【2回目】池尻大橋エリア屈指の名ビストロ。

2016.07.27.22:52

du Barry@池尻大橋
フレンチ


餡子隊長が私の誕生日に池尻大橋のデュバリーに連れて来てくださいました。
餡子隊長がとても気に入っているお店です。
1 (1)


雰囲気が、いい。方向性としては北欧系でしょうか。
センスが光る空間で大変居心地がよいです。
1 (3)

入店時は1組お客さんがいただけで、デュバリーでも平日の夜は空いているのかなと思ったら、一瞬で満席になりました。
昼同様、夜も予約は必須と思われます。


コースは3,900円、4,800円、5,300円、6,200円の4種類。
4,800円のコースでメインをパワーアップする作戦に出ました。
1 (4)


今月の特選素材。魅かれすぎるではありませんか。
そして乳飲み仔牛、、、生後120日、、、もう遅いわけではありますが、どこか躊躇われるものがないでもありませんが、同時に美味しいんだろうな、、、と非常に複雑な気持ちになります。
(結局頼んでしまうのでありますが)
1 (7)

料理メニュー、その他ワインリストなどは一番下に掲載しました。


飲み物はビールで乾杯し、料理に合わせて1料理1ワインにしました。
ビールグラスが綺麗すぎる。後ろが見えます。
図2

グラスワインは「少なめ」で安くなるプランがありますので、お酒をたくさん飲めない方への配慮に隊長がヒデキ感激しておりました。


パンと「夏野菜とスペイン風オムレツ&パルマ産生ハム」。
先制攻撃としての攻撃力は抜群です。この後出てくる料理への期待が膨らみます。
パンは食べるとすぐにお替りを持ってきてくださるため、食べ過ぎに注意です。
図3


■花咲ガニとセロリ、リンゴのサラダ仕立て
2 (3)

私の選んだ前菜です。
蟹の旨みとセロリの清涼を、、、とのことで、まさにそういう味です。
とてもさっぱりしたサラダで、暑さで食欲不振の、、、人はそもそもデュバリーに来ないか。


■富士トラウトサーモンのミキュイ じゃが芋のガレットとご一緒に
2 (2)

ミキュイとは「中まで加熱された。ほどよく焼けた。ミディアム程度に加熱された」のような意味らしいのですが、半生仕様のサーモンでした。
あり得ないほどの絶妙な火入れと、メインではないのかと思うほど立派なサーモンにまたしても餡子隊長ヒデキ感激です。
ジャガイモのガレットも旨すぎたようです。

必ずあるメニューではありませんが、もし見つけたら必ず選びたい一皿です。


■豚挽肉とフォアグラ、ほうれん草のカイエット 赤ワインソース
2 (5)

私の2皿目です。フランス南部の郷土料理ということです。
ハンバーグのようになった挽肉とフォアグラを網脂で包んで焼いたもので、ほどよい脂感とねっとりしたフォアグラのクセが赤ワインに合いすぎました。


■有機野菜とモッツアレラチーズの温かいサラダ バジルソース
2 (4)

野菜大好き餡子隊長の2皿目。
隊長はモッツアレラチーズに目がありません。


箸休め、みたいな位置づけでしょうか。
「キャビア・ド・オーベルジーヌ、アンディーヴ、胡桃」というものでした。
メインへの助走。コンディションを整えます。
2 (6)


■仔牛とベーコンのソテー 有機人参のグラッセ マッシュルームのソース(+500円)
2 (7)

生後120日の仔牛。大人のように余計な脂がなく、牛肉の重たさが全くありません。
勝手にすごい柔らかい肉を想像していたのですが、むしろ歯ごたえがあります。しかし固いというのとは全く違います。

方向性としては淡泊ですが、ベーコンが旨みと塩気を補ってくれるのもよかった。
フレンチのコースで頂く牛肉の中で、過去最高に美味しい肉でした。


デザートは5種類。どれも魅力的で餡子隊長の眉が8時20分の形になります。
1 (12)


■バニラの濃厚クリームブリュレ 黒糖のアイスクリーム
2 (9)

なんだこのクリームブリュレは。なぜこんなに美味しいのだ。
全く甘党ではない私ですが「減らない欲しい」と思ってしまいました。

牛肉に続き、過去最高クリームブリュレ達成です。すごいね。

■ショコラ・ノワールのクネル バニラのアイスクリーム
2 (8)

隊長のデザートです。

何から何まで美味しいし、サービスも抜群です。
どうしても外したくないデートや記念日での利用に最適すぎる。


食器類のセンスも餡子隊長的に好みのようで、食べて美味しい見て楽しい夕食になります。
2 (10)


食後、フルーツがサービスされました。
そういえばランチの時もそうだったような。
2 (1)


同じく池尻大橋の名フレンチでリエンというお店がありますが、雰囲気、居心地まで考慮するとデュバリーの方がおススメです。
その他OGINOなど、池尻大橋界隈には超強豪が潜んでおりまして、田都線随一のフレンチゾーンとなってます。

今度はOGINOに行ってみたいですが、予約困難なのはまあ頑張ればいいとして、予算が大幅に上がりますゆえ実際に行ける日が来るかどうかは怪しいものであります。

===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい

デュバリーの過去記事はこちらになります。
・2012年2月26日 ランチ


■料理メニュー
1 (6)

■ワインリスト(クリックで拡大)
図1


■ドリンクメニュー
drink_201608061401269e3.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[フレンチ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : フレンチ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る