FC2ブログ

酸辣湯麺を巡る冒険:担々麺>酸辣湯麺「たけくま 」@赤坂

2017.07.15.13:18

たけくま@赤坂
中華


ふとした時に食べたくなる酸辣湯麺。どんな中華料理屋さんにもあるわけではない挙句、あったとしても力を入れていない場合微妙なことが多く、ネットであれこれ探してから出かけます。

赤坂にある「たけくま」という中華料理屋さんで食べられると知り、行ってきました。
赤坂駅徒歩3分ほどの場所。
1 (15)


「たけくま」は雑居ビル2階にあります。
ビルの入る入口によっては多少迷います。というか迷いました。
1 (1)


土曜日12時20分の到着で6割程の客入り。
1 (2)

大衆中華の雰囲気でも高級系の方向性でもないように見えます。
大三元@錦糸町にちょっと雰囲気は似ているが、もうちょっと雑多な印象です。


ランチメニューは950円~1,200円。
酸辣湯麺は「赤酢酸辣湯麺」として950円で提供されています。並んで担々麺も950円。
2人で行ったらこのコンボを決めたいところです。
1 (3)


すごい早さで酸辣湯麺が登場しました。
オーダー前に注文を先読みして途中まで作っていないと無理と思うほどの提供速度でした。
1 (7)


酸辣湯麺は酸味が非常に強いです。「赤酢」の酸辣湯麺ということで、酸味が強烈になっているのか。
1 (6)


味に深みがあまりなく、とにかく酸味が襲い掛かってくる酸辣湯麺。
辛味に至っては全くないと言ってよいと思います。とにかく酸が強いです。
胡椒が効いていたりもせず、味が単調でまずまず早めに飽きてまいります。


ふと、辣油があることに気付き、味変をしてみることに。
1 (13)


わりと入れてみたが、さほど効果はありませんでした。
具もあまり豊富ではなく、酸辣湯麺としては全体的に物足りない印象です。
1 (14)


担々麺。酸辣湯麺もそうですが、ご飯と杏仁豆腐が一緒に付いてきます。
1 (4)


担々麺は白胡麻タイプ。
こちらは辣もまずまず効いておりアクセントになっている。
白ご飯との相性もよく、酸辣湯麺よりも担々麺の方がオススメです。
1 (5)


スープは白胡麻の力によるところが多そうだが、胡麻特有の風味と深みがよい感じ。
1 (9)


辣油もわりと回しかけられており、辛さとしてはだいぶマイルドですが、酸辣湯麺よりは辛味があります。
酸辣湯麺は酸に隠れて辛に気づかなかっただけかもしれません。
1 (10)


胡麻の風味にどことない病みつき感を覚えます。
酸辣湯麺を食べに来たのですが、担々麺の方がだいぶオススメであります。ご飯と杏仁豆腐が付いて950円ですし。
1 (11)


麺は茹だった感じのウェーブ系細麺。モチモチ度はなく単に柔らかいのみの仕上がり。
酸辣湯麺もこの麺でしたが、あまり好きな麺ではありませんでした。
この麺の雰囲気だと、いっそ冷やしにしたほうが幾分ストレスがないかもしれない。
1 (12)

場所を考えると高いランチではないし、会社の近くにあったらまずまず重宝しそうなお店だと思います。


===
【オーダー】
赤酢酸辣湯麺 950円
担々麺 950円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

たけくま中華料理 / 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る