技巧派のカマルプール@木場か、本格派のダヴァ@京橋か。

2016.07.23.19:18

カマルプール@木場
インド料理


木場に超絶予約が取りにくいお店があるということで、1ヶ月半前に電話をして予約し、ナムさん夫婦と行って参りました。
なかなか電話に出てもらえませんので、ある程度の根気は必要ですが、1ヶ月半前くらいであれば悠々予約ができるようなので、極悪級とまではいかないようです。

木場到着。木場駅下車は人生2度目です。1度目はラーメン屋さんの吉左右(きっそう)に行った際に来ました。
1 (1)


大通りを西に向かい、お店を目指します。
1 (2)


インド料理の予約困難店、カマルプールです。
孤独のグルメで紹介され、人気に大引火してしまったようです。
1 (4)

修行元は京橋のこれまた超絶人気店ダヴァインディア@京橋ということで、都心のダヴァ、やや東寄りのカマルプールと双方大変人気があります。

予約は夜のみで17時からの部と19時からの部の2つしかありません。
従って「19時半にとる」みたいなことはできません。
また、ダヴァ同様、全員そろってからでないと入店が許されません。


店内はカウンター席とテーブル席が4つ。
テーブル席のうち、うち2つは2人掛け、4人掛けが1つ、相席ありの最大6名くらいいける席が1つという構成です。
席数が少ないことも予約を困難にしています。
1 (5)


食事のメニューはこちら。ダヴァとかぶるもの、オリジナルのもの、いろいろあります。
メニューの数はダヴァの方が多いと思います。
1 (6)


その日のスペシャルメニューも2品ありました。
1 (3)

頂いたものを紹介します。
また、結論として頂いたものの中でおススメなのは、
・王様のラム
・鯖カレー
・カキチャーハン

です。


■生ビール(580円)
1 (8)

ダヴァはサッポロでしたが、カマルプールの生ビールはハートランドでした。
同じKIRINの一番搾りはあまり好きではありませんが、ハートランドはとても美味しいと思います。


■ゴルゴンゾーラクルチャ(750円)
1 (9)

クルチャはノーマルものと悩みましたが、チーズ隙が集まったのでゴルゴンゾーラにしました。
なお、私は若干ゴルゴンゾーラが苦手です。

ゴルゴンゾーラだからか、びよーーーーんはなりませんでした。
1 (10)

蜂蜜がかけられており、チーズのコクと蜂蜜の甘みを同時に楽しむタイプです。
無類のチーズ好きの場合は、断然ゴルゴンの方がクセがあって好まれそうです。


■鰯のマサラなめろう(780円)
1 (11)

Today's Specialから、なめろうを。
和印折衷の面白い味で、確かになめろうだし、どう考えてもインドな不思議ななめろうです。
家で再現できたら人が来た時に喜ばれそうだが、スパイスの配合がさっぱり分からないので無理そう。


■王様のラム(1,150円)
1 (12)

若干赤く、「焼いてある」という限界手前の状態くらいで提供されるラム肉。
低温調理で下焼きしてあるのだろうか。

とにかく柔らかく、味が濃くて美味しい。インド料理というよりはカマルプールオリジナルの技と言えそうです。

おススメの一品です。


ビールを飲み終え、次は何にしようかと壁を見ると「カマルビール」なるビアカクテルがあるではありませんか。
せっかく来たのでそちらを飲んでみることに。
1 (15)


■カマルビア(580円)
1 (17)

横から見てもあまり状況は分からないのですが、


上から見ると大変なことになっていることがわかります。
パクチーが入りまくり、檸檬がどぼん。あとなんでしょう、スパイス。
1 (16)

正直、「うまいっ!!!」とはなりませんが、ある意味アルコールにブレーキがかかるので、全体的な支出は減らすことができそう。
おススメではありませんが、怖いもの飲みたさに1人だけチャレンジするのはよさそう。

美味しくないということはないのですが、圧倒的に普通のビールの方が美味しいです。


■鴨肉のタンドール焼き(1,180円)
1 (13)


タンドリーチキンではなく、変化球のタンドールを。
ビアカクテルにしろ、ラム肉にしろ、技巧派のメニューが目立ちますし、それぞれ個性があってよいです。
赤身がわりと生に近く、これもラム肉と同様な感じです。
1 (14)


■鯖カレー(1,200円)/イエローライス(300円)
1 (18)

お店の名物カレーということで初見の場合は外せない一品だと思います。
そして鯖カレーの場合はナンではなくライスにすることを勧められます。


スープカレーに近い形状をしており、かなりサラサラです。
が、スパイスの押し込みがが強く、だいぶ引き締まった味。夏に良さそうな爽やかさも併せ持っています。
鯖もふっくら仕上がっていて、当初勝手に思っていた味とは全く違いました。
1 (19)

日本の、いや札幌の、いや東京で食べる札幌スープカレーはわりと塩辛いお店が多いですが、全く塩辛さはなく魅惑のスパイスに魅了されるスープカレーです。

とてもおススメです。


■サグパニール(1,150円)/ナン(300円)
1 (20)

ノーマルインディア系も1つ食べてみようということでサグパニールを選択。
見た目がもっと法蓮草&チーズな感じを想像していましたが、いろいろ凝った感じのサグパニールでした。
鯖カレーとは真逆の、水っぽさがほとんどない仕上がりです。
1 (21)


■カキチャーハン(1,400円)
1 (22)

ビリアニはないのかな?と思ったら、「カキチャーハン」が実質「オイスタービリアニ」でした。
「ビリアニ」と書いてある方が頼む人増えそうな気がします。

牡蠣の味が随所で炸裂する個性的なビリアニで、もっといろんな種類のビリアニがあったらぜひ食べてみたいと思いました。

あまり飲みませんでしたが、十分食べて1人3,500円くらい。
ダヴァより若干安いくらいでしょうか。場所とか交通費を考えると体感では同じくらいかと思います。

本格派のダヴァ、技巧派のカマルプールという印象で、カマルプールにはその他に予約の取りにくさによる達成感がありますので、インド料理好きな方にはとてもおススメのお店です。


食べ終わってもまだ19時を回っていないため、門前仲町まで散歩しました。
1 (23)


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,500円くらい


■ドリンクメニュー
1 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

タンドールバル カマルプールインド料理 / 木場駅東陽町駅

夜総合点★★★★ 4.0



[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る