店内が担々麺の匂いで溢れているので担々麺にしたほうがよさそう

2017.02.04.13:02

京紫灯花繚乱@四谷三丁目
ラーメン


昨年でしょうか。四谷三丁目にオープンしたお店に行ってきました。
京紫灯花繚乱。大変ド派手な外観をしております。おおよそ、ラーメン屋さんっぽくありません。しかしよく見ると「らーめん」と書いてあります。
1 (2)

こちらのお店は、四ツ谷界隈で支店を繰り広げている灯花系のお店のようであります。
灯花系列のお店の記事はこちらになります。
・2014年12月4日 塩つけ麺 灯花
・2016年5月14日 鯛塩そば 灯花

週末しか界隈を確認することはありませんが、少なくとも土曜日は待ち列を見ることが珍しくない両店にあって、さらに新機軸のお店を出店されたようであります。

海外の旅行者を意識されているような外観が印象的であります。
日本人だとラーメン店だと思わないかもしれません。


券売機で食券を買います。
味は三択で、担々麺、中華そば、まぜそばです。
パスタを除いて麺料理はスープに浸かっていて欲しいため、中華そばと担々麺で悩みます。
1 (3)

今回は左上ポールポジションの法則に従って、中華そばを食べてみることにしました。


メニューの非常に詳しい説明はこちらになります。
各メニュー、非常にこだわっているようであります。
図2


店内はカウンター席とボックス型のテーブル席があります。
4人とかで来ても、みなでワイワイと楽しめるので場合によってはよさそうです。
土曜日11時45分の入店で3割ほどの客入りでした。
1 (1)


卓上には餃子用の調味料に加え、黒胡椒と山椒、唐辛子が配備されています。
1 (6)


中華そばが到着しました。なかなかにオーラをまとったナイスラーメンに見えます。
器から吹いてくる風も大変いい香りであります。
1 (7)


780円のデフォルト中華そばでありますが、大きめの叉焼が2枚、油揚げ、穂先メンマ、葱とまずまずの具入りであります。
油揚げが入っているラーメンを見ると、歌舞伎町奥にかつて存在した「わさび」というお店を思い出します。
1 (8)


土曜日なので追加でトッピングした味玉は、少々しょっぱすぎる仕上がりでした。
味玉といえども、ここまで味が入っていなくてもよかったかもしれない。
ラーメンの醤油ダレがなかなかの強さであるため、そこに味の非常に濃い味玉が合わさってなかなかの威力になっていました。
1 (12)


スープの表面は強力な醤油ダレを思わせる黒。
よい佇まいをしています。
1 (9)


鶏、鰹・鯖節などをベースにとられた出汁は、なかなか芳醇でありますが、それ以上に醤油ダレの味の強さが前面に出てきます。一口目は、おおっと思うのですが、中盤くらいから少々バテてきます。
1 (10)


細ストレート麺はスープにぴったりだと思います。大盛りにすれば量も十分です。
大盛りにしたことで、後半の飽きにつながってしまった可能性もありますが。
1 (11)

1つ言えるのは、多くのお客さんが担々麺を注文しており、お店中が担々麺の香りに包まれまくっていたため、せっかくの中華そばのよい香りがすぐに飛んでしまい、担々麺の匂いの中、中華そばを頂くことになるため、若干脳が「うーむ」となるところが気になりました。

ゆえに、担々麺を食べるのがオススメかもしれないなあと思いつつ、担々麺の匂いの良さに、次こそは担々麺を食べたいと思わずにはおれませんでした。


===
【オーダー】
中華そば 780円
味玉 100円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


京紫灯花繚乱ラーメン / 四谷三丁目駅新宿御苑前駅曙橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る