【2回目】神宮前エリアの天麩羅の名店「松林」

2017.05.29.13:25

松林@明治神宮前
天麩羅


神宮前バミューダトライアングルに佇む天麩羅の名店松林
6年ぶりに訪問しました。
1 (1)


店内はカウンター席とテーブル席。
大将お一人で切り盛りされておりますので、カウンター席に座ったほうがお互い楽だと思います。揚げたてをすぐさま頂けますし。
1 (4)


著名人のサインがズラリと並んでいるは6年前から変わっていません。
浮ついた芸能人のサインというより、もう少し重みを感じるサインが多いような気がします。
1 (5)


ランチは800円、900円、1,300円、1500円の4段階。
800円の天麩羅ランチもお得ですが、1,300円のものがオススメです。せっかくですので。
1 (3)


しかも1,300円のものにすると、「お待たせしました」の牡蠣の天麩羅を付けてくださいます。
1 (2)

昼に負けず劣らず、夜のメニューも大変充実している上にリーズナブルで、1回でいいから夜来てみたいお店の1つです。
夜のメニューは一番下に掲載しました。

なお、前回はバナナが付きましたが、原価高騰によりバナナサービスはなくなりました。
ご主人曰く「次の増税したら何を削ろうかと悩んでいる」とのことでした。
1 (6)


1,300円のコースにしました。牡蠣を入れるかどうか聞かれ、牡蠣の天麩羅って滅多に食べないなと思いお願いしました。
天つゆや、小鉢たち。
小鉢の玉葱のサラダの辛味抜きも完璧で、全体的に丁寧な仕事が印象的であります。
1 (9)

野菜は1つ1つを小さくして数を増やしてくださるということで、いろいろな天麩羅を提供いただきました。

カラッとした揚げあがりの天麩羅は、食べても食べてももたれない感じの天麩羅は健在でありました。
前回はテーブル席で食べましたが、揚げたてを目の前でこうしてすぐに提供して頂けるカウンターで食べると一層美味しいなと思いました。
図1


こちらが一押しの牡蠣。数度に渡り「あまりに熱いのでそれはそれは気をつけて食べるように」と注意を促されます。
あまりに何度も言われるため、本当に慎重に食べました。
1 (15)

一口食べると意味がわかりました。プリプリの超特大の牡蠣の中から、エキスがじゅわっと湧いてくるのであります。
しかも、グツグツと煮立っています。
これを誤ってガブッといった日には、口中119番が必要なことになるでしょう。

ご忠告頂いていたことで、ゆっくり少しずつ熱々を楽しめました。なんとも旨味の詰まった大きな牡蠣でありましょうか。気仙沼産だそうです。
揚げてもなぜこんなにも縮まないのか訪ねてみると、特段何もしていないとのことでした。
むしろ下処理の際に、手であれやこれや触りまくると味が落ちるのだそうで。


ご飯はお替わりができまして、ふっくら炊き上がったご飯もまた美味しく、ついついお替わりしてしまいました。
1 (11)

最近界隈は「だがやさんどう」と持て囃されているようですが、そんなエリアの外したくない忘れたくない名店であります。

ランチは11時半からではなく、12時からですのでお気をつけください。


===
【オーダー】
Bランチ 1,300円

■夜のメニュー①
1 (8)

■夜のメニュー②
1 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

松林天ぷら / 北参道駅外苑前駅国立競技場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る