どのガイドブックにも載っている青森駅至近の超有名店。

2015.08.30.23:43

居酒屋おさない@青森
居酒屋


赤い彗、、、ではなく、赤い林檎で休憩し、たっぷり休んだ後、再び青森駅付近を散策しました。

市場っぽいところにも行ってみたのですが、夕方だったので閑散状態でした。
IMG_9737.jpg


どことなく東南アジアの風も感じるような。感じないような。
IMG_9735_20150830220338e3f.jpg

青森の若い方はどのあたりで遊ぶのが主流なのだろうか。
カラオケ屋さんの比率は高いようには感じましたが。


明日以降は青森の内陸に行くため、夕飯は海鮮系にしようと思いました。
都内ですと食べログでポチポチポチ、、、なのですが、どうもあまりピンとくる情報がありません。
なので蒼いう、、ではなく、赤い林檎の時と同様、ガイドブックを頼りに1軒のお店へ。
IMG_9726_201508302203366f2.jpg

「おさない」というお店です。ガイドブックであれば掲載率100%を超えるのではないでしょうか。
超えるわけないか。


おさないは、ホタテ推しのお店です。看板もこの通り。
腕の立つホタテ漁師のお友達とかがいるのだろうか。
IMG_9727_20150830220337f0a.jpg


ちなみに、驚いたことに青森駅付近では日本人旅行客よりも、海外の旅行客の方がよく目にしました。
しかも東南アジア、アメリカ?ヨーロッパ?いろいろな方面の方がいらしていました。

そういったわけで海外からの旅行客も多いためか、老舗っぽい「おさない」も完璧なディスプレイ対応がなされております。
「英語可」よりも、こちらの方が威力を発揮しそうです。
図1


その「おさない」が運営する、居酒屋が2階にあります。
夕飯ですのでちょっと飲みたいなという気分になり、2階のお店にお邪魔することにしました。
IMG_9742_20150830220404533.jpg


入って左、テーブル席とカウンター席があります。
カウンター席は地元の年輩の男性が陣取り、ママ的な店員さんと地元トークで盛り上がっていました。
IMG_9744.jpg


入って右は座敷席。テーブルも座敷もどちらも予約可能です。
(予約席、の札が出ている席がありましたので)
IMG_9763_20150830220410764.jpg


メニューはどれも美味しそうな上に、非常にリーズナブルです。
中でもこの210円シリーズには目をゴシゴシせざるを得ません。
IMG_9755_2015083022040894d.jpg


2階の居酒屋でも1階の「お食事処おさない」の定食メニューが頂けるのも、こちらのお店の特徴です。
IMG_9747_20150830220407a23.jpg

さくっと美味しいものを食べたい時には1階を、
ちょっと飲みたいな、、、とか、仕事仲間とゆっくりしたいな、、という気分の時には2階をするなど、シーンに合わせて使い分けができそうです。

多彩なメニューがありまして、そちらは一番下に掲載しました。

頂いたものを紹介します。


■瓶ビール(520円)、りんごサワー(410円)、お通し
IMG_9761_20150830231217a68.jpg

プレモル全盛の昨今、スーパードライ派としては嬉しい限りです。
りんごサワーは青森にいる自分に酔っている効果もあるのか、普段より数段美味しく感じました。


■喜久泉(370円)
IMG_9786.jpg

明らかに日本酒が合う料理が多いため、途中で日本酒に切り替えます。
「きくせん」と呼んでしまいそうですが、「きくいずみ」が正解です。地元青森の日本酒になります。

1合370円はすごい。助かる。有り難い。ありがとうございます。


■ホタテ刺身(620円)
IMG_9775_20150830231214647.jpg

3部位、、、かな。2部位でしょうか。
本流の部分と紐の部分。

本流は本流で甘く、王道のホタテ刺身。味が濃く本当に美味しい。東京のスーパーで買うホタテとなぜこんなにも味が違うのか。

紐も紐でコリコリとした食感がたまりません。
テレビで見ましたが、紐部分は10個くらいついているホタテの目みたいな場所だそうです。


■ホタテバター焼き(620円)
IMG_9782.jpg

続いてはバター焼き。
不思議なことに、生よりもバター焼きの方が磯の風味が広がります。

生とバター焼きは別物ですね。ぜひ2種類食べたいところです。
2,000円オーバーにはなってしまいますが、1階の定食メニューでどちらも食べることが出来る定食があります。


■ホタテサラダ(670円)
IMG_9770_201508302312136fd.jpg

あろうことか、サラダまで帆立にしてしまいました。
そして想像以上にたっぷりと、しかも生の帆立が。

帆立の刺身とバター焼きをオーダーした場合は、サラダ系は豆腐サラダがおススメです。
(サラダ系はホタテのサラダと豆腐サラダの二択になります)


■秋刀魚塩焼き(210円)
IMG_9777.jpg

小ぶりではありますが、最高に美味しいです。
美味しい秋刀魚の証拠に、ワタがとても美味しい。ワタと身を一緒に食べるとこれはもう何かの最高峰の料理の様であります。

そして何より驚くのは、この秋刀魚の塩焼きが210円シリーズに入っているということです。

美味しいを通り越して、やや申し訳なくなります。


■もずく酢(210円)
IMG_9767.jpg

こちらも210円兄弟の1つ。その特徴は酢が効き過ぎておらず、もずくの味を存分に味わえるという点です。
「ああ、もずくとはこういう味なのか」と認識させられます。

東京のスーパーで3つ100円くらいで売っているもずく酢はすごく酸っぱいです。
まるで何かを隠しているようです。

初めてもずくの味を知った気がしました。


そして〆は、、、こちらのラーメンシリーズから。「おさない」は恐ろしいことにラーメンまであるのです。
IMG_9758.jpg

ラーメン三兄弟から「焼干しラーメン」を選びました。まずまず珍しい鰯の出汁を使ったラーメンです。
都内ですと八王子の圓などが鰯出汁のお店として有名です。


ラーメン到着!出てくるテンポも非常に良いです。
IMG_9791.jpg


鰯を使った出汁のスープが本当に美味しい。醤油ダレを本物っぽくすれば専門店すら唸る味になるのではないか。
IMG_9792.jpg


平打ちの麺も相性ピッタリ。
美味しい魚介を頂けた挙句、〆に専門店クラスのラーメンまで頂けるとは。
IMG_9799.jpg


店員の方も有名店の名とは関係なく、とても優しく応対してくださり、嗚呼これが有名店が有名店たる所以かと思ってしまう名店でした。

場所的にもガイドブックの掲載状況的にも「知る人ぞ知る」とは程遠いですし、誰もがおススメしていると思いますが、とてもおススメの青森駅至近の名店でした。


===
【オーダー】
上記の通り 1人で2,500円ちょっと


■今日のおススメ
IMG_9746.jpg

■定番メニュー
IMG_9752.jpg

■1階一品料理
IMG_9749.jpg

■1階丼、麺
IMG_9748.jpg

■厳選地酒
IMG_9753_201508302309307d1.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

居酒屋おさない居酒屋 / 青森駅

夜総合点★★★★ 4.0




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る