LAスタイルとは塩気か辛さか値段かあるいは他の何かか

2017.01.15.13:24

コチュ@九品仏
韓国料理


九品仏にあるスンドゥプ専門店に行ってみました。
スンドゥプ専門店は、1つチェーン系でそういったお店があるような気がしますが、独立系っぽいお店では珍しいようにも思います。
1 (1)


店内は細長く、テーブル席です。
が、隣のテナントも同じお店のようで、中で繋がっていました。そちらはバーのようなカウンター席でした。
1 (2)


様々な種類のスンドゥプが並んでいます。お値段税抜きで1,500円~。
Webで見たところ「LAスタイル」と書いてありまして、LAスタイルのスンドゥプとは一体・・・と思っていたのですが、値段のことなのかもしれないとこのときは思いました。
1 (3)

韓国料理屋さんでスンドゥプを食べると、高くて880円という印象ゆえ、自由が丘というリッチも相まって、なかなかのお値段設定でありました。


辛さは7段階から選べまして、こうなったら一番辛い「大大大辛」というものにすることにしました。
LAスタイルとはもしかしたら辛さのことかもしれないし。
1 (4)


韓国スタイルのように、すぐにもやしのナムル、韓国のり、オイキムチが提供されます。
こちらはお替り自由とのことです。
1 (5)


店内がわりと混んでいたせいか、わりと待ってスンドゥプ、到着。
1 (6)


ご飯は石窯で登場です。しかしこれがLAスタイルではないように思います。
グリンピースは彩りようでしょうか。
1 (8)


辛さMAXのホルモンスンドゥプ。ぐつぐつと煮えたぎっての入場であります。
1 (7)


静まれとばかりに、どのスンドゥプにも付いていると思われる生玉子を投入。
スンドゥプに生玉子がついてくるケースは珍しいかもしれない。もしやこれがLAスタイルであろうか。
1 (9)


結構塩気の強い、出汁の支えが弱いタイプのスンドゥプでありまして、塩味がダイレクトに伝わってきます。
ナイススンドゥプ特有の旨味が控えめであります。
最初は辛さのせいかなと思ったのですが、辛くないバージョンを食べている餡子隊長のものも同様の感想でした。
1 (10)

そして辛さは中本の北極くらいでありましょうか。北極が食べられる方は大丈夫だと思います。
が、そもそも北極は辛いですので、つまりはこの大大大辛も相当な辛さと言えます。
「わりと辛いものが好き」くらいの場合は避けておいたほうが無難です。


白ご飯を投入し、麻婆豆腐ライスのようにして食べます。
なかなか辛いため、ご飯と生玉子バリアが結構役に立ちます。
1 (11)


ご飯を食べ終わると、そこにお湯を投入し、石窯に接着した焦げをふやかして食べる。
これがLAスタイルかもしれない。確かにこれはやったことない。
1 (12)


おしまいに、少し甘い柚子のお茶を頂きます。
1 (13)

あれやこれやと演出はあるものの、頂いたのは基本スンドゥプでありますので、自由が丘近辺という場所を考慮してもいささか高かったな、、、という思いが払拭できませんでした。


===
【オーダー】
豚肉スンドゥプ 1,500円(税別)
ホルモンスンドゥプ 1,500円(税別)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

コチュ韓国料理 / 九品仏駅自由が丘駅奥沢駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 韓国料理

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る