「にゅうめん」みたいなラーメン。

2016.05.14.13:20

鯛塩そば 灯花@四ツ谷三丁目
ラーメン


GWがありちょっと久々の土曜日ラーメン遠征。
復帰初戦kは四ツ谷三丁目方面を攻略。
1 (1)


駅から徒歩4分ほどの場所にあります「鯛塩そば灯花」です。
すぐ近くにある「塩つけ麺 灯花」のラーメン版のお店になります。
1 (2)

ラーメン版のこちらのお店の方が後にできました。


そしてラーメン版といってもこちらにもつけ麺はありますし、つけ麺版のお店にもラーメンはありますので、どういった立ち位置なのかは詳しくは分かりません。
1 (4)


真鯛は宇和島産のものを使っているようですね。材料費高そう。
1 (3)


券売機で食券を買います。
900円とラーメンとしてはちょっと高めではありますが、味玉の付いた鯛塩そばのボタンを押します。
1 (5)

鯛茶漬けと鯛めしも少々気にはなりましたがダブル炭水化物は固く禁じているので自重します。
なお、麺の大盛りはありませんので、たくさん食べたい方はご飯ものに走るしかありません。


左下に初めて見るボタンを発見。マックのスマイル0円に似たものを感じます。
月に1度くらいはこの食券は発行されるのであろうか。
1 (6)


10席のL字型カウンターは11時半ちょうどの到着でギリギリ3席空いていたのみでした。奇跡的に並ばずに入れました。
そして先客たちは全員鯛茶漬けか、鯛めしを食べていました。
1 (7)


中は水ですが、容器は湯呑。和の演出でしょうか。
湯呑が小さいので、たくさん水を飲む場合には何度もお替りしないといけません。
1 (8)


和を思わせるラーメン鉢で鯛塩ラーメン、味玉入りの到着です。
1 (9)


見事なまでに透き通ったスープの、とても綺麗なラーメンです。
ピンクをあしらった麩がまたよい。
1 (10)


メンマはくたくたになるまで茹でられた食感のない穂先メンマ。
メンマはそんなに好きではないのですが、クタクタに茹でられたメンマは主張してこないので、これだと気にならずに食べられます。
1 (12)

赤と緑の色も綺麗で見た目にも美味しい仕上がりです。
このラーメンにあっては叉焼は脇役といったところでしょうか。


味玉は直前に麺茹でのお湯で温めるという丁寧な仕事により冷たくありません。
1 (15)


ふわっと香ってくるスープ、、、スープというか汁、、、って同じか。
おおよそラーメンとは思えぬ和食屋さんから漂って然るべき香りがします。
1 (11)


スープはお吸い物ですね。上質なお吸い物といったほうがイメージに近そう。
そして量が少ないので完飲は簡単です(しませんでしたが)。
1 (13)


綺麗な細ストレート麺。
1 (14)

お吸い物×細ストレート麺により、ラーメンというか「にゅうめん」を食べている感覚になります。
飲んだ後とかにはすごく合ってそうですが、ラーメン食べるぞ!と意気込んでくると、食後物足りなさを感じるかもしれません。

鯛塩というと真風@吉祥寺を思い出しますが、鯛らしさは圧倒的に灯花に軍配があります。

鯛茶漬けとかは餡子隊長が喜びそうなので、今度お連れしてみようかと思います。


===
【オーダー】
鯛塩そば半熟味玉付 900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

鯛塩そば 灯花ラーメン / 曙橋駅四谷三丁目駅若松河田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る