【2回目】20年以上人気を持続する凄さ。

2016.06.30.13:43

屯ちん@新宿歌舞伎町
ラーメン


6年ぶりに屯ちんを訪れるべく歌舞伎町へ。
1 (1)


外観が綺麗な屯ちん。時々リニュアル工事とかしているのだろうか。
1 (13)

と思って6年前の外観を確認してみたら、だいぶ違っていました。色々きちんとメンテナンスされているようです。


券売機で食券を買います。
650円だったラーメンは増税対応で680円になっていました。20年前、池袋店で食べたときには600円だった気がします。
1 (4)

相変わらず並・中・大ともに均一料金で、さらには半ライスかライスが無料で付くそうです。すごいね。


メニューはこちらが見やすそう。
味は基本の東京豚骨の他に、魚豚、味噌があり、それぞれつけ麺もあります。
1 (5)


13時の訪問で半分くらいの客入りでした。お客さんの半分くらいが外国人観光客であるあたりに時代の流れを感じます。
1 (2)


壁には数々のこだわりが掲げられています。
屯ちんって自家製麺だったんですね。並中大を均一料金ができるのはこのためでしょうかね。
1 (14)

ホームページを見て初めて知ったのですが、屯ちんは居酒屋の「かぶら屋」などと運営母体が同じでした。
Foodex Groupという会社のようで、いろんなお店を流行らせているすごい会社であります。

かぶら屋は2店舗訪問したことがあります。
・2009年10月19日 かぶら屋@大久保店
・2010年1月29日 かぶら屋@新宿店


卓上には大蒜をはじめ調味料が配備されています。
1 (3)


学生時代、目白に住んでおり、たまに池袋にある屯ちんには足を運んでいました。
21歳のクリスマスの夜に屯ちんに行ったことだけは覚えています。
当時は東京豚骨ラーメンを食べていたので、今日は初めて味噌の世界を覗いてみました。
1 (6)


端正でバランスの取れたラーメン。緑と黄色の彩りがよく、器の淵の赤とのコントラストがいいです。
1 (7)


具はデフォルトとしては大ぶりで暑い叉焼がどかんと1枚。切りたて香味野菜の緑が映えます。
1 (9)


さらには半分ではありますが味玉が入っており、味噌ラーメンということでコーンも。
何もトッピングしていないラーメンとしては十分すぎるほど十分な具材の量です。
1 (8)


スープの表面には背脂がほどよく浮き、コッテリ感を演出。
1 (10)


しかし実際のスープは非常にクリーミーでまろやかでバランスのよい優しい味噌スープです。
東京豚骨もいいですが、もしかすると一段上を行っている可能性があります。
1 (11)


麺は大盛りだと茹で前で220gくらいだそうです。つけ麺ですと大したことありませんが、ラーメンで220はかなりの量になります。
食べ応えある固めの中太縮れ麺220gを最後まで飽きることなく美味しい状態をキープしたまま完食しました。うまい。
1 (12)

こうなりますと原点の東京豚骨の味を思い出したくなりますし、かつてはなかったように記憶している魚豚も気になります。
近いうちに再訪したいです。

20年以上人気を誇るお店の凄さを感じました。


===
【オーダー】
味噌ラーメン 780円
大盛り無料


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る