ロース以上にヒレが旨かった池上とんかつの名店「燕楽」

2017.04.30.18:39

燕楽@池上
とんかつ


東急池上線、池上駅にあります、とんかつの名店「燕楽(えんらく)」を目指して二子玉川方面からウォーキングスタート。
おおよそ2時間歩けば池上付近に着きます。
1 (1)


ぴったり2時間でお店に到着。
1 (2)


燕楽は食べログで「東京✕とんかつ」で検索すると第6位にランクインしているお店です。
(2017.08.12時点で3.91)
1 (5)


開店5分前の16時55分到着で6人待ち。
昼の時間帯だと並ぶかなーと思っていて、夜の開店前を狙ったのですがさすがは人気店です。
でも6人待ちであれば最初のターンで入ることができるはずなので、作戦としては成功しました。
1 (3)


ランチだと950円でとんかつが食べられる模様。
豚は山形の平田牧場、三元豚。お米は長野とのこと。
1 (4)


17時ちょうどにオープン。暖簾がかけられます。
1 (16)


無事カウンターの一番奥に座ることが出来ました。
ラーメンと違いとんかつは回転が著しく悪いので、並ぶとだいぶ厳しい戦いになりますので。
1 (6)

1階はカウンター席と、奥に4人がけくらいのテーブル席があります。
2階もありまして、団体さんが上に行っていたので座敷席とかがあるのかもしれません。

オープンと同時にすぐに満席になりましたが、この日は後続に列ができることはありませんでした。


卓上には塩、ソース、辛子などお馴染みの調味料が並びます。
1 (8)


改めてメニューを確認しますと、夜営業ではとんかつ定食が1,300円で食べることが出来ます。
しかし、ほとんどというか全員が2,200円のロース定食か、ヒレ定食をオーダーしていました。
1 (7)


入店して待つこと20分。ロース定食が到着しました。
1 (11)


綺麗なキツネ色に揚げられたロースのとんかつ。
だいぶ、大きい。なかなかの面積を誇るロースかつであります。
1 (12)


この堂々とした風格で2,200円というのはお手頃過ぎる金額に思えます。
1 (13)


面積もさることながら、厚さもご覧の通り。
到着時はうっすらピンクで、その後予熱で火が入りきるという完璧な出来映えです。
1 (14)

食感としては基本非常に柔らかいですが、ほどよい弾力感があるのが特徴です。
豚肉とはこんなにも甘くて美味しいものなのかと考え直させられるレベルの最高峰のロースとんかつ。

脂身は少なめですが、なぜにもこうまで柔らかく食感までよいのか。
たくさんあるのに、減っていくのが惜しまれる逸品でした。


ロースカツ以上に驚きがありましたが、ヒレ定食です。
1 (9)


普段、断然「ロース>ヒレ」なのですが、ヒレを1つ食べた途端「ヒレの方が旨い・・・」と唸らざるを得ませんでした。
豚肉そのものの味が、ロース以上に美味しいと思いました。
しかもロースよりもヒレの方が高いお店が多い中、燕楽さんでは値段が同じ2,200円なのであります。
1 (10)


なお、減っていくのが惜しまれていたとんかつですが、そのボリュームに最後は圧倒され、さらにはポテトサラダが行く手を阻みます。
しかし美味しさが上回っていたため完食に至ることが出来ました。
1 (15)

これはまた必ず訪れたいとんかつです。
とんかつとは、こうまでも美味しい食べ物なのだなと再認識した夜でありました。


===
【オーダー】
ロース定食 2,200円
ヒレ定食 2,200円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

とんかつ燕楽とんかつ / 池上駅

夜総合点★★★★ 4.0



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る