牛出汁ラーメンの難しさ。

2016.08.26.13:43

金色不如帰 覇@幡ヶ谷
ラーメン


なんと、幡ヶ谷でのお仕事という大変貴重なエリアでの仕事がありまして、しかも打ち合わせを終えて時計を、、、いやiPhoneを見ると時間は10時55分。
さらに曜日を確認すると今日は金曜日。

幡ヶ谷ラーメンの雄、不如帰が金曜限定で「覇」になる日ではありませんか。

本当は前日、、、いや、打ち合わせが決まった日から楽しみにしていたのではありますが。

不如帰は11時30分オープンですが、しかも気温は33度ですが、そして前に不如帰に並んだ際には4人でしたが今日は1人ですが、30分前から並んでしまおう!と、1人意気揚々と商店街へ。
1 (1)


商店街から一本入った路地に不如帰はあるわけですが、、、よかった、まだ誰も並んでないぞ!
平日ですし開店30分前だからでしょうね。
1 (4)

1人、暑さに耐えながら、タオルで汗をふきふき開店を待ちます。日陰なのでギリギリ大丈夫ですが、日向だったら干からびていたと思います。

不如帰は今は三毛作のようですね。木曜日が裏で、金曜日が覇、それ以外は金色です。
今日の覇は
1 (2)


三毛作ラーメンの詳細はこちらになります。左から、覇、裏、金色です。
図1


そして並ぶこと25分、11時25分になっても並んでいる人は私1人。
まさか今日はオープンしないのでは?と思っていたところ、店主が何かをしに外に出てこられて、ちょっと話したので安心しました。

27分、、、私の後ろに4人並びができたのですが、、、アジア系の女性4人で、何語かわからない言葉と流暢な日本語を操りまくっていたので観光客ではないようで。。。
1人のおじさんと、その後ろに私よりは若いアジアの女性が4人、しかも3人は子連れというおかしな並びが完成しました。

そして11時35分、定刻より5分遅れてお店がオープンしました。
暖簾もちゃんとお店によって違うんですね。
1 (19)


券売機で食券を買います。三毛作ですが、ちゃんと毎回券売機のボタンは入れ替えている模様です。
左上ポールポジションには「味噌中華」の文字が。
1 (5)

迷わず左上のボタンを押して店員の方に食券を渡します。


Jの字型カウンター席に着くわけですが、私1人と4人のアジア系女性、3人の小さな子という妙な光景になりました。
しかもその後に続くお客さんはおりません。
1 (6)

平日だと、そこまで並ぶわけではないのだろうか。どうなのだろうか。あるいは金曜日はこういう感じなのだろうか。


上の方には、有名ラーメン店はもとより、有名レストランのオーナーたちからのお祝い?の札が飾ってあります。
すごい人たちは、すごい人たち同士で繋がっているようです。
1 (10)


一番乗りでしたので、あまり待たずにラーメンが到着しました。
不如帰のラーメンを一番乗りで食べることができるなんて、なんとなくそれだけで幸せな気分になります。
1 (11)


なんとも変わったお顔をされているラーメンでありまして、なかなか面食らいます。
目隠しされてお店に連れてこられ、ぱっとこれを見せられたら何に見えるだろうか。アジア料理の見たことのない麺料理に見えるか。
1 (12)


具が黄色担当のコーン、紫担当の紫タマネギ、緑担当はレタスか?赤担当はパプリカか。
なんとも西洋料理のようにも見える不思議なオーラを放っています。
1 (15)


特筆すべきはいろいろあるのですが、その中でもこの牛の脂多めの肉(雌の牛肉しか使っていないのだとか)。
叉焼形式ではなく、バラ肉のような形状をしています。
これを「増し」にしたメニューは1,150円になっていたな。
1 (13)


恐る恐るスープを飲んでみますと、、、味噌!という感じはほとんどありません。
ほとんどありませんし、究極「わからなくなってきた」という感想が正直なところです。
1 (17)

びみょーーーに酸があるような、ないような感じで、また味噌の糀感は全く無く、優しさ演出担当のような。
牛肉、牛骨、和風出汁、鶏肉を使っているというベースのスープは、主張自体はしてこず、何やら複雑な味わいになっています。

牛骨ラーメンでありがちな、カルビを食べたあとのような重たい感じが一切ないのも牛系ラーメンとしては珍しいというか初めての感じです。


麺は縮れた中太麺で、表面積を活かしてスープとの一体感を楽しめるようになっています。
刀削麺の麺のような弾力があり、ちょっと変わった麺で面白かったです。
1 (16)

究極、「美味しかった?」と言われると、「わからなかった」と答えるでしょうか。

そしてふと思うのは、地方の(地方じゃなくてもいいのですが)何も知らない場所でふらっと入った中華料理店で味噌ラーメンを頼んでこのラーメンが出てきたら、、、もしかするととんでもない感想を言ってしまう可能性があるんじゃないかと思うあたりで、すでにブランド力に負けてしまっている自分がいるなと認識した次第です。

牛のラーメンは難しいのだなということだけは分かりました。


===
【オーダー】
味噌中華(牛出汁味噌) 850円



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

金色不如帰 覇ラーメン / 幡ケ谷駅初台駅笹塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る