酸辣湯麺を巡る冒険:香辛料際立つ亜細亜の風吹く酸辣湯

2015.11.29.14:52

鳴龍@新大塚
ラーメン


ラーメン好きな私と、昔はラーメン好きだったのに食べ過ぎてむしろ嫌いになりつつある餡子隊長とで
お互いが好物ということで握手できるラーメン系メニューが酸辣湯麺なのであります。

午前中だけ出勤していた日曜日、午後一で餡子隊長と北参道駅で待ち合わせをして、そのまま副都心線で雑司が谷まで行きました。
開発されまくりの雑司が谷の都電線沿いを北上し、
IMG_5507.jpg


途中から北東に進路をとり墓地を抜け、、、
IMG_5508_20151226130729607.jpg


くねくねとした細い路地を抜け、、、
IMG_5519_20151226130731f40.jpg


歩くこと30分。新大塚にあるラーメン屋さんに到着しました。
IMG_5521.jpg

日曜の、しかも新大塚という何もなさそうな場所なので油断していたのですが、ばっちり10人程の行列が出来ていました。
餡子隊長は「高くつくよ」 と一言仰られました。


高くつこうが何であろうが、新大塚では酸辣湯麺リカバリーショットを打つことは難しそうですし、ラーメンリカバリーならできそうですが、どさくさに紛れてラーメンにしたら、ますます高くつきそうなので、並ぶことにしました。
IMG_5524.jpg


お店の名前は「鳴龍(なきりゅう)」といいます。どういった思いが込められているのかな。
IMG_5528_20151226130744b22.jpg


外にメニューがありました。
味の種類は「辛麺」部門から担担麺、麻辣担担麺、酸辣麺、
それと醤油と塩とつけ麺があります。
IMG_5525.jpg

多彩なメニューに戸惑いましたが、酸辣湯麺を巡る冒険では隊長が酸辣湯麺を、私が担々麺をオーダーする掟ですので掟に従うことにします。


タイミングがよかったのか10人待ちでしたが15分ほどで入店できました。
店の中に並びはありません。

券売機で食券を買います。
左上に担担麺が、その下に酸辣麺があります。
辛系の場合のみパクチートッピングができます。「酸辣湯麺にはパクチーを」が口癖の餡子隊長は小躍り喜んでおりました。
IMG_5533.jpg


カウンターはゆるやかにカーブを描いたカウンター席でとても綺麗です。
オーナーと思われる男性と、女性の2名体制でした。ご夫婦でしょうか。
IMG_5530.jpg

厨房が広く、綺麗に整頓されているように見えました。ラーメン、期待できそうです。


カウンターの特徴は前の壁が高いことです。
キングダム的にいうと函谷関ということになりますでしょうか。
IMG_5535_20151226130741a00.jpg

同じように壁が高いお店となると百日紅(さるすべり)@新宿三丁目が思い出されます。


卓上には胡椒と花山椒が配備されております。花山椒は担担麺用とのこと。
なお、酢は置いてありません。
IMG_5541_20151226131257e2d.jpg


きました。きましたよ!担担麺と酸辣麺です。2つともすごく綺麗。
IMG_5545.jpg


綺麗な薄めのオレンジ色をした担々麺。美味しそうオーラをビシビシと発しています。
IMG_5563_20151226131253f95.jpg


肉餡の量は控えめで、それ以上に綺麗な緑の葱が印象的です。
薄めのオレンジに濃いめの緑のコントラストが最高。
IMG_5568.jpg


表面下のスープ層はどうやらさらっとしているようで、濃厚系ではないようです。
IMG_5566_20151226131255365.jpg


胡麻もあり辣もあり、スープの出汁の下支えもあり。
特筆すべきは亜細亜の風がビュービューと吹いてくる香辛料の主張です。
複雑ですが一体となって食べたことのない担担麺に仕上がっています。
IMG_5571_20151226131311a87.jpg

最初は未知の味に微妙に戸惑いましたが、徐々にクセになり最後にはファンになるような不思議なスープでした。
分類としては胡麻サラサラ系に入る気がしますが、胡麻サラサラ高校では相当な異端児として扱われそうです。


このスープにはこれしかないというような歯ごたえの良い細麺。
IMG_5577_20151226131312b3d.jpg


大盛りはなく替え玉になります。替え玉の麺には調味料をかけてありました。
IMG_5580_201512261313145fe.jpg


替え玉回は宿敵花山椒をかけてみました。花山椒のビリビリが苦手なもので・・・。
でもこちらのお店でおススメしているということは間違いないだろうと思い宿敵に挑みました。
IMG_5584_20151226131309251.jpg

結論としては「さらに旨くなる」ということになりました。
途中から、、、いや、替え玉をしない方は最初から入れてもいいくらいです。

もしかすると花山椒を好きになってしまったかもしれません。


餡子隊長の酸辣麺。嫌いでなければパクチーは是非トッピングしたいところです。
100円ですが、スーパーで100円で買えるくらいのたっぷりサイズで提供されますので。
IMG_5549.jpg


見た目がこれまでの酸辣湯麺と全く違います。
酸辣湯麺ではなく酸辣麺だから違うのは当然なのか?
IMG_5552_20151226131507fda.jpg

ちなみに酸辣湯麺って日本が発祥らしいですね。


担担麺同様ベースはサラサラ系のスープで、、、この黒いものはなんだろう。花山椒でしょうか。
IMG_5556_20151226131508a65.jpg


パクチーを添えて完成。
IMG_5560_20151226131505fa0.jpg

餡子隊長は一口食べて「東南アジアっぽい」とのこと。
私も1口頂きましたが担担麺以上に独創的なスパイス使いでした。

酸味は弱く、とろみは一切なし。出汁と香辛料で構成された新型の酸辣系麺でした。
餡子隊長的には酢を足したかったようですが、これだけ拘っているお店に「酢を下さい」とは言えず、隊長は泣き寝入りしていました。

100%以上の確率で醤油も塩も、つけ麺も美味しいことでしょう。
再訪したいので新大塚で用事を見つけたい。

このまま歩いて池袋に行きました。池袋は6年住んでいたので懐かしさが込み上げます。
IMG_5585_2015122613164933d.jpg

次の酸辣湯麺を巡る冒険は何処に行こうか。

===
【オーダー】
担担麺 800円
酸辣麺 850円
パクチー盛り 100円

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


鳴龍担々麺 / 新大塚駅大塚駅前駅大塚駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る