【2回目】大三元に死角なし。

2016.06.26.14:32

大三元@錦糸町
中華


酸辣湯麺好きの餡子隊長がイチ推しのお店、錦糸町にある大三元を目指す。
錦糸町から東京スカイツリーの方に向かって歩く。
1 (1)


大三元到着。キングダムの三大天を思い起こさせる店名です。
1 (2)


そして当然のように「昼の営業は満席」の貼り紙が。
初訪問の前回もこの貼り紙に阻まれかけましたが、ダメもとで突撃して待った挙句カウンター席を勝ち取りました。

ランチタイムでも予約ができますので、訪問時は予約したほうが得策と思われます。


2人の場合、テーブル席だと相席の嵐になりますので、カウンター席にすると落ち着いて食事ができます。
ただ、目の前で洗い物等が始まりますので、そういう意味での落ち着かなさはあります。
1 (4)


前回はダブル麺でしたので、今回は餡子隊長用酸辣湯麺と、炒飯と餃子も頼んでみました。
一瞬で竜宮城状態に。中華は運ばれてくるのが早い。
1 (13)

メニューの一部を一番下に掲載しました。


酸辣湯麺、大盛りがあるのかわかりませんが、全くそんな必要ない大きな器で堂々の入場。
別皿でパクチーも提供されます。
1 (14)


餡子隊長が唯一酢を自分で足さずに召し上がる酸辣湯麺。
びしっと酢が効いており、目の覚める旨さです。しかし酸っぱいばかりではなく、奥行きのある出汁も見え隠れする最高の酸辣湯になってます。
1 (15)


このスープの上に麺が顔を覗かせている姿もそそられます。
なお、これは永福町系大勝軒のように麺が多すぎて顔を出しているのではなく、とろみのあるスープの上に麺をぽんと乗せたから起こっている事象です。
1 (16)

従いまして、運ばれて来たらよーく麺を混ぜる必要があります。


綺麗な細麺が酸辣湯スープによく絡みます。
いくら食べても飽きの来ない癖になる味。
1 (17)


炒飯にはスープが付くのですが、このスープが美味しいのなんの。
全てのスープ料理のベースがこのスープなのでしょう。そりゃ美味しいわけです。
1 (9)


海老味噌炒飯は、海老味噌の味はそこまで付いてはおりませんが、炒飯単体での完成度が高いです。
パラパラ&ふっくら仕上げで、塩加減の絶妙なこと。
1 (10)


特筆すべきはグリンピースの量の多さなのですが、どれだけグリンピースを大量摂取しても、まったく青臭い感じや、もそっとしたグリンピース特有の嫌われる要素がどこにも見当たりません。
さては何かしましたね。。。
1 (11)


野菜餃子は焼き餃子ではありません(オーダー時に教えてくれます)。
蒸し餃子なのですが、全く荒々しさがないお上品な餃子でした。餃子は個人的にはおススメではないかな。
1 (12)

錦糸町という二子玉川から普通に乗車時間60分級の場所ではありますが、定期的に通ってしまうお店になりそうです。
乗ってる時間長いですが、一本で行けますし。

次は蟹のあんかけ炒飯を食べてみたい。


餡子隊長が上野にある「うさぎや」のカフェに行ってみたいということで、歩いて上野を目指しました。
1 (18)


===
【オーダー】
酸辣湯麺 1,150円
海老味噌炒飯 1,050円
野菜餃子 680円

■飲茶
飲茶

■麺
麺

■焼麺、炒飯
焼麺、炒飯

■ご飯、オリジナル麺
ご飯、オリジナル麺


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る