本格的な蕎麦を庶民的な価格で。

2016.07.16.13:52

もり@西早稲田
蕎麦


餡子隊長が早稲田付近で所用があり、珍しく蕎麦が食べたいと仰られましたので、西早稲田駅随一のお蕎麦屋さんとの呼び声が高いお店にお連れしました。
1 (12)


「もり」という明治通り沿いのお店です。
1 (13)


店内はL字型カウンター席のみと、とても小さなお店です。
ご主人と奥様の2名体制で切り盛りされていました。
(ご主人の口調から奥様以外にはあり得ないと勝手に思った次第です)
1 (1)

ただ、先日の麦苗では見事に予想を外したことがあるため、確かなことはわかりません。


メニューは最安が「せいろ」で790円、最高峰の鴨南蛮そばで1,470円となっています。
雰囲気はラーメン屋さんのようなカウンター席ですが、メニューを見ると本格派のお蕎麦屋さんと見受けられ、しかし本格派としては非常にリーズナブルな価格になっています。
「本当に美味しい蕎麦を安価に食べてもらう」というコンセプトなのかもしれません。
1 (2)


せいろ蕎麦、260円増しで大盛りにしてみた。
本格派系のお店では大盛りは300円の場合が多いような気がしますが、40円も安いです。
先日の玉笑は800円でしたが。。。まああちらは別次元なので比べてはいけませんが。
1 (7)


白みがかっており、若干グレーめの蕎麦。十割とか二八とかでいうと、どういった割合になるのか。
蕎麦は食べたり見たりしただけで、分かる人にはそういうことも分かるのかな。
1 (8)


ところどころごそっとした場所がある、手打ち感のある蕎麦は何もつけずに食べても美味しいと思った。
値段を考えると恐ろしいほどのコストパフォーマンスと言えそう。蕎麦の風が吹き抜けます。
1 (9)


蕎麦つゆも味が濃すぎず、蕎麦を十二分に引き立ててくれる塩梅で、1,000円を切っている蕎麦とは信じがたい。
蕎麦のクオリティでいうと三陵@尾山台級な気がします。
1 (10)


そば湯も濃くて美味しい。全部飲んでしまったので、蕎麦汁分の塩分を全て摂取したことになってしまった。
1 (11)


餡子隊長は玉子とじ蕎麦にしていました。私が玉子とじ蕎麦の世界を教えて差し上げました。
1 (3)


蕎麦の名店では冷たい蕎麦の方が良かったなと思うことが多いですが、出汁が強く塩分が控えめで風味豊かな味わいゆえ、温かい蕎麦もだいぶおススメです。
1 (4)


玉子のフワフワな感じが極上の仕上がりです。
玉子の出来栄えがお店によって本当にまちまちですが、こちらは完璧すぎるとじっぷりでした。
1 (5)


こうなると1,470円ではありますが、鴨南蛮に挑戦したい気持ちを抑えられなくなります。
次は鴨南蛮だな。。。
1 (6)

お酒やおつまみもありましたので、夜は飲めるお店になるようでした。
ラーメン屋さんだらけの西早稲田エリアではありますが、蕎麦となったら間違いなく「もり」で決まりかと思います。


===
【オーダー】
せいろ 780円
蕎麦大盛り 260円
玉子とじそば 990円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

もりそば(蕎麦) / 西早稲田駅面影橋駅高田馬場駅

昼総合点★★★★ 4.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る