聖地巡麺之旅:迫りくる煮干し、押し寄せる煮干し、迸(ほとばし)る煮干し。

2015.12.12.20:13

宮元@蒲田
ラーメン


2015年最後の※聖地巡麺之旅。

※食べログで「東京都×ラーメン」で検索して上位表示されるお店を巡る旅
あれよあれよと順位が入れ替わるために、たぶん一生終えることができない旅

昨年オープンし、うなぎ上りで点数を上げ、あっという間にTOP10入りを果たした宮元を訪問すべく蒲田入りしまいた。
(2015.12.14時点で4.01で東京都第10位)
IMG_6121_20151214171428aa4.jpg


夜の部の営業は18時スタート。蒲田入りが17時でしたので、
「今時点で偵察し、既に5人以上並んでいたらそのまま並ぶ、5人未満ならば喫茶店で時間を潰す」
という作戦に出ることにしました。
IMG_6122.jpg


17時10分。既に1人並んでるぅ!(17時10分カッキリに1名いらっしゃいました)
IMG_6123_20151214171424c24.jpg


ルールに従いまして、近所のドトールで時間を潰します。
ドトールを17時40分に出て、17時43分お店に再び到着。11人待ち!
IMG_6125.jpg

店内は9席と聞いていますので、1ターン目の入店は無くなりました。
しかし落胆はありません。前の方に並んでいる人、みんなすげえ食べるの早そうでしたので。

むしろ11人で済んでよかったという心境でした。黒山の人だかりを目にして絶望感を味わう心配をしていましたので。


その後順調に列は成長を続けます。
近くを通る人は「なんだなんだ」という反応の人、「いつものあれね」という反応の人に分かれます。
IMG_6131.jpg


最終的にはMAX25名くらいの並びになっていました。
IMG_6136.jpg


並んでいると、お店の方が1名出て来られて、1組ずつ順番に店内に招き入れ、食券を買うように促されます。
非常に丁寧で物腰の柔らかい対応で、「特別に食わせてやる!」という雰囲気は微塵もありませんでした。

17時55分食券を買う順番まで漕ぎ着けました。
IMG_6144.jpg

事前に予習しまくっていたのでメニューの種類は頭に入りまくっていました。

つけ麺・・・極濃煮干しつけ麺の1拓
ラーメン・・・極上濃厚煮干し、極上煮干しの2択

で、あとは具の変化で値段が変わります。

左上ポールポジションはつけ麺で、しかも店主はあの一燈出身ということなので、順当にいけばつけ麺にしなければならないのですが、それ以上に私の中で「ラーメン>つけ麺」という思いが「極上濃厚煮干しそば」のボタンを押させました。
(かなりギリギリまで悩みましたが、最後は本能に任せました)


麺は修行元の一燈から仕入れているのですね。
宮元でラーメンが売れるたびに一燈にもお金が転がり込むと。こういった修行元との関係もあるわけですね。なるほど。
IMG_6147.jpg

麺の量は記載の通りです。
50円UPの中盛りがあるのは実にありがたい。


店内はゆるーく曲がったL字型カウンター。
キッチンは屈強そうな男性店員さんが3名いらっしゃり、スープを味見して「よぉぉぉぅぅぅしぃ!」と叫ばれました。
IMG_6138.jpg

「あれ?なんか違うな?」でなくて本当に良かったと安心しました。


17時57分。予定より3分早くオープンして、最初の9名が店内に吸い込まれて行きました。
IMG_6148_2015121417144098a.jpg


そして18時15分、並んでから実に32分という好タイムで席に着くことができました。
卓上には七味、黒胡椒、リンゴ・レモン酢が配備されています。
IMG_6150.jpg


そして驚いたことに、着席して2分ほどでラーメンが提供されました。
食券を先に渡していたからではあるのですが、恐るべき無駄のないオペレーションです。
IMG_6157.jpg


そして、、、あまりにも美味しそうすぎるビジュアルに、むしろドン引きしてしまう自分がおります。
器から漂うオーラが半端ありません。
IMG_6160.jpg


逆サイドからもどうぞ。今回のラーメンは「味玉極上濃厚煮干しそば(880円)」の中盛り(50円)です。
930円はラーメンとしては高めですが、実物と対峙すると「1,000円以下でこのようなものを頂いてしまってよいのだろうか」という気になります。
IMG_6164.jpg


具は叉焼、メンマ、葱、小口葱、海苔、紫玉葱、トッピングで付けた味玉です。
濃い青の器に対し、ピンク担当叉焼、緑担当小口葱、紫担当紫玉葱ということで、彩り面でも完璧な構成となっています。
IMG_6166.jpg


具の主力は味玉と叉焼2枚。叉焼は低温調理系で2種類の肉が使われていました。
脂身が多すぎず、、赤身を存分に楽しめる最高に美味しい叉焼です。ここまでのラーメンで叉焼が美味しくないわけはないのですが、それにしたって完璧すぎる叉焼にヒデキ感激です。
IMG_6174.jpg


味玉もしっかり味が染み込みつつ、全く濃すぎない味わいにヒデキ脱帽です。
走攻守、安近短、青梗菜。全てが揃っています。
IMG_6186_20151214174207df0.jpg


ではスープを。。。す、、、すんごい濃厚なんですけど。
煮干しのジェットストリームアタックをノーガードで受けてしまい、思わず仰け反ってしまいました。
すごいニボニボ感ですが、エグミは1ミリもありません。何をどうすると、こんな煮干しスープになるのだろうか。
IMG_6176.jpg

なお、塩気はかなり強い方で、しょっぱい味でもあるのですが、多分これは塩気も強くないと味のバランスが保てないのではなかろうか。
伊吹@志村三丁目の煮干も凄かったですが、極濃である点が違うのと、煮干し以外の出汁の支えが宮元の方が凄まじいと思いました。


プツっとした食感がよい一燈特注の細ストレート麺。食べ応えがあります。
そして、かなりの細麺にもかかわらず、スープが濃厚過ぎて大量のスープをまとってくれます。
IMG_6180_20151214174205d70.jpg


スープ自体は蓮華で2口くらいしか飲んでおらず、普通に食べ進めて終わってみるとこんなにスープが減っていました。
IMG_6200.jpg

ラーメンですがつけ麺と同じく割りスープで最後まで楽しむことができました。
(割りスープの入れ物に「ラーメンでも使えます」と書いてあった意味がわかりました)


こちらは貝州さんのつけ麺です。
唸るほど美味しかったようです。
IMG_6156_20151214182208630.jpg


麺が綺麗すぎる。ラーメンの細麺ですら、スープが纏わりつきまくっていましたが、「いわんや太麺をや」でした。
IMG_6154.jpg

絶対美味しいんだろうなあ、どれくらい美味しいのかなあと思ってやってきたわけではありますが、期待値を楽々と超えて余裕のK点越えでした。

2016年、再訪して「濃厚」ではない方のラーメンを食べてみようと固く誓いましたが、お店を出ても25人くらい並んでおり、早速心が折れそうになりました。
IMG_6204_2015121418220656a.jpg

===
【オーダー】
味玉極上濃厚煮干そば 880円
中盛り 50円



聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席
・2015年2月28日 らぁめん小池@上北沢
  →開店5分前到着並びなし
・2015年9月26日 としおか@早稲田
  →20人待ち100分後着席


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

煮干しつけ麺 宮元つけ麺 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

夜総合点★★★★ 4.2




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る