FC2ブログ

どん底エリアのオイスターバー「Ostrea」@新宿三丁目

2017.10.30.22:15

Ostrea@新宿三丁目
オイスターバー


新宿三丁目どん底エリアのオイスターバーに行ってきました。
オイスターバーはどん底エリアでは恐らくこちらのお店以外ないと思います。
1 (31)

Ostreaというお店で、銀座、赤坂、六本木など大都市に6店舗展開しているようです。


店内はダイニングバー調。ほどよく綺麗でシンプルな感じ。
チェーンならではの安心感に満ちています。店員さんも皆さんとても丁寧でらっしゃいました。
1 (29)


1回には生牡蠣がズラリと並んでおり、気持ちを高揚させてくれます。
1つ1つがでかい。
しかし今年の牡蠣は当たりやすいと聞くが大丈夫なのかなと少し心配にもなりました。
1 (1)


おすすめの牡蠣の盛り合わせは6ピースで2,480円、12ピースで4,960円。
安くはありませんが、オイスターバーに来ているのでこの盛り合わせを食べずにはいられない気がします。
1 (27)

生牡蠣以外のメニューもたくさんあります。
一番下にまとめて掲載しました。


■カヴァ(ボトルで2,800円)
1 (24)

生牡蠣には泡か白ワインが合うかなと思ってカヴァのボトルを飲みました。
一番安いスパークリングが2,800円ですので、まずまずお手頃と言ってよさそうです。

ちなみに最高値の泡はモエで14,500円でした。


■牡蠣の盛り合わせ12ピース(4,960円)
1 (25)

写真は6ピースですが、このお皿が2つ来ました。
アイルランド、南オーストラリア、日本の的矢牡蠣の3種類です。

一口に牡蠣といっても産地や種類で大きさ、色、形が結構違うことをあらためて認識しました。
日本の牡蠣が最も味が濃く美味しいかなと思いました。
1 (26)

泡と生牡蠣。マリアージュというのか。なんと合うことか。
口いっぱいに牡蠣の味が広がるし、調理をしていない食べ物としては最高峰の贅沢さではなかろうか。


■3L(1,800円)
1 (28)

特に大きいスリーエルサイズだけを集めた生牡蠣。先ほどのものでも十二分に大きかったですが、こちらは規格外のでかさであります。
でかいと大味になるわけではなく、より味が濃くミルキーさが増します。

牡蠣の世界は大きければ大きいほどよいのかもしれない。
小さいものをちょこちょこと食べるよりも、スリーエルを数個食べるほうが満足感がありそう。


■浅利のパスタ(980円)
1 (32)

牡蠣以外の料理も1つ頼んでみました。
安定安心の美味しいボンゴレでした。

今回は2軒目の利用だったのですが、それでも1人7,000円くらいかかりました。
1軒目利用で普通に飲み食いしたら1人1万円くらいは行くかもしれません。今回1軒目中華でしたし。

新宿三丁目で生牡蠣が食べたいときにはオススメです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,000円ちょい


■前菜
前菜

■調理した牡蠣
調理した牡蠣

■おすすめ料理
おすすめ

■パスタ、肉、魚
パスタ、肉、魚

■スパークリング
スパークリング

■デザート、コーヒー
デザート、コーヒー


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

オストレア 新宿三丁目店オイスターバー / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]


theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る