どのガイドブックにも載っている弘前城公園脇の格式高めのレトロカフェ。

2015.09.02.11:51

可否屋葡瑠満@弘前
カフェ


弘前3日目の朝、弘前公園北側にある武家屋敷を巡りました。
4軒ほど開放されていまして、無料で見学できます。
図1


武家屋敷見学後、弘前公園の東側にあります昭和モダンレトロカフェに行きました。
IMG_0381_2015091216535827b.jpg


「可否屋葡瑠満」というお店。カタカナ表記ですと「コーヒーブルマン」となりますかね。
IMG_0383_20150912165400b74.jpg


弘前初日に行った万茶ンよりも凝りに凝った感じで、オーナーの拘りが詰まっているように思われます。
IMG_0415.jpg


席と席の独立性も高い。アンティーク家具とクラシックの音楽がとても雰囲気に合っています。
少々格式高い感じがあり、大声でお喋りとかはしにく感じ。
IMG_0399.jpg


メニューが全て平仮名で書かれており、ぱっと見ただけでは頭に入ってきません。
しかしコーヒーが750円ということで、まずまず高めの設定です。
IMG_0391_2015091216541539d.jpg


ケーキメニューはこちらの5種類。アップルパイもあります。
IMG_0388.jpg


アメリカンコーヒー、アイスティーが到着しました。お値段高めですが、その分全体的に装備がきちんとしています。
IMG_0402.jpg


■あめりかん(750円)
IMG_0403.jpg

「紅茶感覚のまろやかな味」と説明がありましたが、まさにそんな感じです。とてもとても薄く、ほんのりコーヒーの味がする感じです。
何も知らずに飲んだら「何か失敗したのかしら・・・」と思ってしまうと思います。

この後、つゆそば→ホテルのビュッフェディナーと続く予定のため、胃をカフェインでやられないようにとアメリカンにしたのですが、そういった意味でも成功の一杯でした。


■あいすてい(750円)
IMG_0409_20150912165413910.jpg

琥珀色の綺麗なアイスティー。グラスも綺麗で一瞬バカラかな?と思いましたが違いました。
香り高い美味しいアイスティーだったそうな。750円を納得させる力がありました。


■アップルパイ(400円)
IMG_0410.jpg

サクサクの生地が特徴のアップルパイで、焦げ目のほんのりとした苦味と林檎の甘さが絶妙な、独創的なアップルパイ。
青森で頂くアップルパイは、どれも個性的で東京で食べるものとはちょいと違っておりとても楽しいです。

この後、レンタカーを借りまして、今回の旅行最後の地、奥入瀬を目指します。

===
【オーダー】
あめりかん 750円
あいすてい 750円
アップルパイ 400円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

可否屋葡瑠満喫茶店 / 中央弘前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る