雪濃湯(ソルロンタン)の滋味深い味わいといったらない。

2016.10.09.14:51

一龍別館@赤坂
韓国料理


体に良さそうなものを召し上がりたいという餡子隊長のご要望に、韓国料理で答えてみることにしました。
理由はわかりませんがたくさんの韓国料理店が並ぶ赤坂へ。
日曜日だと空いていて、利用しやすい。
1 (1)


一龍というお店の別館、1階ににあるお店です。
本館は同じビルの一番上にあるのですが、日曜日は少なくともランチ営業はしていませんでした。
1 (2)


店内は座敷とテーブル席があります。
日曜日の赤坂なので、超絶空いているだろうと思っていたのですが、むしろ席は1つしか余っていませんでした。
1 (3)

その後、何組かのお客さんが諦めて店を後にしていました。
日曜日の赤坂でこれだけ集客力があるお店とは一体。。。


夜もそうなのかもしれませんが、少なくとも昼は雪濃湯(ソルロンタン)と、ほかちょっと高めの料理が3品あるだけです。
が、お客さんは全員雪濃湯を食べていました。我々もそれに習って雪濃湯を2つ注文しました。
1,620円と、なかなかのお値段がします。
1 (4)


雪濃湯の関して、岸朝子氏、、、若い方にはさっぱりだと思いますが、私的には大昔の番組「料理の鉄人」の審査員で「美味しゅうございました」という発言をする方、ということしか知らない方ではあるのですが、雪濃湯に関するルポ記事が貼ってあります。
それによると「自分で塩を足すと劇的に旨くなる」ということらしいです。
1 (5)


オーダー直後、一瞬で卓上は竜宮城状態になります。なんと11品ものおかずがやってくるのであります。
ちなみに1人で訪れても、同じ量が提供されていました。
1 (6)


特に旨いのが、まずカクテキ。
味わい深く、いい浸かり具合なのです。
1 (7)


それからキムチ。わりと浅漬けの部類に入ると思うのですが、びしっと味が決まっているブレのないキムチで、売っているなら買って帰りたかった。
1 (8)


そして次に玉手箱が出てきたら何かのお話になるのでありますが、雪濃湯が到着しました。
1 (9)


雪濃湯という名だけあって、白いです。
何も知らなければ「コムタムかな?」と思ってしまいそう。
1 (10)


具は野菜などいろいろ入っているのですが、主役は牛頬肉です。
これが煮込まれてカスカスになるのではなく、実に見事な塩梅でトロトロに仕上がっています。
1 (12)


白ご飯も一緒に出てくるのですが、雪濃湯には春雨のような麺が入っています。
1 (11)

一口スープを味わってみますと、大変滋味深い味わいで、時が止まったかのように味わってしまいます。
そして数秒経過して「美味しいなー」と、こうなります。

塩加減は総量に対して恐らく0.8%を若干下回っているくらいだと思います。
しかし薄味派の餡子隊長には「実にちょうどよい」ということでした。

私は席に配備されいる、そして店員さんから「お好みで使ってください」と言われている塩を少し入れました。
1 (13)

岸先生の仰る通り、わずか一摘みの塩で劇的に雪濃湯が美味しくなりました。塩ってすげえな。
味が一気に引き立ち、輪郭が現れます。

ご飯を投入し、雑炊にして全て完飲しました。
なんとも後味のよいスープ料理でありましょうか。

雪濃湯、初めて食べましたが、ものすごい料理でありました。


===
【オーダー】
雪濃湯 1,620円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

赤坂一龍 別館韓国料理 / 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[韓国料理]6

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 韓国料理

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る