想像より二回りほどよかった。

2016.08.19.13:15

二代目 博多 だるま@台場
ラーメン


2週に1度のお台場訪問。お昼はラーメン国技館のあるアクアシティへ。
とても天気がよい。
1 (1)


今年大々的にリニュアルしてお店もぜーーーんぶ入れ替えたラーメン国技館。
かつては「おや?」というお店が多かったですが、今では国技館を名乗ってもきっと怒られないくらいの顔ぶれになった気がします。
1 (2)

ラーメン国技館の過去記事はこちらになります。
・2016年6月10日 味噌ラーメン@札幌みその
・2016年7月8日 海老濃厚豚骨つけ麺@頑者
・2016年7月22日 鶏白湯ラーメン@気むづかし家


今回は未訪の「だるま」という博多ラーメンのお店に行ってみることにします。
1 (14)


入り口脇に置いてある券売機で食券を買います。
一度にすべてのメニューを見ることができないあまり好きではない券売機のスタイルですが、とにかくお台場は海外からの観光客が多いため、こういった目で見てわかる券売機は活躍するのかも。

デフォルトの博多ラーメンが750円と、博多ラーメン的には少々お高めか。
国技館、テナント料高そうだし仕方ないのかも。


店内はカウンター席とテーブル席。国技館のお店の中では若干狭い方でしょうか。
1 (4)


壁一面のサインが貼ってあります。凄まじい量です。
全てコピーで、多くは博多本店のものでしょうか。
1 (5)

大昔であれば「おお!芸能人くるんだ!」となったでしょうけど、最近ではあまり効果ない気がしてしまいます。
が、これだけの数となるとまた話は変わってくるのか。


卓上には胡椒、ラーメンのタレ、紅しょうががあります。大蒜はありませんね。
「お店の人に言ってください」的な貼り紙もないし。
1 (6)

博多ラーメンなのにノー大蒜なのかな


銀のさらに乗ってラーメン到着。
1 (7)


なんとなく勝手な想像で、博多天神みたいな感じのあっさりしたやつが出てくるのかなーと思ったら、見た目にもこってり濃厚な、ハードパンチャーが出てきました。
1 (8)


オイル層もまずまず厚みがあり、背脂もなかなかの量入っています。
器からの香りは、もう匂いだけで強いボディ感を感じます。
1 (9)


具は木耳、葱、叉焼が2枚。
スープの重さを考慮して、100円増しになってしまいますが替え葱は結構いいかも。
1 (10)


どっしりした豚骨炸裂のハードなスープはかなり美味しい。
こういったイベント会場的な場所で食べられる豚骨ラーメンとしては最高峰ではなかろうか。
1 (11)

ついついスープを飲みたくなりますが、こう美味しいと替え玉をしたくなるので我慢です。


麺は細ストレート麺。博多ラーメンらしい麺です。
1 (12)


美味しかったので当初はする予定のなかった替え玉をしてしまいました。
替え玉も150円とお台場価格です。博多ラーメンなのに900円も使ってしまった。
1 (13)

ちょっと高いけど、唯一の豚骨ラーメンとして国技館に君臨するだけのことはあるなと思いました。
豚骨ラーメンが食べたい場合、ダイバーシティの田中商店とどちらがオススメだろうか。。。こってりした感じを求めるならば、こちらの方がオススメかなと思います。

===
【オーダー】
博多ラーメン 750円
替え玉 150円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

target="_blank">src="http://image.tabelog.com/images/blog/banner/banner_88x31_1.gif"
width="88" height="31" alt="食べログ グルメブログランキング" border="0" />


総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

二代目 博多 だるま アクアシティお台場ラーメン / 台場駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る