狭すぎて窮屈で味が入ってこない

2017.02.19.13:56

ほおずき@中野
担々麺


最近マイブームの「家から15キロ以内の場所に赴きお昼を食べて歩いて帰ってくるシリーズ」にて、中野に行ってみました。
二子玉川から中野は電車だとコの字型に行かねばならず、気分的に遠い場所であります。
1 (1)


立派な商店街を進みます。中央線沿いはこういった商店街がある町が多いように思える。
1 (2)


担々麺のお店「ほおずき」到着。13時到着で幸い並びがなく、ホッとした次第です。
有名店ですが普段から並びはないのであろうか。
1 (3)


店内はテーブル席とカウンター席がありまして、テーブル席はわかりませんが、カウンター席はとにかく狭いです。
普通の体型でも男性だけで並んでも、相当な窮屈さを感じるレベルです。万が一、右利き・左利きと、このように隣り合わせになったらかなりの悲劇が生まれると思われます。
1 (7)


担々麺にもいろいろ種類があり、また「激しく辛い担々麺」なる恐ろしい名前の担々麺もあります。
その他、酸辣湯麺、汁なしもあります。
図1


説明書きには、辛さが選べること、ライスは1回までお替わり無料であること(どうもデフォルトで付いてくるようであります)などが書かれています。
1 (4)


使用している麺は電話番号から大田区の丸山製麺であることがわかります。
1 (15)


担々麺が白ご飯をお供に入場です。
1 (10)


■排骨担々麺 大辛(990円)
1 (11)

排骨担々麺にしたこともあり、はしご系を思わせる見た目をしていますが、はしごよりも香りはスパイシーでやや凶暴な雰囲気を放っています。


かなり大量の干しエビが散らしてあり、スープの風味付けにも一役買っているどころの話ではないほどの存在感を出しています。
1 (12)


白胡麻感もありつつスパイスが交錯するいろいろな味のするスープ。干しエビが海の香りも運んできます。たぶん。
濃厚でまずまずドロドロで、インパクトのある味であるはずなのですが・・・
1 (13)


とにかくこの真中にある札を体の中心に合わせるよう指示が飛びまくっており、担々麺にまったく集中することができません。
まったく味が頭?体?に入ってきません。
ただただそれだけが気になり、そして窮屈すぎて肩が凝りまくります。
1 (15)


担々麺では珍しい全粒粉入の麺。細い縮れ麺でスープによく絡みます。
そして麺に大量に絡んだスープと白ご飯は、たぶん合っていたと思われます。
1 (14)


■担々麺 辛さ普通(850円)
1 (9)

隊長は普通の担々麺。トッピングの種類の中に味玉がないことを残念がっておられました。

たとえラーメンであっても、もう少しリラックスして食べたいものです。


===
【オーダー】
排骨担々麺 990円
担々麺 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(1)  :★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

担々麺 ほおずき担々麺 / 中野駅新井薬師前駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る