大人の大人による大人のためのお蕎麦屋さん。

2016.07.08.20:17

玉笑@明治神宮前
蕎麦


裏原宿と言われているエリア、キャットストリートを進みます。
1 (1)


キャットストリート裏には住宅街が広がっているのですが、その一角に食べログで4.13(2016.07.19時点)という恐ろしく点数の高いお蕎麦屋さんがあります。
最近は点数のインフレ化が進んだ関係で食べログの点数はだいぶあてに出来なくなりましたが、4点を超えるお店は流石に美味しいというか、すごいものがあることが多いように思います。
1 (2)

それにしても外観からは全くお店であるということは分かりません。


階段を登り、入口に辿り着いてようやくお店感が出ます。が、知らなければ非常に入りにくいです。
「玉笑(たまわらい)」というお店です。
1 (3)


一軒家仕様のお店で、席数はまずまず少なめで、それゆえ席はゆったりめの作りとなっており、非常に落ち着ける雰囲気です。
前日に予約したのですが席が取れまして、これが奇跡的なことなのか、いつもこういった感じなのかは分かりません。
1 (5)


L字型のカウンター席もあります。
しばらく空いておりましたが、20時半を過ぎると満席になりました。
1 (14)

海外からのお客様も結構いらっしゃり、店内は日本語と英語が飛び交いまくっておりました。


なお、入口右側に個室がありましたので、利用料等は分かりませんが、個室の利用もできるのだと思います。たぶん。
1 (4)


蕎麦のメニューはこちらです。1,000~2,500円と幅があり、蕎麦のお替りは800円となっています。
名店っぽいお店の蕎麦の大盛りは300円であることが多いように思っていましたが、800円というのは過去最強です。
1 (10)

その他のメニューは一番下に掲載しました。


■生ビール(700円)/佐藤 そば湯割り(800円)
図1

焼酎は人生初のそば湯割りにしてみました。
焼酎の角がとれて一層飲みやすくなるような。


■板わさ(900円)
1 (9)

Wikiによると板わさとは「日本の料理の一つで、蒲鉾を薄く切ってワサビと醤油を添えたもの。」となっていますが、なかなかに厚切りです。
ゆえに非常に食べ応えがあります。

おススメ度は低めかもしれません。


■玉子焼き(800円)
1 (12)

この玉子焼き、玉子焼きに占める出汁が、やまだかつてない割合になっています。
よくこれだけ出汁が入っていて包んで固められるものだ!というほど、出汁に溢れまくっています。

これまで食べた出汁巻き玉子で一番美味しかった。
ぜひオーダーしたい一品です。


■つまみにしん(1,200円)
1 (15)

6日間炊き上げたという、鰊(にしん)。
甘辛い味が印象的で、缶詰、、、缶詰?ほろほろとしており箸で簡単に切れます。

おススメ度は低めかもしれません。


■豆腐(700円)
1 (11)

湯葉の乗った豆腐になります。
一緒に提供される醤油が非常に優しい口当たりで、豆腐のよきサポーターとなっています。


■菊姫(1,000円)/六友(1,600円)
図2

どう考えても日本酒に合うメニューにばかりですので、最後に日本酒を2種類飲みました。
器が凝っています。左のなんて廃案になった国立競技場みたいではないか。

右の六友ですが、1,600円するものの、日本酒のワインという感じの最高峰の日本酒でございました。
私にはお替りはためらわれますが。


■そばがき(1,600円)
1 (17)

人生初「そばがき」あるものをオーダー。


やすーーーいお店でこれが提供されたら暴れ出す人もいるかもしれませんが、高級店ゆえその心配はありません。
何も知らないと「これは何かの途中ではないのか」と思うかもしれません。
1 (18)

蕎麦粉を使った柔らかいお団子のような食べ物で、少しずつ食べながら日本酒を飲む。
お酒も飲まずにこれを食べるとどうなるか分かりませんが、古く日本で食べられていたであろう歴史ある食べ物でしょうから、その点において感慨深く食べました。


■粗挽きせいろ(1,000円)
1 (20)

いい海老が入らずこの日は天せいろが出来ないということでしたので、一番シンプルな粗挽きせいろにしました。


量的には何も考えないと4口で食べられるくらいの量ですので、若い人でなくてもお替りはしてしまうのではないか。
せいろ交換になりまして、800円となります。
1 (21)


蕎麦的に十割とか二八とか、そういう言い方でいうとどういう種類になるのかわかりませんが、少しぼそぼそとしており蕎麦の風味が襲いかかってくる高級感あるお蕎麦でした。
これはきっと冷たい蕎麦にするべきと思いつつも、ここまで蕎麦蕎麦した感じで温かい蕎麦にするとどういう感じになるかは試してみたい気分になります。
1 (22)


お替りはしたものの、あと1回お替りしてもいいくらいでした。
しかし2,600円になってしまうのでそれはできません。
1 (24)


蕎麦湯が、、、見たことがないほど濃いです。
茹でた後のお湯を使いまわすというより、蕎麦湯割りのために専用に何かしているんじゃないかと思うほど濃いです。
ゆえに汁を割ったものも旨い。
1 (25)

上記で1人9,000円ちょっとの会計となりました。
蕎麦で9,000円というと私くらいですと腰を抜かすレベルですが、内容を考えると「1つ1つ大変なんだろうなあ」と思いますので、妥当な感じはします。

人に勧めにくいですが、新たな蕎麦の扉を開くことができるかもしれません。

あの外国人の方々は「これがジャパニーズ蕎麦か!」と思うのだろうか。
大多数の蕎麦がこういう感じではないので若干心配になりました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい


■ドリンクメニュー
1 (6)


■おつまみメニュー
1 (8)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

玉笑そば(蕎麦) / 明治神宮前駅表参道駅原宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る