伝統を感じるクラシカルな北イタリア料理たち。

2016.12.02.22:15

RISTORANTE STEFANO@神楽坂
イタリアン


忘年会で神楽坂へ。
神楽坂は特に玉石混交である意味お店選びが難しいエリアのように思います。
1 (6)

意外とハズレが少ないのは世田谷エリアのような気がします。
オフィスエリアでもショッピングエリアでもないため、そもそもお客さんの母数が少ない上に、それなりにお金を持っている人が集まっているので、ハイレベルな戦いが繰り広げられているような。


北イタリア料理が頂けますステファノというお店に行きました。
1 (7)


ある意味レトロ感のある通路を通ってお店へ。
1 (8)


店内はクラシカルな落ち着いた雰囲気。
席と席もある程度距離があり、とても落ち着けます。
1 (1)


コース料理は7,400円と10,800円の2拓。もちろんアラカルトメニューもあります。
今回は7,400円のコースを頂きましたが、10,800円の内容は下に掲載しました。
7400.jpg


飲み物はビール、赤白ワインを飲みました。
ビールはビッラナジョーレなる、イタリアのオーガニックビールで1,200円です。
苦味の強いパンチのあるビールでした。
図1

ワインはボトルで5,950円~です。さすがにカジュアル店の領域ではありません。
赤白ワインリストも一番下に掲載しました。


・生ハム&キノコ
・鰤の生姜とピンクペッパーマリネ スパイスを効かせた林檎のコンポート添え
・鶏胸肉のエストラゴン風味とラディッキオロッソタルディーボのプリン
・ふだん草とスペック、パンのニョッキ バターセージソース
図2

東北出身ゆえ、北の料理にはなんとなく親しみを持ちます。色合いが北の料理っぽい。
全体的に伝統を感じさせるクラシックスタイルの料理に思えまして、特にバターセージソースのニョッキが美味しかったです。


メインは以下の2つから選べます。

■豚スネ肉のロースト 甘酸っぱいソース カボチャのピューレとラディッキオ添え
1 (3)

■アンティーチョークとほうれん草を添えた鱈のパンチェッタ巻き 白ワインソース
1 (2)

北の料理だからか、色合い的な華やかさがあまりなく、「おお!」という歓声がなかなか上がりにくいかなと思いました。
無論、見た目を食べるわけではないので、たいそうな問題にはならないのですが。

少々足りなかったのと、寒かったのでまたウロウロしてお店を探すもの大変なので、最後にチーズの盛り合わせでワインを飲みました。
クセの表情が1つ1つ違っているかなり個性的なチーズである意味一番印象に残りました。
1 (4)


イタリア料理で最後にいつも思うのは、この指が通らないコーヒーカップは日本人には結構飲みにくいと思うのですが、そんなことを思うのは私だけなのだろうか。指の力が弱すぎるのだろうか。
1 (5)


===
【オーダー】
上記の通り 1人12,000円くらい

■10,800円のコース
10800.jpg

■赤ワインメニュー
赤

■白ワインメニュー
白

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

ステファノイタリアン / 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る