9つのポイントで永福系大勝軒と比較してみました。

2016.11.19.12:13

醤@桜新町
ラーメン


桜新町に永福系大勝軒みたいなラーメンが食べられるお店がオープンしたと知って行ってみました。
まずはサザエさんたちにご挨拶。
1 (1)


駅徒歩5分。お店到着。

チェックポイント①:外観
白と緑が基調。まさしく永福町にある大勝軒、総本山の外観に似ております。
新しいお店であることと、建物全体がラーメン屋さんでないため、荘厳さに欠けますが、十分似ています。
1 (19)


これが永福町の総本山。緑の色を結構似せたようである。
先日の西日本のどこかの県でコメダ珈琲の外観ぱくったお店が敗訴していましたが、これも訴えられたら余裕で負けるレベルであろう。
R0028626.jpg

なお、総本山の分家の大勝軒は、この緑を使っているお店を見たことがありません。


貼られている写真のそれは、確かに永福系大勝軒を彷彿とさせるものがあります。
1 (2)


求人票からすると、用賀の柳屋系列のお店のようであります。
永福町大勝軒から許諾を得ているか否かは不明。
1 (20)


チェックポイント②:メニュー
味は中華そば一択で、あとはトッピングや麺の量で値段が変わります。
そしてつけ麺があります。
1 (3)

本家や保谷店ではつけ麺はありませんが、日吉店にはあった気がします。
それから麺の量が多いのも永福系の特徴ですが、そのあたりは再現されているようです。

本店とはだいぶ違いますが、広く永福系大勝軒という意味では、メニューも大勝軒もどきと言えそうです。


チェックポイント③:内観
これが今回もっとも完コピ度が高いと思いました。
1 (4)

テーブルの感じ、カウンターの椅子の感じ、カウンターの前に透明アクリル板の感じ。
全体的に漂う昭和感、しかしそれでいて清潔感はキープしている絶妙なコントロールが効いています。

これはまさしく大勝軒ワールドであります。お見事。


ただ、漫画が大量に置いてある大勝軒は、今のところ見たことがありませんが、逆にこの漫画が、新店ゆえ大勝軒としては若干綺麗過ぎる店内によい味付けをしてくれている気もします。
1 (5)


チェックポイント④:卓上
メニューに餃子があるわけでもないのに、醤油や辣油が置いてあるあたりが合格です。
1 (6)

酢は、スープに回しかけて味変用に使います。本店でもお店の方に特段勧められたことはありませんが、常連の方はそのようにする方がちょくちょくおられます。


チェックポイント⑤:水
これは正直驚きました。まさか、この部分まで真似たとは。
永福系大勝軒のお店では、下が膨らんでいるグラスを使っているお店があります。本店がそうです。
1 (7)


これが保谷店のグラス。本店と保谷店のグラスの形状は同じです。
さすがにそっくりとまではいきませんが、細部まで似せようとした努力が伝わってきます。
R0029709.jpg

ただ、1点永福系と違うのは、永福系では水は不味すぎて飲めないくらいの水を提供しなければなりません。
しかしこちらの水は普通に飲める水でありました。

さすがにその点はコピーし切れなかったようです。


チェックポイント⑥:ラーメン 味以外の部
銀のトレーに蓮華に、洗面器のように大きな器。ぱっと見はかなり永福系大勝軒のそれであります。
1 (10)


大きな器に負けない大きな蓮華。張り切りすぎて永福系のどの店舗よりもでかい蓮華です。
保谷店は蓮華受けはありませんが、本店にはあります。蓮華はばっちり合格であります。
1 (11)


銀のトレー、、、縁の模様が惜しい。本店や保谷店では縁に模様がありません。
模様があると少し安っぽくなるか。
1 (12)


ここからが肝心要のチェックポイントとなります。
そしてここまではかなりいい感じでありました。

チェックポイント⑥:ラーメン 見ための部
かなりのもどきっぷりです。そっくりではありませんか。
実際は香りがだいぶ違うので、そのせいで「似てるんだが何かが大きく違う」と感じるのですが、今こうして写真で改めて見ると、かなりもどきになれていると思います。
1 (13)


チェックポイント⑦:ラーメン 具の部
固くてあまり美味しいとは言えない叉焼。つまりは再現できていることになります。
メンマはちょっと量が多すぎか。ナルトはいいですね。スープに浸った葱もいい感じです。
1 (14)

唯一、柚子の皮が未投入でした。しかしこれはたぶん入れ忘れだと思います。餡子隊長の分には入っていました。
実は私のはオーダーとは違うものが来てしまい、作り直しとなったため、慌てて入れ忘れたのだと思います。

スープから若干隆起している麺の雰囲気もパクることができています。


と、ここまでは、かなりのもどきっぷりに驚いていたのですが、ここから2連発で全く似ても似つかない点となります。
しかもどちらかというと、もっとも似ていて欲しかった部分であります。

チェックポイント⑧:ラーメン スープの部
これが全くもっての別物で、非常に残念極まりありませんでした。
なんだか、甘い。甘ったるいスープなのであります。魚介のガツーーーンというフックも全くありません。
妙に甘い、魚介気味のスープ。ドスンという重さも全くありません。
1 (16)

ラーメンにおいて、スープがここまで違うと、もはや似ていると思うどころか、なんだこれ状態になります。
永福系大勝軒っぽいラーメンというカテゴリーにも入らないかも。


チェックポイント⑨:ラーメン 麺の部
スープ同様、麺もイマイチでした。
大勝軒独特のモチモチとした柔らかい麺ではなく、やや固めでもちっとさは皆無で、量を出すために何かが失われたか。
1 (17)


餡子隊長の味玉中華そば。
隊長の感想も「この間食べた日吉の方が圧倒的に美味しい」というものでした。
1 (8)


永福系みたいな顔のラーメンに味玉入っていると、どうも違和感を覚えます。
1 (9)

途中までは最高によい感じでしたが、やはり永福系大勝軒の味のコピーは難しいようです。
そういう意味では、永福系大勝軒で修行せず、独学でコピーしたというむらもと@大岡山のご主人は凄すぎると言えそうです。


===
【オーダー】
中華そば中 850円


【永福町系大勝軒のお店の記事】

・本店
2013年6月15日

・保谷店
・2009年8月15日
・2010年3月13日
・2010年4月30日
・2010年10月23日
・2013年7月20日 中華そば
・2013年11月16日 ワンタンメン
・2014年8月23日 中華そば 葱&玉子トッピング
・2015年8月29日 中華そば
・2016年5月30日 中華そば

・日吉店
2016年10月16日 中華麺

【永福町系大勝軒インスパイア店の記事】
・2014年5月3日 むらもと@大岡山
・2014年7月12日 独歩@新宿御苑

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ラーメン / 桜新町駅用賀駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る