このクオリティで500円というのはどう考えてもやり過ぎです。

2016.02.21.14:19

柴崎亭@つつじヶ丘
ラーメン


徐々に暖かくなってきたので、ラーメン&ウォーキングの旅の許可がおりまして、「ラーメンは上品な味を選ぶように」とお達しが出ましたので、食べログで「東京都×ラーメン」で検索し、上品そうで、歩いて帰ってこれそうなお店を探しました。

すると「つつじヶ丘」に素晴らしそうなお店があったので、二子玉川~渋谷~明大前~つつじヶ丘と2回電車を乗り換えてつつじヶ丘に到着。
写真 2016-02-21 13 40 08


20歳前後に理由は忘れましたが足繁く通ったつつじヶ丘。駅が半端じゃなくパワーアップしているぞ!
当時の面影は駅という意味ではほぼありません。
図1


駅から徒歩3分ほどの場所にあるお店に到着。
写真 2016-02-21 14 06 06


柴崎亭というお店です。
写真 2016-02-21 14 05 53


さあお腹もペコペコだしいざ入店、、、と行きたいところですが、、、

日曜13時40分の到着で15人待ち。餡子隊長からは刺すような視線を感じます。
「お茶は高くつくよ」ということで許してもらって行列の最後尾へ。
写真 2016-02-21 13 43 04

その後30分並んでようやく入店が許されました。子連れOKのお店のようで、状況次第では回転率にかなりの影響を与えそうです。


券売機の前で狂おしいほど悩みます。
写真 2016-02-21 14 09 02 (1)

味の種類だけで抜粋しますと、
・中華そば
・鴨 中華そば
・塩 煮干そば
・醤油 煮干そば
・山椒の塩そば
・日曜日の煮干そば
となっています。悩ましすぎるでしょ。

そして特筆すべきは中華そばが500円であるということです。本当に目をこすりたくなるレベルです。
店内からはただならぬよい香りがしているので余計混乱します。

餡子隊長と緊急会議を開き、玉葱中華そばと、塩煮干しそばにしてみることにしました。
メニューによっては大盛りができませんのでご注意ください。
また、玉子などのトッピングもないのでご注意ください。


店内は直線カウンターで椅子が11あります。背中のスペースがとても狭いです。
写真 2016-02-21 14 10 23 (1)


フォーメーションはラーメンを作る店主と、補佐の男性が1人、接客担当の女性が1人という3名体制でした。
ラーメン500円なのに2人も雇っているとはこれもまた驚きです。
写真 2016-02-21 14 11 30


卓上の調味料は黒胡椒一択で、ティッシュを含めその他余計なものなどは一切置いておりません。
写真 2016-02-21 14 11 22


きました!塩煮干しそばです。
写真 2016-02-21 14 19 15


650円なのですが、オーラは850円クラスは出ています。麺の綺麗な並びっぷりが丁寧な仕事ぶりを示しています。
写真 2016-02-21 14 19 06


具は叉焼、葱、メンマと非常にシンプルです。
ラーメンの具はほとんどない方が好きなので私にはピッタリなのですが、それにしても650円はなかろうに。
申し訳ないので玉子トッピングを、と思ってもそれがないですし。
(別皿の叉焼や雲呑はあります)
写真 2016-02-21 14 19 43


キラキラした表面のスープからは煮干しのよい香りが立ち込めまくっています。
そして何よりスープが非常に熱々であることが有難い。
写真 2016-02-21 14 19 27 (1)


スープを飲むと煮干しが束になって襲い掛かってきます。が、エグミは1ミリもなく、煮干しの味わいとして優秀な部分だけを遠心分離器か何かで抽出したかのようであります。
また思います。650円はなかろうて。。。
写真 2016-02-21 14 21 40

出汁優勢のため塩分はだいぶ控えてあるのか、食べても食べてもしょっぱいと感じる瞬間はありません。


麺は綺麗な細ストレートで、量は若干少なめですが腹八分目くらいで実際にはちょうどよい量だと思います。
小麦感がある爽やかな麺でとても美味しいです。
写真 2016-02-21 14 20 12

無化調で、スープも麺もどこにも妥協点が見当たらないのに、どうやって利益を出しているのだろうか。
同じく無化調で、気付いたら値段が2,000円を超えてたお店が千駄木の方にあった気がする。


餡子隊長の玉葱中華そばです。こちらはなんと500円。
中華そばが500円なら、玉葱中華そばはせめて550円とかになるのではないのか。なぜ500円なのか。
写真 2016-02-21 14 18 38


玉葱は勝手にシャリシャリ系を想像していたのですが、揚げ玉葱でした。
これがスープと混ざると甘みとなって玉葱もスープも美味しくなるという魔法のような働きをします。
写真 2016-02-21 14 18 28


スープは少し酸味のある引き締まった醤油スープで、これまた大変美味しいです。
餡子隊長も「よくやった」と私を褒めてくださいました。
写真 2016-02-21 14 18 16

醤油を食べて思いましたが、煮干しそばは醤油ではない方が煮干しをダイレクトに感じられるので、塩の方がおススメかもしれません。
券売機のボタンも煮干しそばは塩の方が左にありましたし。

駅がパワーアップしたつつじヶ丘ですが、駅至近にこんなすごいラーメン屋さんがオープンしていたなんて、もうこれだけで引っ越す理由になるのではないか。


ラーメンを食べた後、歩いて成城を目指しました。餡子隊長に先ほど30分並んでいただいたお礼をするため、甘いものを求める旅です。旅といっても45分くらい歩くと成城に着いてしまうのですが。
図2


===
【オーダー】
玉葱中華そば 500円
塩 煮干そば 650円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(9)     :★★★★★★★★★☆

柴崎亭ラーメン / つつじケ丘駅柴崎駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る