【2回目】100円(税別)というのは、どうかしている。

2016.07.09.15:58

草月@東十条
和菓子


東十条の人気ラーメン店「ほん田」で行列の末ラーメンを食べた帰りに、偶然見つけてしまった草月。
ほん田と共に東十条行列双璧の一角を担っています。
1 (1)

2年前、ナムさんがお土産に買ってきてくださいまして食べることが出来ましたが、お店に来たのは初めてです。


どういうわけか行列が出来ていないので、どら焼き風の人気和菓子「黒松」は売り切れてしまったのか?と思いきや、「本日黒松あります」の看板が。
1 (2)


急いで店内に入り、数名が店内にいたので並びます。
なお、なぜかわかりませんが横入りしてくるご老人がチラホラいらっしゃるため並んでいる間は油断が出来ません。
1 (3)


外観もそうですが、店内にも「黒松」の看板が。
これだとお店の名前が黒松と思ってしまうではありませんか。
「草月の黒松?黒松の草月?」ということが起こりそう。
スピッツが人気爆発した1995年当時、「スピッツがロビンソンを歌っているのか、ロビンソンがスピッツを歌っているのかわからない」といろんな人が言っていたのを思い出しました。
1 (6)

なお、草月は1930年創業という怪物クラスの和菓子屋さんであります。


何がすごいかって、草月が、、、いや、黒松が1つ100円(税別)であるということであります。
100円、、、100円はなかろうに。。。コンビニも真っ青の価格設定です。
1 (4)


遠くまでラーメンを食べに行くことを餡子隊長に秘密にしていたのですが、黒松を買って帰った結果、見事にラーメン遠征も告白せざるを得ませんでした。
いろいろな作り話を考えましたが、どれもどう考えても無理がありました。
1 (7)


セッティングぅ、して頂きます。が、食器は私が選んだので、なんかいつものようにうまく行っていないです。
1 (8)


フォルムはどら焼きのようでありますが、見た目は虎柄で、そういった意味では亀十@浅草を彷彿とさせますが、値段は1/3で、大きさは1/2程度ですのでコストパフォーマンスという意味では圧勝しています(味はどちらも旨いし)。
1 (10)


黒糖が練り込んである?ない?よくわかりませんが、生地もしっとり甘く、全てが旨いです。
200円でいいので1.5倍のサイズになって欲しいと思う人も多いのではなかろうか。2つ食べるのは罪悪感あるし。
1 (11)


100円とは思えぬ餡子の詰まり具合。餡子隊長は黒松を3秒ほどで瞬殺していました。
1 (12)


黒松だけでは餡子隊長への奉納は不十分と考え、また、ラーメンのことを帳消しにする必要がありましたので、「リニュアルした」というカステラも買ってみました。
1 (5)


カステラはこのように切れています。袋から出さなければなかなか持ちがよいので、お土産にも適しています。
1 (13)


ただ、餡子隊長によりますと「福砂屋などのカステラに比べると、しっとり感に欠ける。コンビニなどとは比べ物にならないが、専門店と比べるとどうであろう」と仰っていました。
1 (15)


やはり、草月は松風がよいようであります。でも近くにあったらいろんなものを買いたくなりそうです。
1 (14)

ただ、やはり黒松は黒松でありどら焼きではない、、、ないってこともないか。銅鑼の形してるし。
でもやっぱり、東京三大どら焼きは、私の中では兎、亀、草月ではないんだなあ。。。

===
【オーダー】
ラーメン 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[スイーツ]

tag : 甘いもの

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る