味は大将軍級、並びはプーさんのハニーハント級。

2016.06.18.17:00

Homemade Ramen 麦苗@大森
ラーメン


今回で18回目を迎える聖地巡麺乃旅※に出てまいりました。
※食べログにて「東京都×ラーメン」で上に出てくる順番に巡るどうしようもない旅です

2016年4月にオープンしたばかりなのに点数爆上げにつき、わずか2ヶ月足らずで第5位まで上がってきた新星が現れたということで、当初の予定を変更して大森に向かいます。
1 (1)

恐らくですが、人生初降車です。


北口を出て歩くこと5分、お店が、、、というより人だかりが見えてきました。。。
うへーーーー、こんなことになってますか。
1 (2)


お店の目の前から見た図。11時30分開店の10分前、11時20分の到着で30人待ちです。
1 (3)

手前の方々がさしている日傘はお店から提供されているものです。
途中までは木々が日差しを遮ってくれるのですが、先頭10人くらいは灼熱地獄にさらされます。


日傘だけでなく、麦茶も無料提供されています。
次々と並んでいる方々が麦茶に手を伸ばしていました。
1 (7)


申し遅れました。お店の名前は「麦苗(むぎなえ)」です。
2016日6月18日時点で食べログ4.04、東京都×ラーメンで第5位です。
1 (8)

ここまで急浮上してTOP10入りするのは、宮元@蒲田以来ではないでしょうか。
ただ、宮元は今は27位まで後退しています。
【宮元】
昨年:2015.12.14時点で4.01で東京都第10位
現在:2016.06.18時点で3.75で東京都第27位


外観だけなら、まるでカフェのようであります。しかしラーメン屋さんなのです。
1 (5)

そのカフェのような外観だからか、アベックで並んでいる人が異様に多いです。通常のラーメン屋さんの行列では考えられぬアベック比率です。
7割はアベックに見えました。ちなにみアベック=カップルです。最近アベックって言う人みなくなりました。


アベックが多いため普通のラーメン屋さんに加えると圧倒的に進みがゆっくりであります。
通常30人ですと箱の大きさにもよりますが、1時間以内で着席できる場合が多いですが、そうは問屋が卸しません。
席数が9席というのもまた事態を悪化させています。


この傘を手にできるTOP10入りするまでに70分かかりました。
前に並んでいたアベックの女性は「もう帰りたい」と仰っていました。それはそうでしょう。私も気持ちが折れそうでした。
1 (4)


並びから90分でこの看板の前のネクストバッターズサークル的な椅子に座ることができました。
1 (6)

やまがた地鶏の醤油ラーメンということです。
並び疲れているため、もう食べられればどんなものでもいいという気すらしてきます。


並び始めてからぴったり100分でようやく券売機で食券を買うことが許されます。
食券を買うことが出来る=お店の中に入ることが出来る、です。
1 (10)

味は醤油の一択で、麺の増量はできません。
従いまして普段は決してやりませんが小丼系のコロチャー小めしというボタンを押します。
ラーメンは並びすぎてしまったため、これも普段ほとんどやりませんが一番高い「特製」にしました。970円です。


店内は外観と同様にカフェのような雰囲気です。音楽はカーペンターズが流れています。
1 (9)

ご主人と奥様と思われがちな綺麗な女性の2名体制で、大変ホスピタリティ溢れる心のこもった接客ぶりが印象的です。
またしても夫婦二人三脚の名店が誕生したと思いきや、どうやら奥様ではないということで、それはそれで大変な驚きです。

和正@三軒茶屋吉左右@木場流@十条など、勝手にご夫婦だと思っていたお店ももしかたら違っていたのかもしれない。

並んでから110分、やっと会えました、ラーメン。
並び時間はプーさんのハニーハント級ですが、順番が回ってきたときの感動はハニーハントを余裕で凌駕します。
1 (12)


コロチャー、つまりはコロコロしたチャーシューのご飯。
少し甘めにつけられた味付けが絶妙で、普段ご飯物は決して頼まない私ですが、「頼んでよかった」と思わずにはおれませんでした。
ラーメンのボリューム的にも是非オーダーしたい一品です。
1 (13)

こちらとは別に「実家の魚めし」というのが380円で提供されているのですが、こちらは30人目にして売り切れになっておりました。


錐型の器のラーメン。器は麺茹で機の上に逆さに置いて温められていました。
1 (14)


見た目にも、そして漂ってくる香りからも美味しいに決まっている極上ラーメンの超美男子がそこにはおりました。
写真とか撮らずに食べたくなりました。
1 (15)


綺麗なたたずまいの醤油スープは変にキラキラしていたり、変にテカテカしていることもなく、王道を極めたような落ち着きがあります。
1 (17)


叉焼は流行りの低温調理赤々系と、写ってはいませんがしっかり煮たタイプの2種類が入っています。
1つ入っている雲呑も手作りで、海老の味が炸裂します。
1 (16)


煮玉子が入った鍋は火を入れたり付けたり調整しながら、火が入り過ぎないように、しかし中心まで温かいようにと気を配られて作ってある最上級のものでした。味の染み込み具合や、変にとろっとした感じが一切ない文字通り完璧な煮玉子でした。
1 (19)

この他海苔2枚に、法蓮草、葱、メンマといろいろ入っていながら混雑していないバランスの良さもすごさの1つでしょうか。


まろやかな甘みを持つ完全無化調のスープは、貝州さん曰く「大自然感がすごい」とのこと。
無化調で、しかも1,000円切るラーメンで、ここまでの味が出せるものか。
鉄腕ダッシュの金に糸目を付けぬ企画ならともかく、これで利益を上げるというのはどういったことなのか。
1 (18)


とにかくバランスがよくクセが無く、誰からも好かれそうな甘い丸みを帯びたスープに蓮華が止まりません。
何かそうなるやばいものが入っているのかと思うくらい止まらず、こんなことになってしまいました。
1 (21)

どこが似ているかと聞かれたら蔦@巣鴨が方向性としては似ている気がしましたが、もっと上を行っているようにも思いました。

麺も自家製麺で、小麦感ある歯切れのよい細ストレート麺。
たいていの店で麺が旨いと言ってみたいと、どなたか凄い方が仰っていましたが、ここでは間違いなく言えます。麺が旨い。麺も旨い。
1 (20)

大盛りがない意味は何となくわかりました。
そしてお店を出ると13時20分。並び始めからちょうど2時間経過しましたが、並んで良かったなと思いました。

行列が苦にならない方には超おすすめです。ただ、梅雨が明けて30度を超えてくると「ラーメン屋に並んでいて熱中症でダウン」という笑えないことにもなりそうなので、これからの季節はお気を付けください。


===
【オーダー】
特製醤油らあめん 970円
コロチャー小めし 200円

聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席
・2015年2月28日 らぁめん小池@上北沢
  →開店5分前到着並びなし
・2015年9月26日 としおか@早稲田
  →20人待ち100分後着席
・2015年12月12日 宮元@蒲田
  →11人待ち32分後着席
・2016年3月5日 多賀野@荏原中延
  →35人待ち90分後着席
・2016年4月23日 蘭鋳@方南町
  →7人待ち30分後着席

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9) :★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(9)   :★★★★★★★★★☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

Homemade Ramen 麦苗ラーメン / 大森海岸駅大森駅立会川駅

昼総合点★★★★ 4.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る