ハイアットリージェンシーの紹介(おススメできない唯一にして最大の難点とは)。

2016.11.09.07:38

2016年の海外旅行は人生初アメリカ、人生初ハワイだったのですが、7泊したハイアットリージェンシーを簡単に紹介します。
わざわざ私が紹介するまでもない有名なホテルなのですが紹介します。

ワイキキビーチ沿いにそびえるツインタワーなので、とてもわかりやすいです。
2015年に全面改装をして、綺麗になったらしいです。
(改装したから綺麗だね!とは特段思いませんでした)
1 (1)


ロビー。
1 (2)

1泊3万円くらいはするホテルのようですが、応対などは日本の高級ホテルのような感じではなく、一歩間違えるとビジネスホテルにも劣るかもしれません。
フレンドリーということでまとめるとよいかもしれません。

むろん腹が立ったりすることはありませんでしたが、日本のホテルとはだいぶ事情が違うのだなと思いました。



「デラックス キングサイズベッド1台またはクイーンサイズベッド2台付 オーシャンフロント」
という題名のお部屋です。
1 (19)

なんとなく殺風景な気がしないでもありませんが、とにかく広いのがよかったです。

なお、餡子隊長の今回のホテル選びのポイントは「バスタブが付いているホテルで最安値のホテル」ということです。
ハワイにはなかなかバスタブが付いているホテルが見つからないようです。
(すごく予算を上げれば別のようですが)


設備を紹介します。

服をかけるところ。広さ的にも問題ありません。
常夏ですのでそんなにかけるものありませんし。
1 (24)


パソコンを見たり隊長がお化粧をするスペースも十分。
1 (25)


水回りを紹介します。

バスタブは付いておりますが、トイレと同じエリアとなります。
1 (23)


ごろーんと横になれば肩まで浸かれるくらいのバスタブです。
日本のバスタブほど快適ではありませんが、問題ない範囲です。
1 (14)


シャワー設備はこういった感じです。
隊長より「みんなこういう部分を知りたいのだから、しっかり写真を撮っておくように」と厳しく指導が入った場所です。
1 (13)


なお、隅にこういう置き場所スペースもあります。
1 (15)


トイレはウォッシュレットが付いています。人によってはポイント高そうですね。
1 (12)


設備的に最もよかったのは、ベッドです。
図5

アメリカはみんなそうなのかもしれませんが、とにかくベッドマットの高さがすごくて、寝心地が抜群です。
エアウィーヴを超えてないか?と思うほどの寝心地でした。


それと、オーシャンビュー側の部屋にしましたので、ベランダからの眺めは最高です。言うことありません。
気持ちがよすぎて、これを見るたびに「ハワイに来たぞ」という思いが増します。
1 (9)


お部屋以外を紹介します。

24時間使えるジムがあります。
餡子隊長は「ハワイは食べ物の量が多いから太る」と仰って、ほぼ毎日通っておられました。
だいぶ最新気味のマシンがたくさんありますので、よいトレーニングができます。
図1

日本人の方は1人も見ませんでしたが、朝6時くらいに行っても欧米の方は大勢トレーニングされていました。
(でも皆さん太っているのはなぜ?)

混みあうほどではなく適度な客入り具合でしたが、閑散期でこれですので、繁忙期にはなかなか大変なことになるのかもしれません。


当然プールだってあります。
ただ、太陽がツインタワーの陰に隠れて日陰になっている時間帯が多いように思えました。
図2


最大のポイントとしては、プールにてタオルとチェアを貸してもらって、ビーチに遊びに行けるということです。
私たちはそれを最初知らず、2回目からはプールでレンタルしてビーチに遊びに行きました。
(無料ですので)
1 (10)


最後に、、、ハイアットリージェンシーの唯一にして最大の難点を紹介します。
(きわめて個人的なお話ゆえ、気にならない方は気にならないと思います)

最初、部屋に入る時にも「なんじゃこれ?」と思ったのですが、部屋のドアがいっぱい並んでいるのです。
(ちなみに左から2番目が私たちの部屋でした)
1 (11)


そして、、、恐ろしいことに部屋の中に入っても、ドアで2つの部屋が繋がっているのであります。
図3

当然、鍵がかかっていて隣の部屋には行けないのですが、たかだか薄いドア1枚の仕切りということで、隣の部屋の音が丸聞こえなのであります。

どのくらい丸聞こえかと申しますと、紙袋の荷物をスーツケースにしまう音が聞こえるくらいであります。

幸い、最初の6泊はお行儀のよい方たちばかりで特段問題はありませんでしたが、最後の7日目に世界最大級の人口を誇る国と思われる客がバカ騒ぎしてまして、隊長は一睡もできなかったそうです。

人にはなかなか勧めるのは難しく、また、また自分が泊まるかというと間違いなく泊まらない気がします。


ちなみに理由はわかりませんが、宿泊したらシャンパンが1本サービスされました。
「コングラチュレーション」とロビーで言われ、引換券をバーに持っていっても「コングラチュレーション」と言われました。
1 (16)

新婚旅行客と間違えたのかな。

薄いドア1枚で隣の部屋と繋がっていること以外は、立地も広さも窓からの眺めも最高のホテルでありました。
全ての部屋がこういう仕様なのかわかりませんので、気になる場合は「隣の部屋とドアで繋がっていない部屋プリーズ」とお願いしてみるとよいかもしれません。


Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spaその他 / クヒオ通り)

夜総合点☆☆☆☆ 1.5


theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る