席。
IMG_8767.jpg


奥には8名くらいまで利用できるでしょうか。個室が完備されています。
IMG_8766.jpg


2階はテーブル席。建物は古くとも店内はとても綺麗です。
奥のテーブルは衝立(ついたて)で仕切ることが出来るようですので独立性が増します。
IMG_8780.jpg


天井の雰囲気が古民家っぽいです。そして古道具たちが古民家らしさを演出してくれます。
図3


巻物にはグランドメニューが。
IMG_8772.jpg


その日のおススメは黒板に書いてあります。
IMG_8763.jpg

価格設定としてはやや大人向けではありますが、1皿1皿のボリュームがあるため、おおよそ1人5,000円前後くらいで着地するくらいではないかと思います。
(欲張ったり飲み過ぎたり、あるいはその両方をしない限り)


頂いたものを紹介します。

■サントリープレミアムモルツ(680円)、ジンジャーエール(500円)
図4

パンは無くなるとすぐに持ってきてくれます。
ジンジャーエールは辛口と甘口の2種類があります。

ビールはスーパードライ派ですが、お店だとプレモルのお店が多い気がします。
営業が強いのだろうか。


■グラスワイン(800円~)
図1

赤白1杯ずつ飲みました。料理もまずまずの価格ゆえグラスワインも800円~です。


■前菜盛り合わせ(2,000円)
IMG_8781_201508292152290d9.jpg

・コチのマリネ トマトビネグレットソース
・鮎のパテ チーズのチュイル キュウリのディルとフェンネル
・ マグロのカルパッチョ バルサミコソースとわさび醤油がけ
・ キャロットラペ
・ 鴨とフォアグラ、リドヴォーのパテアンクルート

ビストロの前菜だと「またおま(またお前か)系」に遭遇するケースが多い気がしますが、どの料理も手が込んでおり食べたことがないような料理ばかりです。

隊長はコチのマリネがお気に入りの様子でした。爽やかだけど味わいの深いソースが良かったようです。
私は「鮎をパテにするとこうなるのか」と何度もパンに付けて食べました。しかし家ではできません。鮎高いですし。
パテアンクルートもよくあるパテとは違う、、、のですが、何が違うのかこちらも表現不能です。


■パプリカムースを浮かべた焼きトウモロコシの冷たいポタージュ(1,000円)
IMG_8789.jpg

餡子隊長が食べてみたいとオーダー。
トウモロコシが凝縮された甘みの強いポタージュ、、、普通のポタージュよりもだいぶ濃厚で、ワインと合わせてゆっくり頂きたい一品です。
パプリカムースを混ぜると、パプリカの味が広がります。
トウモロコシとパプリカは親友同士の用であります。

■鴨のコンフィ(1,800円)
IMG_8796_20150829215232e51.jpg

グランドメニューから1品食べたくて選びました。
鴨は柔らかく焼き上げられていて、塩気もちょうどよいです。
科学する料理でやっていた総量の0.8%くらいでありましょうか。

下に敷いてあるのがグリンピースとベーコンなのですが、生まれて初めて食べるグリンピースがこのグリンピースであるならば、グリンピースを嫌いな人は1人もいなくなるのではなかろうか。

■ハンガリー産マンガリッツァ豚の肩ロースのグリル(2,500円)
IMG_8806.jpg

最後は鶏からの豚という肉コンボで〆たのですが、すごいボリュームでした。
肉は少しピンク気味で絶妙な焼き加減。ゆえにとても柔らかい。豚そのものの甘さもぴか一です。
IMG_8805_20150829215226ddb.jpg


肉もすごいが付け合わせの野菜もすごい。
IMG_8808_2015082921543336c.jpg

お化け獅子唐と言われる、、、言われてないか?京都の万願寺獅子唐を初め、シャキッとした茄子、ころっと小さいが味の濃いジャガイモなど、たくさんの野菜も一緒に楽しめます。


さて、これにてオシマイ。、、と思ったら餡子隊長が「デザート・・・」と口走ってしまいました。
すると店員さんがそれに気づいてデザートメニューの黒板を持ってきてしまいました。
なんということをしてしまったのですが。
IMG_8800.jpg


■麦茶のスフレ(1,300円)
IMG_8821.jpg

餡子隊長はよりによって一番高いスフレを頼んでしまいました。
スフレ1,300円!と思いましたが、私の過去3回のスフレ経験(六盛茶庭@京都ウエスト@青山黒船@自由が丘)によると、全てこのくらいの価格でしたので、スフレとはそういうものなのだと思います。
作り置きできませんし。


このスフレが、、、美味しいのなんの。
IMG_8815_201508292154350f7.jpg

きちんと麦茶の風味がバンバンしてまして、それでいてデザートとして成立しています。
甘みが控えめで麦茶の香ばしさがあってこれは美味しい。
今回4度目のスフレ挑戦となりましたが、これまでで一番美味しいスフレでした。
IMG_8824_20150829215437d27.jpg

お店の雰囲気が良く、料理も驚きのある美味しさで、店員さんは皆さんとても丁寧で親切です。

1階も2階もカジュアルですが大人向きで、社会人なりたてからいい年の大人まで幅広い年代で、
そしてデートから合コン、気の利いた飲み会と幅広いシチュエーションで使えそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円弱


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[フレンチ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : フレンチ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る