たしかに鶏豚カプチーノ。

2016.07.30.14:03

鶏豚骨 一學@四ツ谷三丁目
ラーメン


四ツ谷三丁目駅がある交差点、まさのその一角に「一學」というラーメン屋さんがあります。
以前はTOKIという豚骨ラーメンのお店でしたが、あっという間に入れ替わっていました。
1 (1)

抜群の立地ゆえ、テナント自体の集客力はすごそう。


今回は「鶏×豚」のお店になったようです。
1 (4)


外観もTOKI同様綺麗で(全部作り直しています)、あっという間の入れ替えだったので、同系列店かな?と思ったのですが、麺はカネジン食品に変わっていたので、もしかすると資本からして違うお店なのかな。
1 (3)


メニューは3種類。鶏豚と鶏塩と鶏豚つけ。
1 (2)


券売機食券を買います。左上ポールポジションは鶏豚ですね。
味玉が150円というのは珍しい。ちょっと高すぎてボタンを押せません。
1 (5)

なお、しませんでしたが麺の大盛りは100円です。


店内はTOKI時代とちょっと変わっています。中途半端なテーブル席は撤去され、L字型のカウンター席が2つという構成になっていました。
店員さんは男性2名体制で、御二方とも丁寧で優しい応対でした。
図1


卓上には柚子七味と胡椒、また鶏豚スープに関する説明書きがありまして「鶏豚カプチーノ」という個性的な表現がされておりました。
ご対面が楽しみになります。
図2


あまり待たずに鶏豚ソバが到着しました。
器もTOKIと異なりますし、どうやら違う系列のお店のようであります。
1 (12)


ぱっと見てまず思うのは「白い」であります。
鶏豚カプチーノと書いてありましたが、なるほどこういうことでしたか。
1 (13)


ジャガイモの冷製スープ、ビスソワーズを思わせる表面が細かいシュワシュワで構成されたスープは見た目にも非常に珍しい。
雨後の筍のようにラーメン屋さんが乱立する東京で、「おお、これは珍しい!」と思えるのは年に何回もないことなので貴重な思いをさせてもらえました。
1 (14)

叉焼は鶏で、モモとムネと思われる部位が2種類入ってまして、流行りの低温調理系でとても柔らか仕上げでした。


その他は、キャベツ、肉餡、葱、メンマ、糸唐辛子が入っています。
葱の辛み抜きがされていないため、葱はスープに浸して食べた方が安全です。
1 (15)


シュワシュワスープは、シュワシュワしているのは表面だけで、その下のスープは鶏と豚のよいところ取りといった雰囲気で、クリーミーでまろやかで美味しい。
クセもなく全方位向きのスープでした。
1 (16)

ただ、ちょっとしょっぱさも出ているため、今回は並盛だったので大丈夫でしたが、大盛りだと後半飽きたかもしれません。
並盛でも最後の方はバテました。


カネジン食品の細ストレート麺は歯ごたえよくさすがに美味しいです。
1 (20)


こちらは淡麗系の鶏塩ソバ。
1 (11)


さらにはつけ麺。
1 (17)


つけ麺で特筆すべきは麺が太麺と細麺の2種類に分かれている点です。
1 (18)

券売機で「麺を2種類にする」ということをすれば2種類に分けてくれるお店は知っていますが、デフォルトで2種類提供されるお店は初めて見ました。


スープは鶏豚ソバ仕様でシュワシュワです。
1 (19)

12時過ぎたら多少の列が出来ていました。外国からのお客さんも結構いました。
お店も綺麗ですし立地もいいですし、人気店になっていきそうな気がします。


===
【オーダー】
鶏豚ソバ 750円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


鶏豚骨 一學ラーメン / 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る