人気の列車「リゾートしらかみ」に乗ってみました。

2015.08.31.12:42

リゾートしらかみ@青森


青森旅行2日目。昨日は青森駅付近で遊びましたが、2日目は餡子隊長的メインイベントの1つ「リゾートしらかみ」に乗る日となっています。

なんでも青森→東能代までリゾート列車で行って、東能代から逆戻りして第2の目的地、弘前まで行くという列車メインの旅です。

早起きして青森駅へ。
IMG_9807.jpg


駅弁を買っていざリゾートしらかみに乗り込みます。
図1

なお、駅弁ですが、県名が付いた「青森駅」なので、駅弁など狂おしいほど悩むくらいの種類があるかと思いきや、コンビニみたいなところで7種類くらいが売っているだけでした。
地元仙台駅をイメージしていたので少々驚きました。


席は2人席が全部埋まっていて取れませんでしたので、4人のボックス席になりました。
まずまずの確率で相席にはなりませんが、いくつか相席みたいになっていたボックス席もありました。
IMG_9816.jpg


ボックス席はこのような非常にゆったり設計の席でして、相席にならなければ2人でもボックス席の方が圧倒的に居心地がよいです。
相席になるとまずまず気まずいというか、お互い集中できない感じになりそう。
IMG_9823.jpg

ソファー席はソファーベッドのようにもなり、ごろんと寝ころがることもできます。
独立性も高くかなり快適な空間です。


朝8時10分の出発でしたので、早速駅弁を食べます。
図2


私は「北のうにめし」。1100円くらいです。
雲丹といくらが贅沢に入った丼系のお弁当で、1,100円以上のお値打ち感のあるお弁当でした。
ご飯にも味が付いていて美味しかった。
IMG_9838_201508312153015a5.jpg


餡子隊長は「御三家海鮮VSあおもり倉石牛」という欲張り弁当です。
「好きなものばかりで嬉しい」と美味しそうに食べていました。
IMG_9831.jpg


電車は途中「千畳敷」という場所で15分くらい止まって、外に出ることが出来たりします。
しらなみにはいろいろな演出があります。外観に関する説明放送も多いですし。
図3


そして海に出てこんな風景を写真撮ったりしました。磯の香りが気持ちよい。
IMG_9849.jpg


鉄道ファンではありませんが、電車を正面から撮ってみました。
なんとなく鉄道ファンの気持ちがわかりました。全部車体を末尾までいれたいよな、とか思いました。
IMG_9851.jpg


青森→東能代は4時間にも及び旅になるのですが、景色が目まぐるしく変わるため全く飽きません。
図4


林あり、海あり、田んぼあり。海が作る絶景あり。
図5


4時間、寝たり、景色を眺めたり、パソコンいじったりしていたらあっという間に東能代に着きました。
4時間を感じさせない、さすが人気路線の列車。
図6


東能代、つまり能代は高校バスケットボール界の雄の町です。至る所にバスケットボールの記載があります。
全国優勝58回ですって。
IMG_9872.jpg

私が高校生の頃も、仙台には「仙台高校」、通称「せんたか」が圧倒的な強さを誇っていましたが、それでも毎年能代には勝つことが出来なかった記憶があります。

そしてよくよく考えたら、仙台出身ですが秋田初上陸でした。

この後、初秋田の東能代でお昼ご飯を食べて、内陸を走る特急で弘前まで戻ります。


theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る