伝説のカキ氷提供店でおしるこを食べるの巻。

2015.11.03.17:11

ちもと@都立大学
カフェ


目黒で1936年創業(昭和11年)の千種鮨でお寿司を食べ、目黒の家具ロードを左右どちらも歩いた後、そのまま歩いて二子玉川に帰ることにしました。

途中休憩のために都立大学の「ちもと」に立ち寄りました。
IMG_4250_20151204145240243.jpg


ちもとな夏になるとかき氷を販売しまして、その人気たるや、大行列系のラーメン屋さんが可愛く見えるほどの凄まじい待ち客を作るようです。
(整理券制なので実際の並び時間はそこまでにはならないようですが)
IMG_4252.jpg

「パンケーキとカキ氷だけは決して並ぶまい」と心に決めているため、かき氷を食べられる日は確実に来ないと思うので、カキ氷オフシーズンの今、来てみた次第です。

なお、ちもとは1965年創業(昭和40年)、お昼のお寿司は1936年でしたので、今日は老舗コンボを決めてしまったな。


店内の和菓子売り場。
IMG_4245_201512041452376a1.jpg


ひっきりなしにお客さんが来て和菓子を買い求めていました。
我々以外は全員持ち帰りでした。地元の方でしょうね。
IMG_4246.jpg


大大大大行列が出来ると聞いていましたが、まさかの席数です。少なすぎるでしょ!そりゃ並びができるでしょ!
行列が行列を呼び・・・という意味ではよい心理効果があるのかもしれません。
IMG_4240_201512041452353c2.jpg


お茶メニュー、どれも税抜き650円です。
ケーキと違って「ケーキ500円、コーヒー500円、で合計1,000円」みたいにならないのが和菓子休憩の醍醐味です。醍醐味というかメリットです。
IMG_4243_201512041452558e9.jpg


ちょっと待って運ばれてきました。席は空いていますが、持ち帰りのお客さんの対応でとても忙しそうでした。
名物と思われる八雲もちは既に売り切れておりましたし。
IMG_4257_20151204145257b25.jpg


左のおしるこが私、右の密寒天が餡子隊長です。
図1


お餅が2つ入ったおしるこ。餡子は粒有無を選べまして、粒あんにしてもらいました。
甘さのちょうどよいほっこりとした餡子で、さすがに美味しいです。
カキ氷がそれだけ美味しいのに、本業の和菓子が美味しくないはずがありません。
IMG_4275.jpg


密寒天は、、、「蜜」の誤りではなかろうか。あるいは1960年代は「秘密にしたいくらい美味しい」という理由で「密」と書いていたのだろうか。
餡子隊長は黒豆が苦手なのでそちらは私が担当しました。
IMG_4273_201512041452580fa.jpg

空いておりましたし、ゆっくりと寛げました。
いつか夏の暑い日に、前を通ったら奇跡的に席が空いていたらカキ氷を食べてみたいです。

行列店に向かう際に「今日だけたまたまそのお店に行こうと思う人がいなくて、ガラガラだったりしないかしら・・・」といつも思うのですが、統計学的にそういうことは絶対に起こらないらしいですね。

となると、あとは超大型の台風の日とかかな。


===
【オーダー】
おしるこ 702円
密寒天 702円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ちもと和菓子 / 都立大学駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

11/3

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る