しゅわしゅわスープの豚骨ラーメン。

2016.05.20.13:37

博多一瑞亭@新宿御苑
ラーメン

okudo 東京に行った帰りに見つけてしまったラーメン新店。
「博多一瑞亭」というお店で、文字通り博多系ラーメンのお店です。
1 (1)


花輪の数がすごい。ラーメン屋さんの新店オープンでこれほどの花輪はやまだかつて見たことがありません。
一風堂の新店オープンよりも多いような。
1 (14)


この日はさすがにオープンから1か月経過しているということで、花輪は綺麗に片づけられていました。
1 (2)


この地はかつて北海道からの刺客「あらとん」があり、
その後、ラーメン&半炒飯が650円という衝撃価格の「つかさ」が入っていました。
1 (13)

大通りに面していますし、場所的に悪く無いような気もするのですが、若干鬼門物件の香りがします。


券売機で食券を買います。
博多系ということで味は一択。そしてラーメンが750円で替え玉が150円なので、ラーメン&替え玉をすると900円になってしまいます。
博多系=結構安価、というイメージがあるため、替え玉ボタンを押すことができませんでした。
1 (3)


店内はカウンター席とテーブル席の構成。「あらとん」と「つかさ」は2列カウンター方式でしたが、居抜きではなくガラッとレイアウトが変わりました。
1 (4)


卓上には調味料のほかに、一風堂のように「もやし」や高菜など無料で食べられるものが配備されています。
1 (5)


大蒜はセルフクラッシュ方式となります。
フレッシュな大蒜を入れることが出来るため好きな方式ですが、クラッシャーは毎回交換してくれると嬉しいです。
(こちらのお店の方式はわかりません。その点のみにおいては花月嵐がいいなと思います)
1 (6)


14時の訪問で空いていたということもあり、あっという間にラーメンが到着しました。
1 (7)


とても美味しそう。博多ラーメンとしては珍しい茶濁感のあるスープに葱の緑が映えます。
1 (8)


特筆すべきは表面に浮かんだしゅわしゅわした泡です。
若干泡立っている場合はたまにありますが、ここまでしゅわしゅわ泡立ったスープは珍しい。
まっち棒@溝の口以来のできごとです。
1 (9)


しゅわしゅわ以外にも、こういった色のスープはあまり見たことがありません。
ラーメン屋さんが雨後の筍のように生えている新宿エリアですが、またもや新種のラーメン屋さん登場であります。
1 (10)


激烈濃厚系か?と思いきや、意外とあっさりしています。
が、あっさりしていると言っても一定のこってりさは保っておりバランスが絶妙に思えます。
1 (11)

ちょっと塩味が強いため後半バテたのと、食後お茶が手放せなくなりましたが、病み付き度のある魅力的なスープです。


麺も完璧な博多仕様。麺の固さに関する記述や、食券を渡した際の質問もなかったですが、博多系ということできっと麺の固さも選べることでしょう。たぶん。
1 (12)

もうちょっと安いと嬉しいですが、丹精込めて作るとやっぱり原価も行くでしょうし、お店の箱も大きいのである程度は致し方ないかとも思います。

新しい味などが出ましたら、また食べに来てみたいです。


===
【オーダー】
ラーメン 750円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

博多一瑞亭ラーメン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅千駄ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る