いっそう「鳥しき」に行ってみたくなる。

2016.10.25.21:43

阿部@目黒
焼鳥


鳥しき@目黒に行ってみたいねと、毎月1日の予約開始日に2人で400回くらい電話したものの1度も通じることはなく、こんなの予約できるわけないねということで、諦めて鳥しきで修業なさった方がやっておられる、同じく目黒にある「阿部」というお店に行ってきました。
1 (2)


ほんの何分と離れていない場所にお弟子さんのお店があるとは、鳥しきの懐の深さと自信を大いに感じます。
1 (3)


店内は基本カウンター席ですが、テーブル席もあります。
落ち着いた、大変よい雰囲気です。店員さんが皆さんキビキビされており見ていて気持ちが良いです。
1 (4)


お任せ式であるため、あれください、これくださいと伝える必要がありません。
お腹いっぱいになったら、あるいはなりそうになったら、STOPを伝える仕組みです。
〆系や、ちょっとしたお新香のようなものはオーダーできます。
1 (5)

飲み物は日本酒はもちろんのこと、ワインもかなり充実しています。
メニューは一番下に掲載しました。


■生ビール(600円)/はじめに
図4

生ビールが600円であることに驚く。日本酒も高くありません。
水物で大きく儲けるというスタンスでは一切ない模様。

「松茸と栗の茶碗蒸し、鴨ローストバルサミコソースわさび添え」が先制攻撃であります。
季節感があって、楽しい。和食の真髄を味わえます。


日本酒は4種類頂きました。
「こういう感じのものを」とお店の方にお伝えすれば、まさにその通りのものを提供して頂けますので、メニュー見なくてもいいかも。
図5


■ささみ/かしわ/うずら/ぼんじり
図1

ささみ、柔らかすぎます。歯がなくても噛めそう。
うずらの黄身が味玉状で、とろりとしていて驚きます。

どれも串が小さめで、女性でもたくさんの種類を楽しめそうです。


■椎茸/砂肝/銀杏/つくね
図2

つくねが、ワイルドに肉肉ホネホネした感じで、食感があってよかったです。
塩のフリ加減が絶妙で、味が強すぎず、これもまた飽きずに食べられる秘訣でしょうか。


■レバー/まるはつ/ヤゲン軟骨/首の皮
図3

まるはつや、ヤゲン軟骨、首の皮など後半に珍しい品々が登場。
なお、鶏の仕入れは鳥しきと同じところからだそうです。福島の伊達鶏と仰っていたような。


■伊達鶏
1 (9)

最後にどーんと、骨付きのやつが。
これまで12本食べていたので、私はこれはパスしました。


ストップをお伝えすると、鶏がらスープが提供されます。
春雨でも入れてラーメン風にして食べても最高と思われます。
1 (10)


■チキンカツサンド(850円)
1 (1)

私は微塵も余裕がなかったのですが、貝州さんがチキンカツサンドをオーダーしてしまったので、1切れ頂きました。
人生史上最高のチキンカツサンドであることだけは、間違いありませんでした。

大いに飲みましたので、1人7,000円くらいになりましたが、飲みを控えれば1人6,000円、串も10本くらいに抑えれば1人5,000円少しくらいで十分満足できるのではないかと思います。

デートにも、2人なら会食にもオススメの、素晴らしい焼き鳥屋さんでした。
こうなってくると、予約が取りにくいなんてもんじゃない、親玉鳥しきがいっそう気になってくるところであります。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,000円くらい


以下、ドリンクメニューです。

■日本酒
日本酒

■ワイン
ワイン

■その他
その他

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

やきとり阿部焼き鳥 / 目黒駅白金台駅五反田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

10/25

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る