五基本味を併せ持つどこか癖になるカレー。

2016.11.20.13:24

カレーの南海@祖師ヶ谷大蔵
カレー


特に用事があったわけではありませんが、なんとなく祖師ヶ谷大蔵方面を目指してお散歩開始。
用賀から北上して祖師ヶ谷大蔵駅を目指します。
1 (1)


1時間ほどで祖師ヶ谷大蔵到着。歩きやすい上に高低差もなく、世田谷エリアは非常にお散歩向きである。
それにしても祖師ヶ谷大蔵駅近辺は、駅の規模のわりにはいつも非常に賑わっております。
1 (2)


駅からすぐの「まかべ」という老舗っぽい洋食屋さんに行ってみると列ができていました。
お店の雰囲気と列の長さから、餡子隊長の「否」の判断が出まして、踵を返します。
1 (3)


商店街でどこかお店は無いかなと探しておりましたところ、、、
1 (4)


カレーの南海発見。
1 (14)

南海シリーズは微妙に名前は違いますが、都内各所でチラホラ見かけます。
馬場南海だけ行ったことがあります。


券売機で食券を買います。
カレー中心のメニュー構成は馬場南海と同様ですが、値段と、あと微妙に内容が異なります。
1 (6)

どんなセットなのかわかりませんが「南海セット」というものにしてみました。
餡子隊長はカツカレーです。


店内はカウンター席と、
1 (5)


足の長い2人がけのテーブル席が1つ。
1 (13)

店員さんはご夫婦と思われる年配の男性女性1名ずつ。
南海系列は年配のご夫婦でないと暖簾分けして頂けないとかそういったルールがあるだろうか。


南海セット。なるほど、こういうものでしたか。
カレーのルーは、使わない料理でした(南海のルー好きなので、ちょっと残念)。
1 (10)


ピラフ。カレーピラフです。
ほどよくカレー粉の味がついたピラフですが、ちょっと物足りない気分になります。
ただ、それは私がカレーを食べたかったからかもしれません。
1 (11)


南海セットをわかりやすく言うと、カツ乗せカレーピラフです。
でもカレーピラフとカツよりも、圧倒的にカツカレーの方が相性抜群のように思えました。
1 (12)

従いまして餡子隊長からルーを分けていただいて楽しみました。
なお、追加で350円支払えば、ルーを付けることも可能です。
(1,250円になっちゃいますが)


カツカレー、850円。
1 (8)


とにかくルーが黒いのが特徴です。
そして甘味・酸味・塩味・苦味・うま味が絶妙に混じり合った不思議な魅力のあるカレーです。
1 (7)

家では確実に再現不可能そうな、南海のカレーは美味しい。


このカツカレーが850円というのはだいぶリーズナブルだと思います。
ココイチとかでもそのくらいしてしまいますので。
1 (9)

二子玉川近辺にも、南海進出してくださらないだろうか。くださらないだろうな。。。


===
【オーダー】
南海セット 900円
カツカレー 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

カレーの南海カレーライス / 祖師ケ谷大蔵駅成城学園前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る