名古屋発祥の台湾まぜそばのお店で、同じく名古屋発祥の台湾ラーメンを食べる。

2016.02.13.13:03

こころ@西早稲田
ラーメン


土曜日恒例のラーメン遠征。今週は西早稲田です。
かつては真武咲弥という味噌ラーメンのお店でしたが閉店し、跡地に台湾まぜそばの「こころ」が入りました。
1 (1)

台湾まぜそばのお店は文字通り雨後の筍のようにニョキニョキと出てきましたが、「こころ」は先駆けの方の、本流に近いお店であるような気がします。


台湾まぜそばのお店ではありますが、専門店であるわけではなく、むしろ非常に豊富なメニューが揃っています。
「こころ」は大岡山店で台湾まぜそばを頂いているので、今回は違うものを食べよう。
1 (3)


そうだ。これにしよう。台湾ラーメン。
1 (4)

台湾まぜそばも、台湾ラーメンもどちらも名古屋発祥というのは一体どういうことなのでしょうね。
先日など新宿の台湾料理のお店の看板で「台湾まぜそば始めました」の文字を見ましたよ。


土曜日11時40分の到着で3名待ちでした。「はなび」「こころ」の二大巨頭は人気ありますね。
1 (2)


台湾ラーメン到着です。うん、美味しそう。
1 (6)



ニラ、挽肉という構成が台湾ラーメンでありますが、配置というか見栄えは台湾まぜそば寄りです。
「こころ流台湾ラーメン」といったところでしょうか。
1 (7)


挽肉とニラの緑のコントラストが素晴らしいです。何より普段見かける台湾ラーメンよりも具が多い。
1 (8)


食券を渡した際に「大蒜大丈夫ですか?」と聞かれた意味がよく分かります。何も知らされずこの量の大蒜はたまげるでしょう。
大蒜も台湾まぜそばを彷彿とさせます。
1 (9)

表面のオイル層も一般的な台湾ラーメンと違い特徴的です。
いちいちパンチが効いています。


大蒜のビリビリと、赤唐辛子のピリピリが効いた、わりと塩気強めのガツンとしたスープ。
オイリーであり辛くもあるので、非常に主張が強いです。
1 (10)


唯一残念かなーと思ったのは麺です。
台湾まぜそばの麺と違って全くモチモチ感がなく、細く固くコーティングされたような麺で、なぜこの麺なのか。
麺だけがなぜか美味しくありませんでした。
1 (11)

すぐ近くの、同じく台湾まぜそば専門店で、むしろ発祥のお店である「はなび」でラーメンを食べた時にも同じ感想でした。
麺が違えばこの台湾ラーメンは美味しくなる気がしました。


白土'が食べた台湾まぜそば。やっぱり台湾まぜそばを食べた方が満足度は高いそうです。
1 (5)


===
【オーダー】
台湾ラーメン 780円


過去の台湾まぜそばの記事はこちらになります。
・2014年2月22日 こころ@大岡山
・2014年6月2日 あびすけ@西新宿
・2015年4月15日 せんだが家@千駄ヶ谷
・2015年5月8日 はなび@西早稲田
・2015年11月15日 麺屋こころ@溝の口


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

こころ 高田馬場店ラーメン / 西早稲田駅面影橋駅高田馬場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

2/13

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る