【7回目】「森のビアガーデン」の歩き方。

2016.08.04.20:05

森のビアガーデン@信濃町
ビアガーデン


創業2年目からの恒例行事、東京夏の風物詩「森のビアガーデン」。
7年連続8回目の出場を果たすべく(大学生の頃たまたま1回行ってました)、17時半に仕事を切り上げ、歩いてビアガーデンを目指します。
1 (2)


1984年に営業を開始した森のビアガーデン。
私が知りうる限りの攻略法を書いてみたいと思います。
1 (3)


①プランおよび料金

食べ放題飲み放題とアラカルトの2プランがありますが、アラカルトで利用したことはありません。

・ほとんど飲めない
・ほとんど食べられない
こういった場合にはアラカルトプランがよいと思われます。

アラカルトの場合エリアが違いまして、いつもそのエリアはとても空いています。
従いまして「激烈混んでいるが待ちたくない」という場合の利用も考えられます。

食べ放題飲み放題の場合、税込で男性4,200円、女性3,900円です。
なぜか昨年より100円アップしています。
(男性でいうと2013年までは4000円、2014年に増税の影響か4,100円になり、2016年は単なる値上げで4,200円になりました)

なお、飲み放題食べ放題の内容はもう何年もほとんど変わっていません。
(これは去年のものですが、今年もほとんど同じに見えました)
IMG_9420.jpg


②訪問時期

とにかく暑い日がおススメです。
「そりゃ夏なら暑いでしょう」と思われるかもしれませんが、夜6時、7時を過ぎても暑い時期はそう長くありません。
・8月初旬~お盆前

夜までしっかり暑いこの時期に行くのが個人的にはベストかと思います。
実際8月20日過ぎに行っている年は「若干寒いね」「ビール飲むと冷えるね」という言葉も聞かれました。

超どピークの時期ではありますが、席の確保は次に述べるようにして頂ければ大丈夫です。
(若干ハードルありますが)


③席の確保

2016年から(もしかすると2015年から?)WEBで予約することができるようになりました。
が、かなり前から予約する必要があり、大多数の方には意味のないスキームです。

7年連続で通っていますが、間違いなく待たずに席を確保する方法としては、
・18時に到着する
ということが挙げられます。

18時に着くと・・・ご覧の通りです。
1 (4)

他にも、
・寒い日を狙う
・雨の日に行く
という方法もあり、寒かったり雨が降っていると19時に行っても待たないのですが、ビアガーデンとしての魅力は1/10以下に落ち込みます。

ですので定時が19時であっても、どんな方法を使ってでも18時入りするのが私的にはおススメです。
18時だとご覧の通り結構空いています。
1 (5)

しかも明るいうちから飲み始められるなんて最高ではありませんか。

これが19時を過ぎるとご覧の有様になります。
1,000席もあるのにすごいことです。
1 (14)


④食事の進行

最初に肉と野菜。
1 (9)

さらには枝豆とポテトフライが提供されます。
1 (7)

昔はこれを食べ終わらないと追加注文ができない時代もありましたが、最近はそんなこともなくなりました。
昔はオーダーしてもオーダーしても全く提供されず、数十分後にまとめて提供され途方に暮れるということが多発していましたが、最近はオペレーションも非常に安定しています。
(学生アルバイト風なので、そこはある程度の寛容度は必要ですが)

なお、枝豆とポテトフライはお替り対象外ですので、最初にバクバク食べずに、途中の箸休め用にある程度とっておくのが個人的にはおススメですが、大した話ではありません。


ビールはこのアルミのジョッキでセルフ式となります。むかしはガラスのジョッキで雰囲気最高だったのですが。
割れまくったんでしょうね。重くて運ぶのも大変だったのでしょう。
1 (10)


一部のドリンクを覗いて基本的にセルフサービスです。
むかしはバドワイザーだけは注文制だったのですが、今ではバドワイザーもセルフ式です。
1 (6)


張りきって乾杯!明るいうちから乾杯できるなんて素敵なことです。
1 (11)


あとは焼いて焼いて食べまくるだけなのですが、注意点としては、
「ビーフ、ポーク、ラム、チキン何にしますか?」と言われると、つい「全部」と言ってしまいますが、
チキンはチキンナゲットで私の周りではまずまず評判がよくないので、チキンについては皆に確認するとよいかもしれません。
1 (12)


なお、4,200円の食べ飲み放題で場所は都心の一等地ということで、肉の味は推して知るべしではありますので、肉を食べに行くというよりは、ビールを飲み雰囲気を楽しむというスタンスがよいかとは思います。
(美味しくないということは人によりますが、ないと思います)
1 (13)


ちなみに〆は焼きそばになるのですが、焼肉のタレでの味付け以外ないため、焼きそばとしては多少微妙な味になります。
毎年ソースを持参しようかと思ってしまうのですが、ルール違反ゆえやめております。
1 (15)

2017年からはソース制でお願いできれば幸いです。


⑤数分ですが花火も同時に楽しむ裏技(というほどでもないが)

神宮球場でヤクルト戦がある日には、ビアガーデンから花火が見えます。
隣の野球場から打ちあがりますので、かなり大きく見えます。
1 (1)

投手戦であれば20時前、7回終わってヤクルトが5-1という展開で20時10分くらい、乱打戦だと20時半くらいになるのでしょうか。
そのくらいの時間にヤクルト戦があれば必ず花火が上がります。
(7月下旬から8月下旬に限ります)


昨年、2020年の貸し切り宣言をしましたが、倍々成長でも難しそう。
13603290_10154331600613418_3081174659403689387_o.jpg

来年もみんなで来たいと思います。


===
【オーダー】
食べ飲み放題 男性4,200円、女性3,900円


過去の記事はこちらになります。
・2009年8月19日
・2011年7月14日
・2012年7月24日
・2013年8月16日
・2014年8月12日
・2015年8月25日


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る