初、六厘舎。

2016.12.05.15:44

六厘舎@東京駅ラーメンストリート
ラーメン


京橋で打ち合わせを終え、15時に東京駅ラーメンストリートに到着。
2ヶ月ほど前に㐂蔵という牛タンラーメンのお店以来、2度目の訪問です。
1 (3)


15時という変な時間であったので、王者六厘舎に挑戦です。
1 (1)


15時だとガラガラかなと思っていたら甘かったです。余裕で待ちました。
が、1人待ちの列ゆえ平和そのものです。
1 (2)

それにしても15時ですら並びができるというのは流石ですね。
しかもこの後、行列の長さはぐんぐん伸びました。1人待ちは単に運がよかっただけの模様です。

六厘舎すごいね。


券売機で食券を買います。
味としてはつけ麺と中華そばの2択となります。
本来であればつけ麺は選ばないところですが、王者六厘舎ですのでつけ麺を食べてみることにします。
ノーマルつけ麺830円也。
1 (4)


麺の量は並盛で茹で前280グラム。これが大盛りにしてしまうと途端に425グラムになりますので注意が必要です。
1 (5)


席はカウンター席とテーブル席があります。店員さんの数もかなりのものです。
場所柄、外国人観光客も結構いまして、2割ほどはそういった方々に見えました。
1 (6)


卓上には七味と酢と魚粉。
1 (7)


太麺ゆえ、ちょっと待ってつけ麺到着です。
さすがに行列が出来ているからといって、茹で置きとかはしていなさそうな待ち時間でした。
1 (8)


六厘舎のつけ麺、初対面。王道のダブルスープ系濃厚型つけ麺。
時代を牽引してきたスタイルです。
1 (9)


つやつやの極太麺。盛り付けが綺麗であります。並盛りでこの量はすごい。
太い上に、ガッチリとしたスクエア麺も、時代を牽引してきたスタイルでしょう。私は細麺好きではあるのですが。
1 (11)


魚粉こんもり系も、こういう系のつけ汁の方程式であります。そこまで魚粉の量は多くないのですね。
器からの香りが、かなりよいです。濃厚そうな見た目とは裏腹に、優しい魚介の香りがフワッと漂います。
1 (10)


なんと。想像の二回りほどは美味しい。。。
動物系と魚介系のバランスが絶妙すぎて、さらには濃厚なのにサラッと収まってしまう不思議なつけ汁であります。
1 (12)

風雲児@新宿とみ田@松戸道@亀有など、いろいろダブルスープ系のつけ麺を食べてみましたが、一番美味しいかもしれない。

正直「またおま系」を予想していましたが、完全に予想はいい意味で裏切られました。


太麺ゆえ細麺ほどつけ汁が絡みませんが、ある程度ドロッとしているので、汁濃度と麺の太さはこの組み合わせがやっぱりいいのかもしれない。
1 (13)

いつなんどきでも並んでいる意味がよくわかりました。
ラーメンストリートですらここまでの味なのですから、きちんとしたお店で食べたらきっともっと美味しいことであろう。


===
【オーダー】
つけめん 830円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

六厘舎つけ麺 / 東京駅京橋駅二重橋前駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る