安定の「せたが屋@台場ラーメン国技館」

2017.03.24.13:49

せたが屋@台場
ラーメン


おおよそ2週間に1度訪れているお台場ラーメン国技館。
1 (1)


アクアシティお台場の5階に国技館はございます。
修学旅行客とバッティングすると大変な混雑になるので、混んでいるか空いているかは若干運が絡みます。
1 (2)


唯一の未訪店「せたが屋」を訪問。
物珍しさゼロであるため、一番後回しになっておりました。
1 (3)


改装後のラーメン国技館の記事はこちらになります。
このせたが屋で、一巡したことになります。
・2016年6月10日 札幌みその 味噌ラーメン850円
・2016年7月8日 頑者 濃厚海老豚骨つけ麺 850円
・2016年7月22日 気むずかし家 鶏白湯ラーメン 790円
・2016年8月19日 二代目博多だるま 博多ラーメン 750円
・2016年9月30日 【閉店】はなび 濃厚担々麺 850円
・2016年12月9日 【2回目】気むずかし家 ジンジャー二郎 940円


看板メニューの「せたが屋ラーメン」はお値段1,080円也。
台場にあるだけあって、ラーメン国技館はお値段高めであります。場所代あるいは上納金が高いのでありましょう。
1 (7)


券売機で食券を買います。
味の種類でいうと、
・醤油系ラーメン
・二郎系の魚郎
・鯛塩
・つけ麺
の4種類です。
1 (4)


あまりそそられませんでしたが、台場限定ということで「鯛だし香る塩らーめん」にすることにしました。
お値段850円也。
1 (5)


店内はテーブル席が中心。この日、せたが屋が一番空いていました。
あまりに空いていると強制退店などのルールはあるのでしょうか。
サンシャンの餃子タウンは半年に1度新メニューを出さねばならぬなど、厳しい掟がいくつもあるようですが。
1 (6)


卓上配備。せたが屋グループ恒例の「ガツン汁」もちゃんとあります。
1 (8)


お台場限定鯛だし香る塩らーめん到着。大盛りにすると1,000円を超えてしまうため自重しました。

綺麗な透明系の塩ラーメン。
器からは鯛の風味が仄かにします。
1 (10)


低温系叉焼と器の青のコントラストがよいであります。
そして叉焼が肉肉しい味で旨いです。
1 (11)


表面は綺麗な透明系で透き通ったスープが印象的です。
女性に支持されそうなビジュアル。
1 (12)


「鯛だし香る」ということですが、鯛はそこまで強くありません。
どことなく鯛という感じで主役は鯛以外のベースの出汁であります。
1 (13)

せたが屋系の出汁ゆえ、ボディもしっかりしており美味しいスープに仕上がっています。
癖はなく楽しさはありませんが、万人受けしそう。


細いがコシのある麺は鯛塩にぴったり。
1 (14)

パンチはだいぶないですが、優しいラーメンが食べたい時にはよさそうです。
量は大盛りにしないといささか物足りないかもしれません。

無難なまとまりのある塩ラーメンでした。

せたが屋系お初の方は、こちらの醤油系ラーメンの方がおススメです。
1 (9)


===
【オーダー】
鯛だし香る塩らーめん 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

せたが屋 アクアシティお台場店ラーメン / 台場駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : スイーツ
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る